--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-13

MOZU ・ 不謹慎ながら・・・(勝手な感想です(~_~;))

MOZU。終わってしまいましたね。SEASON2がWOWWOWで始まるそうですが、とにかく、MOZUは私にとって大事な作品でした。正直「物語」としての魅力は後半からかなり薄れてしまいましたが。

女装した「ひろみ」、確かに男性の女装にしてはOKレベル。いえ、かなりの高得点レベル。が、公安の優秀な刑事が見て、男性の女装だと見破れないレベルではありえませんでした。(池松壮亮くん、すばらしい演技でした。ただ、どうしても肩の感じがいかつかったり・・・。それに、小さいころから女装しているという設定にしては、やはりまだ女装がなれていない感じがありました。洋服やメイク次第でもっと女性に見えたかも。最終回のの女装は最初よりずっとナチュラルでしたね!)なので、真木よう子演じる明星刑事が「私たちもひろみが女にしか見えなかった」と倉木に話した時点から、ああ、これはもうこのドラマにリアリティーは求めないでおこうと思ったのでした。なにせ、4話くらいまでは、本当に全てが計算し尽くされた丁寧な作りでしたから、作り手さんには申し訳ないのですが、ちょっとあれ?と思ったのでした。

それから、ひろみは別格としても倉木や明星のタフさも、人間離れしていました。あんなに出血したら生きていられないのでは・・と思う怪我を負っても、すぐ捜査に復帰。大杉刑事も、最終話、無事でよかったけれど、でもやっぱりタフすぎ。これはもう、この4人はサイボーグか。。。という。

けれど、このドラマのおかげで夫との会話が弾みました!
「いやあ、新谷こわかった。」とか「倉木刑事、怪我早く治りすぎだよね。」など。

SKYPEごしの会話ですが、夫もこのドラマが好きだったので、話題にあがってくることも度々ありましたので。

ちょっと疲れていても、MOZU話で、笑っていられたり。(すいません、不謹慎で。でも、新谷の壮絶な姿や登場人物のありえない回復ぶりを話していて、思わず笑ってしまったことがありました・・・。)

それにしても、最後の最後で倉木刑事の笑顔、見ることができて、それが一番嬉しかったシーンでした。新谷和彦くんも、予想通りの復活? それとも、ひろみ? いえ、ふたりとも? それから、有村架純ちゃんの息を引き取るシーンも印象に残っています。可憐で愛しい、いい演技でしたね。

丁寧にじっくり制作された、作り手の気骨を感じさせられるドラマでした、MOZU SEASON2も、地上波でそのうち見られるといいなあ。役者さんたち、お疲れ様でした。パチパチパチ・・・。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。