FC2ブログ
2010-01-31

「えれがんす」観劇記   ~水のないプールの魔法~

本日(1月31日)、新宿の紀伊国屋ホールにて、午後1時半開演の「えれがんす」(作:千葉雅子さん・マギーさん)を観てきました。

えれ パンフ

久しぶりの紀伊国屋ホール。書店のざわめきの一角の、こじんまりとした空間が懐かしい。

さて、ロビーに足を踏み入れた途端、そこは美しい花園! かぐわしい甘い、高価な花ばなの香りに包まれました。すごい花、花、花。思わず写真をたくさん撮ってしまいました。

花 たけし

花 三谷 花 草なぎ
花みわ

花 いとうらん

かなりぼけた写真ですみません::: しかし、お花を贈った方々のお名前からも、この「えれがんす」に出演している役者さんたちの人脈の広さが自然にわかります。

さて、スポーツ選手の出てくるコメディーという情報だけ胸に、観劇に臨んだのですが・・・

ただのお笑いコメディーではありませんでした!

脚本がいい。せりふがいい。そして、役者さんたちがいい。

ベテランの木野花さん、渡辺えりさん、梅沢昌代さん、八嶋智人さんと若い中村倫也さん、コ・スヒさんの絶妙の演技の素晴らしい核融合。何度思い切り笑い、何度目頭熱くうるませたことでしょうか。(実際、涙をぬぐった拍子に、右目のコンタクトがはずれて行方不明になり、そのあと遠近感がとれなくなって、往生しました;;; さよなら、コンタクト・・・うるうる。)

オリンピックのシンクロナイズドスイミンングの代表選手だったという輝かしい過去をもつ木野花さん演じる「あい子」と彼女をとりまく家族と友人たちとの物語。愛するが故にねじれてしまった心と心、そんな苦悩から大切な人を解放しようとする友たち。笑いと悲しみと希望。この3つの要素がきっちり盛り込まれた名作。

木野花さんのせりふまわしは、どうしてこうも自然なんでしょう。お芝居を観ているというより、知っている人の日常をたんたんと見ているような感覚に陥ります。渡辺えりさんのパワフルな個性、梅沢昌代さんのこれまた落ち着いた演技、コ・スヒさんのこれ以上は期待できないほど最高の間あい。そして、八嶋智人さんの初めて観た小憎らしい、わるいキャラ。

そしてそして、中村倫也さんの、これまたごく普通のいまどきの若者キャラ。実にナチュラルで素敵でした♪去年観た「バンデラスと憂鬱な珈琲」では、将校や役人など、ちょっと特殊な役柄だったので、今一つ、中村倫也さんの素のキャラみたいなものがよく感じ取れなかったのですが、今回は中村さんの持つ、爽やかさ、素直さなどがびしびし伝わってきました。現在NHKのドラマ『とめはねっ! 鈴里高校書道部』に 勅使河原亮 役 で出演している中村さん。これからも応援したい役者さんです!

また、嬉しかったのがパンフレット。なんと300円です! 即買いでした。普通パンフレットって1000円くらいしますが、1000円は高い。よほどのことがないと買いません。「えれがんす」のパンフは薄くて小さなサイズですが、十分です。役者さんの言葉や練習風景の写真など、満足の内容。

本当におすすめの作品です。今年のおすすめ作品第一弾です!

ひとつ最後までわからなかったのは「えれがんす」というタイトルにこめられた意味。よし、今晩じっくり考えてみます。水のないプールの魔法を思い出しながら。

シス・カンパニー公演「えれがんす」1月29日から2月14日まで、紀伊国屋ホールにて。
スポンサーサイト
2010-01-27

この季節、日本で急増する、舞台女優たち!  ~フレーフレー~

3月。春の訪れ、そして別れの季節でもあります。卒業、卒園・・・とくれば謝恩会!

ええ、そうです。 謝恩会! 全国津々浦々、各地でさまざまな謝恩会が行われることでしょう。

となれば、当然、舞台女優が大勢誕生するわけですね。

母という名の舞台女優が!

これは、ひょっとしたら東京近辺だけのことかもしれません。しかも、おそらく幼稚園での謝恩会(もしくは「卒業お祝い会」など名称はさまざまだと思います。)に限った現象です。子どもたちがお世話になった園の先生方に母親たちが感謝をこめて、パフォーマンスを披露させていただき、先生方に楽しんでいただこうという趣旨です。ダンス・合唱・演奏・手品などいろいろなパフォーマンスがありますが、きっと「劇」を選択されるお母さんたちも多いのではないでしょうか。

かくいう私も、3月、舞台女優に! 衣装、音響、小道具製作も手分けしてやらねばなりません! 

