--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-12

本当に正義がなされますように。 ~Zimmermanの逮捕~

4月11日夜、アメリカでは多くの人々がテレビにくぎ付けになったことでしょう。

とうとう、 George Zimmerman が、Trayvon Martin を殺害した罪に問われることになったとの発表があったからです。ここしばらく身の危険を感じてフロリダから姿を消していたZimmermanですが、すでに収監されているとのこと。当局から起訴されることになったと知らされて、おとなしく従ったそうです。

今回 Zimmermanが起訴されることになるかどうかは、フロリダ州の 特別検察官(special prosecutor) Angela Corey に一任されていました。 全米が注目する事件を任された女性検事ってどんな人なのか、興味があったわけですが、今回 彼女が記者会見している姿を見て、納得といいますか、面白いといいますか。

よくあるドラマや映画に出てくる女性検事のように美しくスタイルがいいわけではありません。が、話し方は自信に満ち溢れており、切れ者、そして強い意志を持った人だと感じました。仕事ができる人だからこそ、こんな取扱いの難しい事件を担当させられたのでしょう。おおっと、余談はさておき・・・・

さて、Zimmermanは、第2級殺人の罪で告発され、有罪となれば、最高で無期懲役の刑が科されることになります。

Angela Corey が、会見で強調していたのは次の2点でした。

Zimmerman の起訴を決めたのは、決して世論による圧力があったからではないこと。自分たちの調査結果から、起訴を決定したこと。

難しい問題を抱えた問題なので、陪審Trayvon Martinの両親だけが、調査の詳細を知ることができる。


この会見の前に、この2点は必ずスピーチに盛り込む必要があると彼女は判断したわけですが、当然ですよね。世論によって起訴するかしないか決めたなんてことになったら、公正であるべき司法制度が、世論の影響によって出す結論を変えるということになってしまいます。(本当のところはどうだったのかはわかりません。)

また、あまりにもマスコミの報道が過熱しており、逐一、Zimmermanの取り調べの様子や内容を公表してしまうと、その内容によっては暴動やデモが各地で起こりかねません。実際、先日も、最初にこの事件を扱った地元警察のパトカーに、銃弾が撃ち込まれたりしています。

また、3大ネットワークのひとつ、CBSも、故意にZimmermanが、人種差別主義者であるかに印象付けるように、入手したテープを編集したりしたことも判明しており、メディアの報道の在り方も問われています。

メディアに流れる亡くなったTrayvon Martin の写真は、彼が幼い時の、素直そうでじゅんしんな少年のものなのに対し、Zimmermanの写真は、神経質そうな印象で決して好人物には見えないもの。17歳のTyayvon Martin の写真を流さず、無垢な幼い彼のお写真を掲載することで、世間の事件に対する印象を変えようとしているという批判もあります。

個人的には、地元警察の対処の仕方が間違っていたことが、ここまで大きな事件になった1番の原因だと思います。地元警察の最初の対応自体は、人種差別だったととられても仕方なかったでしょう。

ただ、Zimmermanは、人種差別主義者ではなく、単に銃を携帯して犯罪監視することに喜びを覚えるタイプだったのではないかなと思います。しかし、彼の行動はやはり行きすぎでした。

銃社会、自己防衛を過大に正当化する法律、そして人種の問題・・・・。

本当に難しい要素が入った事件。

Zimmermanに対する厳しい世論の圧力には左右されず、公正な、ただひたすら公正な裁判を願いたいと思います。

Coreyの会見映像はこちら。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。