--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-29

A leap year!  A leap day!

今年はうるう年、そして今日は4年に一度の2月29日! 

そして世界には500万人以上のの2月29日生まれの方がいるそうです。

きっと多くの方が4年に一度のお誕生日をお祝いされていることでしょう!

さて、それにしてもこの雪・・・。

昨日から雪が積もるとは覚悟していたものの・・・。

けれど、午前3時までは降ってはいませんでした。

が、7時過ぎに起きたら、もうすっかりあたり一面真っ白。

これは雪かきせねばならない状況。

今日は都立高校の合格発表があるのですが、受験生にとっては思い出に残るお天気になりました。

娘の通う高校は坂の上にあり、門から校舎にいたる道は上り坂。

先生方は、昨日から雪に備えて坂道に塩をまいていらしたそうです。

それにしても、2月29日、しかも雪の日の合格発表とは本当に珍しいですね。

昨年は3月1日が発表日でしたが。

さて、ところで、うるう年は英語では a leap year と言い、2月29日を a leap day と言います。

”leap” というのは、どんな意味でしょう? ”跳ぶ” という意味です。(もちろん、他にも意味はありますが、主な意味は「跳ぶ、飛ぶように動く」です。)

でも、不思議ではありませんか? 普通の年では2月29日はありません。うるう年は1日多いわけです。なのに、「跳ぶ」って?

こういう説があるそうです。

例えば、3月1日が月曜日だったとします。その翌年の3月1日は火曜日、しかし、その翌年がうるう年だと3月1日は木曜日! つまり、水曜日を跳び越えてしまうわけです。なので、a leap yearだと。 でも、2月28日まではleapはしないわけですが(・・;) まあ、諸説いろいろあるようです・・・。

が、この ”leap” 、「胸が高鳴る」という意味も! なので、今日、合格の知らせを受け取った受験生にとっては、まさに ”Today is a leap day!” だったわけですね! 

けれど合格した人もいれば、そうでなかった人もいるのが受験。どんな過程を経たとしても結局、進学することになった学校こそ、その人にとって1番合った、よい出会いのある学校なのだと思います。すべての受験生にとって、今年が a leap (飛躍の) year ともなりますように。

kamakura111.jpg

近くの公園で、かまくらも作れたほどの雪となりました。おちびとキュートな友人たち。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。