--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-31

Kinndleにはまってます・・・

昔と違って、洋書購入もすっかり便利・安価になりました。

が、最近気になっていたのが、Amazonで書籍を検索した時に表示される、Kindle Price。

例えば、ある本が、普通の書籍としてなら、6.99£。しかし、Kindleでなら、1.99£。
しかも、Kindleでなら、購入後、すぐに読める・・・。

今まで、本はやっぱり紙でなくては・・・とかたくなにKindleを拒否していたのですが、今回、ちょっと考え改めてもいいのではと思い始めました。

そして、ふと夫がKindle愛用していたことを思い出し、使い勝手を聞いたところ、「便利だよ。見やすいよ。」とのこと。

で、早速 夫が勧める PAPERWHITE を注文。2日後に到着。

・・・本当、便利~~~~~ですね。今まで、なぜ使ってみなかったのか。操作になれるまで、少し時間がかかりましたが、これ一つ持ち歩けばよいのが嬉しいです。今まで、2冊はバッグに入れてましたから(~_~;) 紙本と違って、どこまで読んだのか、あとどのくらいページが残ってるのかが分かりづらいのは個人的に歯がゆいは歯がゆいのですが・・。けれど、辞書機能もありますし、利便性が高く、満足です♪

Amazon/Uk でアカウント作ったのですが、とにかく、UKの作家の本が安く買える、しかもたくさんのタイトル・・・。Amazon/UKの書籍レビュー見ながら、次はこれ読もう、その次はこれ・・・と、わくわく・・・。既に、レビューの高評価を信じて買って、全く面白くなかったものもありますが。(レビューも気をつけないと、だめですね(・・;) 知らない作家さんの本は、どうしてもレビュー読んで判断してしまいます^_^; 総合的に高評価であっても、大体は☆1とか2の評価もあるもの。それらのレビューも読むべきですね。つい、表示されてる分のレビューだけしか読まないことが多いです。)

子供のころ、図書館に行くと、こんなにたくさん読みたい本がある・・・と嬉しくなったものでしたが、今またKindleのおかげで同じ気持ちです☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。