全国の「母という名の舞台女優さん」たちに栄光あれ♪(練習もがんばりましょね~~~)
2010-01-25

Bye! "BBB" ~さよなら、”Bye Bye Birdie”~

1月24日。MATTが出演している”Bye Bye Birdie”が千秋楽を迎えました。もともと1月までの上演スケジュールが、チケットの売れ行きがよかったので、4月まで公演が延長されるという情報も一時期流れたのですが、主要キャストに変更があったあと、売れ行きにも陰りが出てきたこともあったようで、予定通り今月閉幕となりました。

結局、観にいくことができなかったMATTの演技。しかし、TWITTERでも、閉幕後、特に感傷的な言葉がMATTからは語られることがないので、多分、さわやかに明るい気持ちで閉幕を迎えたのだと思います。批評家たちからは、決してよい評価を得られたわけではなかったのですが、集客率は絶えず90%台を維持できた作品でしたし、MATTとしては、楽しく満足して迎えられた閉幕のときであったと思います。

さて、気になるMATTのこれからなのですが、先日、ものすごく驚いたつぶやきがMATTからありました。

 Two readings today! Meeting Carey Mulligan AND Christopher Walken.

キャリー・マリガン(イギリスの女優さん。デップさまの”Public Enemis”などに出演、若手で注目の女優さん。)と、クリストファー・ウォーケンに会うとは一体? ウォーケンさまの公演に何か関係が???
2010-01-21

おすすめ本・「蒼き狼の血脈」   ~見事な文体。美しい想い。~

蒼き狼の血脈蒼き狼の血脈
(2009/11/25)
小前 亮

商品詳細を見る


「世界史」を高校で選択したものの、結局怠惰な生徒は、ほとんど知識を得ぬまま卒業してしまいましたとさ・・・。私のことです。「日本史」より、広く世界のことを知るためには「世界史」を学んだほうがいいだろうと、立派な考えはあったのですが、覚えにくい人名や地名、はたまたそれぞれの地域の出来事を結び付けることがとっても負担でした。チンギス・カン後のモンゴル帝国についても、4つにわかれて、そのあとなんだかよく分からない展開になってしまったという記憶しかありませんでした。

今日、紹介したい「蒼き狼の血脈」は、チンギス・カンの息子や孫たちのお話です。最近ある書評で絶賛されていたので、読んでみました。ただ、いくら絶賛されたものでも、実際に自分の心の琴線に触れる作品かどうかは、読み始めるまで判断できません。年齢なりにひねくれておりますもので~。(言葉が悪いですね。年齢を重ねると、何かを評価する際の基準があがりますし、好みもより限定的になってしまうのです。)

しかし、この作品は、確かに逸品です。最初の数行で、この作品の「志」の高さ、真剣さ、強さが伝わってきました。私は本を読むときに「文体」が非常に気になります。自分に「合う文体」と「合わない文体」があるらしく、「合わない文体」の作品を読んでいると、文字通り気分が悪くなってくるのです。頭痛もしてきます。いくら、世間的に評価の高い作品でも、そうなったらもう読み進むことはできません。思うのですが、「文体」には、自然な、あるいは作為的な作家の「人となり」みたいなものが反映されていて、「文体が自分に合う」ときは、その「『人となり』に好意をもった」状態、つまり「作家を好きになっている」のではないでしょうか。「文体が自分に合わない」ときは「作者がどうしても好きになれない」ということ・・・。

そう考えると、今回、思いっきり私は作者の小前亮さんにLOVE状態・・・いえいえ、冗談はさておいて、こういう文句のない作品をうみだされたことに敬意を表したくなりました。小前さんは、大学院で中央・アジア・イスラーム史を専攻されていたそうです。膨大な知識の積み重ねの中から、物語に登場する人物たちが、実際に呼吸する、生身の人間となって、小前さんの頭の中に姿をあらわしたのですね。また、興味深いのは、田中芳樹さんのすすめで執筆を始められたということ。田中芳樹さんといえば、「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」など多くの著作のある人気SF作家さん。田中さんの作品はSFといっても、まるで歴史小説を読んでいるような緻密な作品が多いのですが、その田中さんがこの小前さんの才能を高く評価したというのは、とてもしっくりくる話です。「蒼き狼の血脈」を読んで、まさにこれは、とびきり良質のヒロイックファンタジーでもあると感じていたので。

