FC2ブログ
2012-12-28

夏の観劇

8月、ロンドンで観た4本。感想を書くと言いながら、はや4か月。す、すみませんでした。(もし期待してくださっていた、そんな奇特な方がいらっしゃいましたなら・・・)

”Matilda The Musical ”・”The Phantom of the Opera ”・”One Man, Two Guvnors”・”Ghost”の4本でしたが、今もやっているのは、 ”Matilda The Musical ”・”The Phantom of the Opera ””One Man, Two Guvnors”の3本です。

今さらですが・・・ごくごく簡単に当時感じたことを書いてみますね^^;

”Matilda The Musical ”・・・ 主役含めた子どもたちの演技が素晴らしい。むしろ主役よりも脇の子たちのほうが印象に残った。学校が舞台ということで、黒板で当日のキャストが書かれていたり、飲み物やショップの品物が案内書きされていたり、かわいい工夫が楽しい。ただ、ギラギラの光線が飛び交うシーンがあり、そこはちょっと苦手。

”The Phantom of the Opera ・・・ Phantom役の歌が素晴らしく、非常に驚いた。が、同時に小柄でぽっちゃり型の体型に、ちょっとがっかり。Phantomには歌唱力も大事だが、個人的にはビジュアルも重視しているので・・・。ラウル役、素敵だったが、後半、汗で髪がへたり、一緒に観に行った娘曰く「ラウル、髪薄いね。ちょっとがっかり。」。親子でビジュアル重視。クリスティンはビジュアルもかわいらしく、歌もよかった。

”One Man, Two Guvnors”・・・夫が、現地スタッフから勧められたというので行ってみた喜劇。まず問題は私の英語力。そして、もともとどたばたコメディーが好きではないというのが、あだ。老人役が何度も転ばされたりというシーンがあり、周りから笑いが起きていても、私にはなじめず。悪くはないが、イギリスの人はこれが笑のツボなのか…と違和感覚える場面も。

”Ghost”・・・オリジナルの映画が大好き。あの作品をどう舞台化?と楽しみに出かけたところ、本当によくできた仕掛け、演出で、映画とまったく遜色ない作品に。主人公2人も、映画の二人とはビジュアルまったく違ったが(あえて違えたのでしょう。特に女性。金髪ウェイビィ。)、歌も演技も素晴らしい。オダメイ役も最高。完成度が非常に高い。冬にもう一度観たいと思っていたが、閉幕、残念。

ざっと、夏の感想でした。

ところで、WEST END で観劇したときに、とっても驚いたことが2つ! 

① 幕間に、客席内にアイスクリームを売る人が来る! 新幹線の売り子さんのように、アイス、ハーゲンダッツ、です。最初は”Matilda The Musical ”、子供用の作品だからかと思ったのですが、・”The Phantom of the Opera ”でも、そうでした。BROADWAYでは、なかったこと!

② 客席で写真撮影、OKだったこと。上演中はもちろんNGですが、上演前や幕間に客席から舞台の写真撮影したり、観客同士で記念撮影しても、全然平気だったこと。BROADWAYでは、一部(Mary Poppins.などはOKだったような・・・。)を覗いて、客席での撮影は原則禁止。フラッシュが光れば、すぐに係の人が注意しにとんできます。

この2点が、BROADWAYとは大きく違うなあと感心した次第です。イメージ的にはイギリスの方がこうるさいルールがありそうと感じていましたが、劇場に関しては、WEST ENDのほうが、肩の力抜いてリラックスして観劇楽しもう・・・という雰囲気なにかなと思いました。あくまでも、私が感じた印象ですが。

さて、今回、冬の滞在期間は夏より短め。なので、観劇は2回くらいでしょうか。この秋に、PHANTOM役が変わったようなので、また”The Phantom of the Opera ”は観たいと思っています。あとは、何にしようか・・・。これからリサーチしてみます。


スポンサーサイト



2012-12-27

BOXING DAYとは?

現在、12月27日。8月の更新からなーーーーんと、4か月月以上もたってしまいました。もはやこのブログを読んでくださっている方もいらっしゃらないとは思うのですが、やはり時間に余裕があるとついつい、PCに向かってしまいます。

夏にロンドンから帰国した後の4か月間はかなり過激でした。

職場の方が一人おやめになったため、仕事の量が4割ほど増えることに。また2学期は子供らの学校の行事も多く、仕事をやりくりしながらなるべく参加。自宅で準備する要素も多い仕事なのですが、どうしても仕事はあと回し。となると4時寝が当たり前。いえ、夏は4時になると明るいので、焦って早く寝ようと思えたのですが、最近は6時過ぎても暗いですから、気が付いたら6時にベッドに・・・ということも珍しくなく。こうなると、やたら慢性ハイ状態。風邪もひきやすく、声も使う仕事なのですが、なんとか風邪のピークをずらしてだましだましやってきた感じです。週末も仕事で、寝だめができなくなってしまったこともあり、睡眠時間の短さからいつ突然死してもおかしくないのではないか・・・と思っていました。

そして、12月24日、仕事を力技で納め、ロンドンに向けて出発したのですが、疲れもあったからか(この日は一睡もしていなかったですし)、機内で蕁麻疹が出て、熱も・・・。到着後、2日間ほとんど寝ていました。寝不足分、一気に取り戻しました!

