--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-28

夏の観劇

8月、ロンドンで観た4本。感想を書くと言いながら、はや4か月。す、すみませんでした。(もし期待してくださっていた、そんな奇特な方がいらっしゃいましたなら・・・)

”Matilda The Musical ”・”The Phantom of the Opera ”・”One Man, Two Guvnors”・”Ghost”の4本でしたが、今もやっているのは、 ”Matilda The Musical ”・”The Phantom of the Opera ””One Man, Two Guvnors”の3本です。

今さらですが・・・ごくごく簡単に当時感じたことを書いてみますね^^;

”Matilda The Musical ”・・・ 主役含めた子どもたちの演技が素晴らしい。むしろ主役よりも脇の子たちのほうが印象に残った。学校が舞台ということで、黒板で当日のキャストが書かれていたり、飲み物やショップの品物が案内書きされていたり、かわいい工夫が楽しい。ただ、ギラギラの光線が飛び交うシーンがあり、そこはちょっと苦手。

”The Phantom of the Opera ・・・ Phantom役の歌が素晴らしく、非常に驚いた。が、同時に小柄でぽっちゃり型の体型に、ちょっとがっかり。Phantomには歌唱力も大事だが、個人的にはビジュアルも重視しているので・・・。ラウル役、素敵だったが、後半、汗で髪がへたり、一緒に観に行った娘曰く「ラウル、髪薄いね。ちょっとがっかり。」。親子でビジュアル重視。クリスティンはビジュアルもかわいらしく、歌もよかった。

”One Man, Two Guvnors”・・・夫が、現地スタッフから勧められたというので行ってみた喜劇。まず問題は私の英語力。そして、もともとどたばたコメディーが好きではないというのが、あだ。老人役が何度も転ばされたりというシーンがあり、周りから笑いが起きていても、私にはなじめず。悪くはないが、イギリスの人はこれが笑のツボなのか…と違和感覚える場面も。

”Ghost”・・・オリジナルの映画が大好き。あの作品をどう舞台化?と楽しみに出かけたところ、本当によくできた仕掛け、演出で、映画とまったく遜色ない作品に。主人公2人も、映画の二人とはビジュアルまったく違ったが(あえて違えたのでしょう。特に女性。金髪ウェイビィ。)、歌も演技も素晴らしい。オダメイ役も最高。完成度が非常に高い。冬にもう一度観たいと思っていたが、閉幕、残念。

ざっと、夏の感想でした。

ところで、WEST END で観劇したときに、とっても驚いたことが2つ! 

① 幕間に、客席内にアイスクリームを売る人が来る! 新幹線の売り子さんのように、アイス、ハーゲンダッツ、です。最初は”Matilda The Musical ”、子供用の作品だからかと思ったのですが、・”The Phantom of the Opera ”でも、そうでした。BROADWAYでは、なかったこと!

② 客席で写真撮影、OKだったこと。上演中はもちろんNGですが、上演前や幕間に客席から舞台の写真撮影したり、観客同士で記念撮影しても、全然平気だったこと。BROADWAYでは、一部(Mary Poppins.などはOKだったような・・・。)を覗いて、客席での撮影は原則禁止。フラッシュが光れば、すぐに係の人が注意しにとんできます。

この2点が、BROADWAYとは大きく違うなあと感心した次第です。イメージ的にはイギリスの方がこうるさいルールがありそうと感じていましたが、劇場に関しては、WEST ENDのほうが、肩の力抜いてリラックスして観劇楽しもう・・・という雰囲気なにかなと思いました。あくまでも、私が感じた印象ですが。

さて、今回、冬の滞在期間は夏より短め。なので、観劇は2回くらいでしょうか。この秋に、PHANTOM役が変わったようなので、また”The Phantom of the Opera ”は観たいと思っています。あとは、何にしようか・・・。これからリサーチしてみます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。