タイトルも素晴らしい。本当に出会えてよかった作品です。
2010-01-18

1年、夢のごとく   ~ONE YEAR FROM SPRING AWAKENING CLOSING ~

SPRING AWAKENINGはの閉幕からちょうど1年。しかし、SPRING AWAKENINGは、メンバーの心にまだまだ生きています♪ 本日の彼らのささやきが、本当に心にしみます。

BlakeDaniel : A year ago today Spring Awakening closed on the Broadway.
What an amazing experience. Miss everyone!!
MattDoyle : Really can't believe it's been a year since Spring Awakening closed. What a ride.
AlexandraSocha : Has it really been a year?! Wow.
HunterParrish : Today marks a year since we closed SA on broadway......whoa......weird.
      And 3 years since "Freedom Writers" came out....time sure flys man....Happy Martin Luther King Day....never forget!
AlexandraSocha : @HunterParrish I just realized, that means I haven't seen you for an entire year and that is even weirder...


Blake:1年前の今日、BroadwayでSpring Awakeningが幕を閉じた。本当に素晴らしい経験だった。みんなが恋しいよ‼
Matt:Spring Awakeningが終わって1年がたったなんて信じられない。なんという1年だったことか!
Alexandra:本当にもう1年もたつの? わぁ・・・
Hunter:BroadwayでぼくたちがSAを終えて今日で1年・・・うーん、不思議な感じだ。そして、 "Freedom Writers" が公開されてから3年。時間がたつのはなんて早いんだろう。Happy Martin Luther King Day....絶対、忘れないよ、この日は!
Alexandra:Hunter、今気付いたけど、つまりあなたにもう丸1年会ってないってことね。それもすごく不思議な感じだわ・・・


他のメンバーもフォローすれば、きっと今日のこの日の感慨深い思いをささやいていることでしょう!

SAのメンバー、これからもずっとSPRING AWAKENINGを愛し続けてくださいね。あなたたちが、つながっていてくれると、まだずっとSPRING AWAKENINGが生き続けている、決して終わってはいないということをより実感できるのです。

1月17日と18日。大事な大事な記念の日♪

blog 564 13
2010-01-17

奇跡の夜から1年

blog 539 15

ちょうど1年前、NYは寒波に襲われ、非常に寒い日でした。

けれど、CLOSING前日、SPRING AWAKENINGを観に行った夜、奇跡が起きてくれました。(よかったら、去年の1月17日の記事をご覧ください。)

あれから、1年。

空き巣に入られたり、日本に帰国したり。長かったような短かったような1年。

ただ、2009年1月17日のあの夜の記憶が、くじけそうな時、頑張るパワーを授けてくれました♪
一生の私の宝物。

1月17日は、私にとって特別な日。うーーーん。あの日にかえりたーーーーーーーーい!
2010-01-16

おすすめ本         ~パリの女は産んでいる~

パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 (ポプラ文庫)
(2008/12/05)
中島 さおり

商品詳細を見る


これを読んで、私はフランス人になりたいと切に願いました。

フランスでは、女性は子どもを産んでも産まなくても生活はかわらない。
子どもか仕事か、選ぶ必要がない。
両方手にすればいい。
それが当たり前。

 
つまり、社会が女性の出産・育児を妨げない仕組みで動いているようです。
有数の出産率の高さ(欧米各国の中で)を誇るにはちゃんとした理由があるわけです。

我が家のような、3人以上子どものいる家庭には、光熱費や公共の交通機関、公共の施設の料金が割引されます。子どもが増えて、手狭になった時の、引っ越しの費用に補助も出るそうです。

よく、半分本気で、「3人以上子どもがいる家庭の場合、3人目の教育費を大学まで無料にしてもらいたいよね。」などと、我が家独自の少子化政策を夫と話したりしていたのですが、フランスはえらい! 光熱費もねー、子ども多いと余計にかかります。1日洗濯3回、おふろも追いだき3回くらいしますので。食費や教育費以外にも出費は多いです。

日本では、子どもに尽くす親がいい親のように言われる傾向がありますが、私は子どもに尽くすつもりはありません。子どもは大事です。かわいいです。しかし、子どものために生きているわけではありません。(世間的には悪い親といわれるのかもしれません。)しかし、フランスは、まさに自分の人生は自分のためにという考えのほうが主流のよう。

子どもを妊娠中の既婚女性からの別の男性を好きになった、夫と別れてその男性との愛を深めるべきかどうかという悩み相談に、多くの女性が「自分に正直に生きたほうがいい」というメッセージを送ったそうです。ただひとりとして、それは不謹慎とか、子どもがかわいそうなどという声はなかったそう。

これが日本だったら、かなり多くの方が、「生まれてくるお子さんのためによく考えてください。」と答えるのではないでしょうか。この大きな違い、非常に興味深いです。

皆さんだったら、この悩みにどんなアドバイスをおくりますか?

