--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-16

あの日、わたしたち  

6月のわたしたち

あの日、わたしたちは笑っていた。
空は遠くて、高くて。
だけど、
わたしたちは笑っていた。
横には友がいて、恋人がいて、
故郷には愛しい父母がいた。

わたしたちは感じていた。
今、熱い夢ときらめく希望が
       この胸の奥に生まれていると。
そして、
ただ信じていた。
夢を語り、希望を叫ぶことが
無邪気で無力だからこそ、許されているのだと。

だから、わたしたちは笑っていた。
飢えても、
傍には友がいた。
胸には希望があった。

そんなわたしたちを
大事な祖国が
許さないはずがあるだろうか。

わたしたちはただ、笑っていたかった。
この国が愛しくて、自分たちが愛しくて。
そして、
空も、夢もみな愛しくて。
ああ、あの瞬間でさえ。

6月。

  ありがとう。

6月。

  ありがとう。

  わたしたちのことを、思ってくれた、あなた。
  わたしたちの笑顔を知ってくれた、あなた。

  ありがとう。

  わたしたちは6月に散りました。
  わたしたちの夢は6月、紅く染まりました。

  でも、だいじょうぶ。
  ほら、わたしたちは笑っています。
  だから、思い出してください、また。

  あの6月、わたしたちにまだ希望はあったのです。
  あの6月、さいごのときまで、わたしたちは確かに確かに笑っていたのです。
  あの空の下に、いまなおわたしたちの声はこだましているのです。
  だから、わたしたちの6月は、終わらないのです。

  ずっと。
  ずっと。
  ずっと。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。