FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-03

明けましておめでとうございます。 ~おちび闘病記~

1月3日。

新年明けましておめでとうございます。

私たちは、1月1日から泊りがけでカンタベリー、ドーヴァー、セヴンシシターズなどを周る予定でした。

が・・・・。

元日早朝、車に乗り込み、出発しようかというとき、その悲劇は始まりました。

駐車場に向かう途中、おちびの様子がおかしい。

「どうしたの?」と声をかけるが早いか、おちびが嘔吐・・・。

しかし、まだそのときは、お出かけ自体キャンセルすることにはならないだろうと思っていました。

夫がちびを連れ、家にもどり、着替えさせに。私は、おちびの汚したところを水で流したり・・・。しかし、いくら待っても夫たちがもどってこない。上二人を車に残し、私も家の中に。

家に戻ると、夫がおちびをシャワーで洗ってくれていました。髪の毛にももどしたものがついてしまっていたので。

しかし、シャワー後、体をふいている間にまた嘔吐も始まりました。また、着替えさせてから、下痢も始まりました。下痢も激しく、本人もコントロール不能。激しい嘔吐で体に力が入るので、本人も意識しないまま下痢も出てしまう模様!  

本人ももうぐったりです。目も虚ろで、唇もかさかさ。脱水症状。もう、この時には、旅行はキャンセル決定。上の子たちも家に戻し、荷物も車から運びもどしました。

イギリスもノロウィルスが猛威を奮っていると報道があったばかり。毎日のように、人混みの中に出かけていたので感染したのでしょう。実際、私も少々体調不良。頭痛、腹痛。夫も、不調。救いは上の子たちがOKなこと。

まあ、病院に連れて行かなくても、ポカリスエットのようなものを飲ませて静かにしていれば、大丈夫かと思い、近くの薬局に行ったものの、粉末型のダイオライトがなく、TESCOでイオン飲料を買いました。

が、スプーン1さじだけ飲ませても、しばらくすると激しく嘔吐。本人も「のどが渇いた。水飲みたい。」と訴えるのですが、全く体がうけつけない。下痢もひどく、とうとう持ってきたパンツ5枚全部廃棄に!!!! 仕方なく、私のをはかせました。ゆるゆるですが、はかないよりまし、ということで。

さすがに、このころには病院に連れて行く必要を考え、渡英前に申し込んだ保険の会社に連絡。1月1日でもやっている病院を教えてもらいました。

そこは、アクトンにある日系診療所。以前シンガポールにいたときもお世話になったのと同じところ。上の子らは留守番させ、私たちは車に乗り込んだのですが、その頃、夫の体調もかなり悪くなり始めており、結構悲壮な様子。車中も、おちびはゲーゲー。洗面器がなく、調理用のボールを持ち運んでいたのですが、これがないと、車内は相当汚染されていたはず。

そして、道に迷いながらもなんとか到着。夫がまず受付を済ませてから、私とおちびも中へ。シンガポールに比べるとこじんまりとした施設でしたが、きれいで清潔なクリニック。スタッフの方も非常に親切でほっとしました。ボールの汚物もきれいに掃除してくださり、ぐったりしているおちびを見て、いろいろ気遣ってくださり・・・。診察もすぐに。ドクターも丁寧に診てくださり、別室を用意して、吐き気止めが飲めないか、ゆっくり試してくださり(飲めると水分が取れて点滴の必要がなくなるということで)・・・。結局、薬を飲んでも、吐いてしまうので、「脱水が進むとよくないので、ここではできないのだが、子どもに点滴をしてくれるところ、A&Eに行ったほうがよいと思う。」ということで、ドクターが私たちの自宅に近いA&Eをいくつかネットで調べてプリントアウトしてくださり、紹介状も書いてくださいました。

A&E(Accident And Emergency)は救急診療のこと。しかし、結構混んでいることも多く、スッタフの方も数日前お子さんの怪我でA&Eに行ったがm3時間待ちだったと。しかも、行ったところで、点滴をしてくれるかどうかはそのドクターの判断によるので、一種の賭けはかけだけれど、やはり行くだけいったほうがいいと思う・・との言葉に後押しされ、再び車中に。そして、まず紙おむつを買い、夫のお腹の調子が悪くなったこともあり、いったん家に引き返し(!)、迷いながらSt. MARY のA&Eに着いたのが午後4時過ぎ。受付時に紹介状を渡したのが功を奏したのか、すぐに小児の病棟へ案内してもらい、ほどなく、看護士(?)さんによる問診開始。おそらくこうした症状にはこの手順とマニュアルがあるらしく、その後しばらくして別室に案内されて、おちびはベッドに寝かされ、両手の甲に白いクリームの入った透明パッドを貼られる。もし点滴が必要になった時のための麻酔だそうで、初めて見たのでちょっと感動。上の子が小さいとき、入院して点滴されるときに痛くて暴れて嫌がり大変だったのを思い出したので。私たちには、記録をつけながら5分おきに5ミリずつ飲み物(イオン飲料水のようなもの)を飲ませていくように指示あり。