おいしいものもいろいろあるそうですし、ミポリンも住んでいるし、フランス人になりたいなーーーーーーと、フラ語もできないくせに思うこのごろ。






2010-01-14

Billy Elliot    ~お金のことは大切~

Broadway's Tony-Winning Billy Elliot Recoups

という見出しのニュースを、昨日 playbill.com で見つけました。recoup・・・使ったお金を取り戻す、というような意味です。つまり、BROADWAYのBilly Elliot製作にかかった費用($18 million )分のお金を取り戻せた、製作費用分の興行収入があったということです。

2008年11月13日にオープニングを迎えたBilly Elliot。それ以来14カ月の間、ずっと高い売り上げを誇ってきました。翌年のトニー賞では主演男優賞をはじめ10の門で受賞。私も大好きな作品です。

"It is very satisfying to have recouped on Billy Elliot so soon in the run. (こんなすぐにBilly Elliotでの投資額が回収できて、非常に満足だ。)" プロデューサーの Eric Fellnerの言葉です。 "Despite its setting being in the North of England, Broadway audiences accept it on a universal level. It seems to be a story that anyone can identify with and be inspired by. (イギリス北部の話であるにも関わらず、BROADWAYで観てくれた人びとが、各国共通のまなざしで受け入れてくれている。この物語は、すべての人が共感し、心を突き動かされるものなのだと思う。) "

彼の言葉の中に、面白いなあと感じたことがいくつかありました。

まず、14か月で投資額を回収できて、非常に満足だという内容です。
14か月で満足。日本のお芝居やミュージカルは長くて1カ月公演ですから、やはりBROADWAYは興行の規模が金額的にも時間的にもスケールが全然違うのだなあということを感じました。1800万ドルといったら、えー、1ドル90円として、およそ16億円ちょっとでしょうか。(ドルと円の入り混じった計算、大の苦手です:::) 日本の場合、どのくらいの製作費なんでしょうか。劇団四季のロングランの公演などは相当かかっていることと思いますが、他の作品はどうでしょう。うー、見当もつきません。(でも、この投資額って、いったい何を含めてるんでしょうか。ちょっと、そのへんがよくわかりません。役者さんへのギャラも入ってるんでしょうか? ちらっとだけ調べようと試みたのですがだめでした。)

でも、その作品がrecoupできるかできないかは、結構大きなトピックのようで、playbill.comなどで検索すると、ずらずらずら~~~~とヒットします。「○○、クリスマス前にはrecoup!」とか「△△は、任期はぱっとしないが、もうすぐrecoupできる見込み」などなど。BROADWAYもBUSINESSという当たり前のことではありますが、こういう記事を見るとしみじみ思ってしまいます。お金のことは大切よね、と。

それから、プロデューサーさんの「イギリス北部云々・・・」という言葉も、興味深いものがありました。設定がイギリス北部ということで、BROADWAYでも受け入れられるかどうかという危惧があったということなのでしょうか? 意外でした。こんなに中身のいい作品なのに。やっぱり、どんなに素晴らしいと思う作品でも、実際に観客がどんな反応を示すかということが気がかりなのでしょうね、当事者の皆さんにとっては。当然ですね、考えてみれば。

ところで、最初にこの作品を観た時、幕間に隣の素敵な老婦人に話しかけられたのを思い出しました。「あなた、このイギリス北部のアクセント(なまり)、わかる? すごいでしょ。」「いえ、難しいですね。(って、普通のアメリカ英語もわかんないことよくありますけど?)おわかりですか?」「ええ。」 舞台設定は地方だけれど、地元の人間である登場人物たちは都会の言葉を話す・・・というドラマ・映画・お芝居って、日本物でも洋物でも意外にあるように思いますが、Billyは違います。しかし、そこがいいというか。単なるイギリス英語ではない、イギリスの方言をしゃべる登場人物たち。はじめは聞き慣れず、耳が驚いていましたが、次第に、心地よくなっていく、言葉たち。

