FC2ブログ
2009-10-15

友人の隣人   ~うわあ、じゃあ、あのときも?~

4年ぶりに懐かしい友人と会うと、あっという間に時間は過ぎてしまいます。今日もそうでした。

話に夢中で、目の前のスモークサーモンのピザやペスカトーレがなかなか減っていかない・・・。
彼女たちとは不思議な関係。夫つながり。彼女たちの旦那さまたちは、私の学生時代のサークルの先輩! そして私の夫はその先輩方の友人。

そのサークルとは・・・演劇サークル。先輩方も私も同じ舞台に携わった仲間。でも、その奥様たちである、友人とは、それぞれが結婚してからのおつきあい。学生時代の思い出の中の先輩がたの姿が、奥様方である友人から聞く家庭人としての姿と重なったりもして、ものすごくほほえましく、うれしい時間。

さて、いろいろ盛り上がった話の中で、すごく驚いたのが、ひとりの友人の隣人のこと。なんと、この夏私が観に行ったお芝居で主演していらした役者さんが、ご近所さんというではありませんか。気さくにご挨拶も返してくださるそうなのですが、いいなあと思ったのが、愛車の中で脚本を読みこんだりされている姿をよく見るという、友人の談。日本はBROADWAYと違って、舞台が終わった後、ステージドアで役者さんを待って、サインもらったり、一緒に写真を撮ったり、言葉を交わしたりということがなかなかできません。友人の隣人である役者さんのお芝居のあとも、幕が閉じた後は、さっさと駅に向かいましたっけ。なので、期せずして、友人から、その役者さんの話を聞いて、愛車の中でせりふを覚えたりされている様子を想像した瞬間、なんだかBROADWAYのステージドアで、舞台の上とは違う、役者さんの素の姿を垣間見たときの≪うわ!生だわ!≫(うーーん、なんだかヘンな表現ですね;w;)という感動がじわじわ・・・。ひょっとしたら、あのお芝居の長いせりふも、車の中で!?などと考えてしまって。

舞台の上やテレビや映画の中の役者さんたちは、あまりにもきらきらまぶしすぎて、遠すぎる。でも、役者さんたちも、ふつうの人でもあるわけで・・・。

とても楽しく幸せなランチタイムでありました♪
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。