しばらくしてドクターが診察。まぶたの裏、耳の中、お腹、胸の音、のどなどを一通り診て、今朝からの嘔吐・下痢のことを聞き、本人の様子を見て、「ウィルスの仕業。このまま少しずつ飲ませて、様子をみる。吐き気止めは強い薬なのでなるべく使いたくない。このまま、様子が落ち着けばいいし、だめならそのときは吐き気止めを飲ませる。それでもだめなら点滴。」と。

おちびは顔色も悪く、ぐったりしていたが、6回くらいまでは嘔吐なし。が、その後、激しくゲーゲー。それを看護士さんに伝えると、今度は5分後に、これを飲ませてと、吐き気止めの薬。「薬を飲ませて25分したらまた飲み物飲ませていって。」と。

そして、期待せずに吐き気止めを飲ませたのですが、何とか25分持ちこたえた、えらい、おちび! そして、飲み物飲ませ始めました、少しずつ。

1回・・・2回・・・3回・・・4回・・・5回・・・。途中でドクターや看護士さんが様子を見に来てくれて、嘔吐がないのを聞いて、「いいね!その調子で頑張ろう!」と。

次第におちびの顔色もよくなってきて・・・。目にも力がこもってきて・・・。

しかし、逆に夫の体調は悪化。下痢も数度。脱水もおこり・・・。

そして、吐き気止めの後、12回くらい飲み物を飲んだあと、初めておちびが「トイレ行きたい。」と。「うんち?おしっこ? どっち?」 と尋ねたら「わからない」と。しかし、脱水がおさまってきたらおしっこが出るので、採尿して検査してもらうまでは帰宅できないので、これは朗報! いざ、トイレへ。 そしたらちゃんとおしっこが出ました!(そのあと下痢も)なんとか採尿もでき、提出。(おしっこの色、茶色でした・・・。なにせ、約10時間ぶりのおしっこ。)それからまもなく、指で酸素濃度チェックしたり、ドクターが様子を見てくれて、”Now, she can go home.”の嬉しいお言葉! お礼を言いながら病院を出ると、午後7時20分! 

そして、家に帰ると、長女が具合が悪くなっており、夫の体調も悪化、私も悪寒と頭痛、むかむか・・・。それから、1月2日もほとんどみな寝たきり状態。みな、熱もあり体のあちこちも痛く、もしかしたらインフルかとも思ったほど。が、のどは痛くないし、鼻水もない。長女(生まれて今まで、弟のもらいゲロ以外では一度も吐いたことがなかった人が、吐きました!下痢も! そのあと、廊下で倒れました! ヒラリー・クリントンと同じ!?)の様子も相当ひどく・・・。おそらく長男以外が食べた生ものが原因だったと思われます。

そして、1月3日現在。おちびは下痢は続くものの、消化の良いものを食べられるほどに回復。夫も下痢はまだ続くものの、頭痛・微熱・だるさ。長女もだるさ。私も頭痛・だるさ。長男は元気です。

昨日夫がおちびのパンツを買ってきてくれたのですが、おちびはいまだにおしめが安心と自分でおしめ交換しています。もう汚すことはないのですが。よほど自分でもアンコントーラブルな下痢状態がいやだったのでしょうか。

残念な、南海岸旅行。しかし、明日、調子がよければ行くつもりです。本当は、明日からはスコットランドの予定で電車のチケット(払い戻しできないので、500ポンドがパー。泪!)も取ってあったのですが、このみなの体調では長旅は無理なので・・・。

さて、今から  PHANTOM OF THE OPERA に行ってきます。ちょっと体がふらついているのですが、数日前にもうチケット取ってあったので! どんなPHANTOM かなあ。今回、夫と行くつもりだったのですが、私と夫が二人ともでかけると、子供らの体調が悪くなったときに何もできないので、夫はやはり残ることに。代わりにまた長女と。長女いわく、「同じもの2回観るの初めてだから、またいいかも。」と。

ではでは、行ってまいります。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは はじめまして
ブログを楽しく拝見しています
今年もよろしくお願いします

Re: No title

> こんにちは はじめまして
> ブログを楽しく拝見しています
> 今年もよろしくお願いします

日々のさま

はじめまして。
そして、ごめんなさい。
1月にコメント頂いていたのに、全く気がつきもせず、本当に、申し訳ありませんでした。
コメント、ありがとうございました。
すっかり記事を書くのから遠ざかってしまっていますが、また少しずつ書いていこうかと思い始めたところです。
日々のさんは日本にいらっしゃるのでしょうか? もし、そうなら、猛暑の日々、どうかお体大切にお過ごしくださいね。

本当に、ありがとうございました♪

フブキより☆
けれど、またぼつぼつ書いていこうかなと思って、久しぶりに
最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。