--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-10

キッズの英検受験

最近伊原剛志さん見たさに、朝ドラを見ています。(伊原さん、35歳くらいにしか見えないのに、50歳とは~~~。)
その流れで、「あさイチ」もつけたままにすることがあり、今朝も・・・。
すると、目に飛び込んできたのが「英検キッズ」という文字。
なるほど、旬な話題ですね・・・と納得。
なにせ、わがやの小学生(といってももう高学年ですが(-_-;))も、2日前、英検受けてきたばかりだったもので。
うちのこのおチビ(末っ子なので、いまだにチビ呼ばわり)も、小学1年のときに5級4級同時に受け、合格。
それが4年前ですが、すでに当時もたくさんキッズが受験しに来ていました。
なのである意味、やっとテレビで話題?とも思いました。
が、見てよかった。
感動しました。
ある6歳の女の子とそのお母さん。
4歳から英語の本に親しみだしたというそのお子さん。昨年2級も合格。
発音も素晴らしい。海外に住んだことがあるわけではないというのに。
おうちにある1500冊の英語の本。
そのお部屋を見て、素晴らしいと思いました。
まるで、ちょっとした外国の子どもの図書館のよう。
マガジンラックに子供が自然に興味が持てるような雑誌や絵本などを並べ、子どもが手に取りやすい高さに本を揃えて・・・。
このお母様ご自身が素晴らしい能力の持ち主なのは明らかです。英語に関してもこどもの能力開発という点でも。
こんなお母様に育てられたお子さんは幸せですね。
わがやにも、英語の本はたくさんあります。絵本、子供向けペーパーブック。今までの駐在先で購入したものがいっぱい。
しかし。
うちの子ら、見向きもせず。
いえ、正確に言うと、わたしが怠慢だったのです。
せっかくの本を、子どもらが興味を持つように本棚に並べたり、読み聞かせてやったりしてきませんでしたから。
トホホ。
更にこのお母様のすごいところは、「日本人としての教養も身に着けたうえで、圧倒的な英語力も身に着け、堂々と英語で議論できるようになってほしい」という明らかなビジョンがおありなこと。
感動しました。
しかし、これからこういう優れた「お母さん」が増えていくのではないでしょうか。
朝ドラの「おっかあ」も素敵、今日のこのお母様も素敵。

それにしても、うちのおちびは4年ぶりの英検受験。3級受験。準2級まではリスニング力があれば受かるのは難しくないので、何とか○だとよいのですが。中学受験の予定もないので、英語くらい、ちょっと頑張らせたいと思っているのですが、今日のあのお母様のようにはとてもなれません・・・・^^;。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。