FC2ブログ
2008-09-12

ハリポタではなく! EQUUS前夜!

blog 113 15

全世界を魅了したハリポタワールド! しかし、告白しますと、1度もハリポタ映画を観たことがありません!

しかし、あのDANIEL RADCLIFFEを生で見れるというならば、そのチャンスを逃す手はありませんっ!ということで、EQUUS、明日、行きます!

それにしても、EQUUS、この舌を噛みそうなタイトルは何? 電子辞書で調べましたらば…
1.ウマ属  2.馬に魅せられながら馬の目をつぶした少年と、その動機をさぐる精神科医を通して人間の異常性の問題を追及した作品。

電子辞書もやりますねえ。(ちなみに、シャープのe-dictionaryです。)

1973年にBROADWAYで上演され、翌年のTONY賞BEST PLAY受賞。1977年には映画化されているそうです。

多くのファンからハリー・ポッターと一心同体と見なされているDANIELが、次に舞台をすると発表した時、なぜそんな危険をおかすのか、という声が寄せられたそうです。(ジュリア・ロバーツも去年、BROADWAYで舞台に立ちましたが、酷評されました。気のせいか、そのあと、あまり活躍している姿を見ないですね。まあ、ただのんびりしたいだけかもしれませんけども。)

それに対して、DANIELは、「僕は舞台をやろうと思ったわけじゃない。EQUUSの脚本を読んだ。そしたら、EQUUSがやりたくなったんだ。今回のEQUUSは舞台だった。ただ、そういうことなんだ。」と、答えています。また、「僕が、ファンタジー系の映画に出たら、ああ、あいつは同じことしかできないと言われる。逆に、テロリストを演じたら、ああ、あいつはハリーポッターのイメージを振り払うのに一生懸命なんだなと言われる。そんな僕にEQUUSは、ちょうどいい内容だった。それに、RICHARDと一緒にやれるからね!」(RICHARD GRIFFITHSは、映画では、ハリーの意地悪なおじさんを演じていましたが、実生活では、ハリーを導くDUMBLEDOREのような感じのようです。)

けれど、ロンドンのマスコミは、厳しい目を向けたようです。(ロンドンでの上演の前。)DANIELの1番のお気に入りの見出しは…

CRASH-WHAT'S THAT?-THE SOUND OF A CAREER COMING TO A GRINDING HALT


簡単にいうと「ドン! 何の音だ! 今までの成功が粉々になって終わる音だ!」 でしょうか。かなり手厳しいですね。(けれど、ロンドンでの上演は好評だったそうです。だからBROADWAYにも来たんだと思います。)

明日は、そんなDANIEL RADCLIFFEのBROADWAYでの挑戦を見届けてきたいです。19歳の挑戦、かっこいいですね!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。