--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-11

なでしこ、ありがとう!  ~オリンピック決勝戦観戦~

8月9日、ロンドンのウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)、午後7時45分から女子サッカーのオリンピック決勝戦が行われました。

日本対アメリカ。

その結果はご存じの通りですが、本当に素晴らしい試合でした。

なでしこ選手たちの最後まであきらめず、果敢に空いてゴールを責めていく姿勢に胸が熱くならずにはいられませんでした。

サッカーのルールなど、よくわからなかったのですが、何度かなでしこ選手が審判の判断に首をかしげる様子もありました。あとから報道で、主審の誤審もあったと知ったのですが、主審の判断を尊重して、ごねたりしなかったその姿勢にも改めて素晴らしいチームだったと思いました。

スタジアムもUSA国旗、日本国旗がはためき、両国、あるいはイギリス国旗や観客の出身地の国旗カラーをモチーフにした衣装をまとった人々、大きな国旗をマントのようにして声援を送る人々などで埋まり、にぎやかで楽しいお祭りムード。女子サッカーの試合としては新記録の80203人(電光表示板の数字は確かこうだったと思います。)の観客を集めた,世紀の大試合。その興奮と感動の現場にいられたことに大きな幸せを感じました! 

『ニッポン、ニッポン、ニッポン・・・』と手拍子とともに盛り上がる観客席、対抗する ”USA, USA、USA・・・” のコール。特に私たちの真後ろに、USAの応援チームが座っていたのですが、彼らの声の大きいこと、さすが、英語は腹式呼吸、発声量にはかなわないわ・・・と妙に感心。また、指笛もとっても上手な彼ら。私や息子たちが『ニッポン、ニッポン・・・』と手をたたくと、必ずその声を打ち消すように”USA、USA,USA”と。
けれど、そんな彼らも、先制点をアメリカチームが入れ、追加点を入れた後も、なでしこ選手がUSAゴールを何度も脅かし選手自身も応援しているほうも、全く気を許せない状況で、途中、 ”Good Game, though.”などと会話しているのが聞こえてきました。また、試合が終わり、表彰式の時も、健闘したなでしこチームにひときわ大きな声援を送ってくれていました。相手チーム応援団からもなでしこチームが賞賛されたのは、やはり悔しいながらも嬉しかったです!

さて、我が家のデジカメで撮った写真を何枚か掲載します。

試合が終わった後、号泣するなでしこ選手たちが、表彰台に向かう時には笑顔だったのが非常に嬉しく、ほっとしました。仲良く手をつなぎ、前を歩くなでしこチーム。とてもキュートでもありました。本当に、感動をありがとう、なでしこJAPAN!

nade入場
両チーム選手の入場。

nadesikoa.jpg
試合開始直前のなでしこチーム。

試合場
大きなスタジアム。

銀メダル
笑顔の表彰式。

メダルスクリーン
メダルの授与。

後ろの応援 愉快な後ろの応援団。

arigatou.jpg

ありがとう、なでしこチーム!!!






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。