で、こうして久しぶりに自分のブログを開いているのですが、また帰国したらそんなこともできなくなると思います。しかし、4月以降、仕事をやめるか、かなり量を減らすつもりなので(身体がもちませんので^^;)、また時間ができ、お芝居を観に行く時間もできると思います。もしよかったら、そのときはよろしくお願いいたします。・・・。

さて、前置きがものすごく長くなってしまいましたが、今日は ”BOXING DAY”について書いてみたいと思っています。

”BOXING DAY”・・・・。この言葉をお聞きになったことはありますか? 私は今まで1度も聞いたことがありませんでした。NYにいたときも、全く耳にしたことはなかったと思います。ロンドンに着いたのが24日、イブ。そしてクリスマス当日もほぼ1日中寝こみ、よく26日も午後遅くまで寝ていたのですが、ようやくベッドから抜け出しテレビをつけたり、ネットでニュースを読んだり・・・。すると、度々出てきたのが、”BOXING DAY”という言葉。どうやら12月26日、クリスマス翌日の日を指すらしいのですが、一体どんな意味があるのか。気になって調べてみました。

いくつかのサイトでチェックしたところ、”BOXING DAY ”とは、12月26日のことで、イギリス・スコットランド・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどのナショナルホリデー(国民の休日)となっています。つまり25日のクリスマスと続いて2日間の休日となるわけです。

その名前の由来には諸説あるようですが、次の説が有力なようです。

☆大土地所有者が、クリスマス翌日、お土産の入った箱(BOX)を持たせて使用人を家族のもとに帰し、家族と過ごさせたことから。

☆クリスマスに教会の前に寄付金を募る箱(BOX)が置かれ、翌日その箱を開けて貧しい人にお金を分け与えたことから。

アメリカという英語圏内の国でも聞いたことがなかったこの休日。オーストラリア・ニュージーランド・カナダなど、いわゆるイギリス連邦(BRITISH COMMONWEALTH)の主要国では常識なのだというのが興味深く思えます。やっぱりアメリカって、イギリスから独立した国家なのだなあと・・・。 (アメリカが1776年7月4日にイギリスから独立した当時は、まだこのBOXING DAY 自体、存在していませんでした。19世紀半ばごろから・・・と言われているようです。)

さて、この ”BOXING DAY”、何をするのがお決まりかといいますと、もちろん家族団らん。しかし、この日、競馬やサッカーなどの各種スポーツが盛んに行われるようです。2004年まではキツネ狩りも伝統行事だったようです。また、わざわざ寒い中の水泳など、ちょっとユニークな催しも行われるとか。そして何より最近は、ショッピングが重要なこの日の活動だそうです。クリスマス当日は、バスや地下鉄などの公共交通機関もお休み、お店もお休みとなりますが、26日からバーゲンセールが多くのお店で始まります。アメリカのBLACK FRIDAY (アメリカの11月第4木曜日の Thanksgiving Day の翌日、11月第4金曜日のこと。年末商戦(バーゲンセールなど)が始まる日で、売り上げが黒字となるのでBLACK を使う。またまだ暗い早朝からお客さんがお店前に並ぶので、BLACK が使われるともいいます。)のような感じですね!

さて、折角意味も分かった BOXING DAY 、 夕方から近くのモールを覗いてみることに。しかし、まず最初に向かったところは、尋常ではない渋滞がモールの周りで起きており、ギブ。2つ目のモールは、WAITROSE(スーパー)などがお休みだったためか、何とか駐車場に入ることができました。しかし、モール中はすごい人の波。一緒にいた娘が「日本の初売りみたいだね。」と。結局何も買わずに、別のホームセンターに向かったのですが、まあBOXING DAYの混雑ぶりを感じられて楽しかったです。

まだまだ未知なる国、イギリス。面白いです。



About.com British & Irish Food より

When is Boxing Day?: 
・・・・・Boxing Day is the 26th December and is a national holiday in the UK and Ireland.

Why is it Called Boxing Day:
・・・・・Arguments abound on the origins of the name Boxing Day.

A ‘Christmas Box’ in Britain is a name for a Christmas present.
Boxing Day was a day off for servants and when they received a ‘Christmas Box’ from the master. The servants would also go home to give ‘Christmas Boxes’ to their families.

A box to collect money for the poor was placed in Churches on Christmas day then opened the next day.
Great sailing ships when setting sail would have a sealed box containing money on board for good luck.If the voyage were a success the box was given to a priest, opened at Christmas and the contents given to the poor.

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。