FC2ブログ
2009-10-02

アメリカに持っていくもの    ~意外なおすすめ~

最近、実家近くに住む妹からたびたび電話がかかってきます。妹の夫がアメリカの西海岸に駐在になったため、引っ越し準備についての質問です。妹夫婦と5歳の息子。

船便の第一便をもうすぐ出す予定の妹が一番気になっているのは、

なにを持っていけばいいか ということ。それも、

アメリカでは手に入りにくいが、生活する上で、必要なもの、あると便利なもの はなにか。

私たちがNY滞在中、妹は何度も、私に日本から送ってほしいものはないか聞いてくれて、こちらのリクエストを毎回そろえて送ってくれていたので、アメリカで手に入りにくいものは少しは見当がついているようです。

子ども用の絵本、DVD、お弁当のグッズ(お弁当箱、カップ、箸箱、抗菌シート、etc・・・)、室内洗濯物干し(アメリカではなんでも乾燥機乾燥。)、洗濯ばさみ(日本のように、安くて色もきれいでしっかりしたものはなかった。)、100円ショップで売っている、整理用のプラスチックのかご(アメリカでは、同じ品質のものが4~5ドルしたりする。)などなど。

そして、今日、私が思いついて、妹に持っていくようにすすめたのがこれ。

鉛筆削り

しっかりした手動の鉛筆削り。

アメリカで、なぜか見つけることができなかったしっかりした手動の鉛筆削り。電動は結構ありましたが、手でくるくるハンドルをまわすタイプは、目につきませんでした。シャーっとシャープに削れてしまう電動鉛筆削りが苦手な私は、家にも電動はおかなかったので、子どもらは、手動といっても、鉛筆を差し込んで鉛筆をくるくるまわす、ごく簡単なものを使っていました。そのたびに、手動の鉛筆削り、しかもしっかりしたものがほしいなあ・・・と思っていたのを、ふと、さきほど思い出したのでした。

この写真の鉛筆削りは、3週間ほど前、ネットショップで買ったもの。色もきれいですが、なにより、よく削れるのがうれしい。しかも、シャープに仕上がる芯ですが、力が入っても、折れない! しかも、しっかりしたつくりのせいなのかどうか、削っているうちに、芯の先が折れて、削る部分に残ってしまい、それを取り出すのに一苦労なんてこともありません。う~~~~ん、ものすごく満足しています。鉛筆や色鉛筆を使う子どものいる、妹一家には絶対おススメ。たぶん、甥っ子も、面白がって、くるくる一生懸命鉛筆削ってくれることでしょう!

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。