--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-26

気になる事件の行方②  ~Trayvon Martin の死~

相変わらず、日本では全く報道されていませんが(少なくとも私が知っている限りは)、アメリカでは、Treyvon Martinの死に関連する記事やニュースが毎日報道され続けています。

全米各地で、Martinの死を悼み、正義を求めるための集会やラリーが相次いでいます。

Martinが、殺されたときに被っていたように、フードを被り、Martin のための正義を求める人々の姿もあちらこちらで見られます。

その勢いの激しさもあって、先週金曜、オバマ大統領も記者会見の場で Martin について触れざるを得ませんでした。

ただ、オバマ大統領の側近は、人種問題が絡むと考えられているこの問題についt、黒人であるオバマ大統領が意見を述べることは政治的なリスクが大きいと考えていました。ホワイトハウスのスポークマンも、このことについて問われると、「この件は地元の当局が扱うべきことだ。」とだけ述べて、お茶を濁していました。

が、23日、記者会見の場で、予期せぬ質問がある記者から飛び出しました。それが、Martinの死とそのあとの騒ぎのことについて大統領は一体どう思っているのか、という鋭いきつい質問でした。

そして、以下が大統領の答えです。

When I think about this boy, I think about my own kids, ・・・ (中略) ・・・ I think all of us have to do some soul searching to figure out how does something like this happen. ・・・ (中略) ・・・

But my main message is to the parents of Trayvon Martin: If I had a son he’d look like Trayvon. And I think they are right to expect that all of us as Americans are gonna take this with the seriousness it deserves and that we’re going to get to the bottom of exactly what happened.


「この少年の事を思う時、私は自分自身の子どもについて考える。  (中略)  どうしたらこのような悲劇が起きるのかということを明らかにするために、我々は皆、自分の心を、魂を見つめ直さねばならない。  (中略)

だが私のもっとも重要なメッセージはTrayvon Martinのご両親に向けたものだ。 もし、私に息子がいたなら、きっと彼はTrayvonのような姿だっただろう。 そして我々アメリカ人が皆、この出来事を真摯に受け止め、本当に何が実際に起きたのか、真実を把握することをご両親が望まれるのは正しいことだ。」


この発言の直後、共和党陣営からは、「大統領の 『自分に息子がいたら、Trayvonのような姿だったろう』という発言はおかしい。人種問題をあおるような発言はおかしいし、だったら、Trayvon が白人だったらどうなのだ? 』などというコメントがなされました。

が、既にこの問題は、人種の問題が根底にある・・・と、世間的には評価されてしまっていますし、オバマさんの発言があおるということもないでしょう。

が、一方で、大統領選をにらんだ政治的戦略もオバマさんのこの発言にはあったかも?ともささやく声もなきにしもあらず・・・。

とにかく、真実が早く明らかになってほしいものです。

オバマ大統領の会見はこちらから。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。