また観たくなってしまった。Billyを演じるボーイズたちも様変わりしていますし。

Londonでは、既に5年目に突入し、Australiaでも2007年に始まり、Chicagoでも3月18日から始まるBilly Elliot。2010年8月には韓国、なんと2011年夏には日本でも上演開始だそうです。(日本の役者さんで、ということでしょうか、やはり?ふむふむ、Billyを演ずる人材探しは相当大変ではないでしょうか。楽しみと言えば楽しみですが、翻訳もどうなるかな?)

billy elliot
Gregory Jbara and Trent Kowalik playbill.comより

2010-01-13

AVATAR が投げかける議論   

ジェームズ・キャメロン監督の現在公開中の大ヒット映画”Avatar”。MATT DOYLEも感銘を受け、2度観に行っているそうなんですが、アメリカでは一部の人たちの間で論議を呼んでいるようです。それについての記事を簡単にまとめると・・・

ある人たちは、映画 "Avatar" を "a fantasy about race told from the point of view of white people(白人の観点から見た人種についての幻想)" であり、 "the white Messiah fable(白人が救世主となる作り話)" だと批判しています。

原作者でもあるキャメロン監督は、「この作品のテーマは、相手の自分とは違う部分を尊重しようということだ。」と言っています。"asks us to open our eyes and truly see others, respecting them even though they are different, in the hope that we may find a way to prevent conflict and live more harmoniously on this world. I hardly think that is a racist message.(よく目を見開いて、相手の本当の姿を見て、たとえ自分たちとは違っても相手に敬意をはらうということを呼びかけているんだ。そうすることで、争いを避け、同じ世界でより仲良く生きるすべを見つけることができることを期待して。人種差別的なメッセージではないんだ。)"

しかし、映画の中でヒロインとなるエイリアンのプリンセスをはじめ、エイリアンの重要な役を演じる俳優陣の肌の色が濃いことも、この人種主義的批判に油を注いでいます。

この映画を観て、"Pocahontas(ポカホンタス)"を思い出したという女性もいます。アメリカの原住民の女性が白人の男性を自然とともに生きる暮らしに導き、やがて原住民を理解した男性が原住民を救うというストーリーですが、ジャマイカ人と中国人の血を受け継ぐというこの女性は、「自分たちで自分たちを救うという話だったらどんなにいいか。」と言います。


またこれまでも、白人のメインキャラクターが、自分たちの社会がエイリアン(有色人種とも置き換えられる)の社会を破壊する存在だと認識し、やがてエイリアンに同化し、エイリアンたちの救世主となる類の映画が作られてきました。

ウェブのSFサイトの編集する白人の男性は "When will whites stop making these movies and start thinking about race in a new way?(いつになったらホワイトたちはこういう映画を作るのをやめるんだろう。いつになったら、もっと違う新しい方向で人種の在り方を考えるようになるんだろうか。)" と語ります。

一方で、こういう意見もあります。"Can't people just enjoy movies any more?(ねえ、みんな映画を単純に楽しむってことがもうできないの?)" アフリカ系女性向け雑誌のウェブサイトに寄せられた声です。

映画について著作もある、大学教授の男性(アフリカ系アメリカ人)は、”Avatar”を人種差別主義な作品とまではいわないが、非常に古いハリウッド的観念から脱却できないでいる作品だと言います。しかし、「とても素晴らしい作品だし、キャメロン監督がこの作品を製作してくれて本当によかった。」とも。「この作品のおかげで多くの人が人種について考える機会を与えられたからね。」 (以上1月11日付 The Associated Press の記事から)
 
私自身はまだこの映画を観ていませんし、観たからといってこの問題についてはっきりと自分の意見が言えるとは思えません。ただアメリカに滞在した経験から、この国、社会では人種に関することについては非常に神経をつかわなければいけないということは痛感しました。また、おそらく有色人種であることで、まるで見えていないかのような扱いを受けたこともありますし、この問題の根は深いものであることを、さまざまな場面で感じました。

しかし、”Avatar”から、こういう論議がなされているとは思いもよらなかったので、驚きました。とりあえず自分が観るときは、単純に娯楽映画として楽しみたいと思います。



2010-01-12

NEXT TO NORMALのこと  ~さよなら、AARON~

NEXT TO NORMALの話題を2つ。

1.年末年始(12月28日から1月3日)の1週間の興行売り上げ額が、上演されているBOOTH THEATRE史上、記録を更新し、第1位となりました。集客率が高く1枚あたりの購入チケット額がいつもより高かったこともあり(年末年始だったためでしょうか。えてして他の作品も同じでした。)、売上がのびたようです。

2.GABE役のAARON TVEITが去り、代わってKYLE DEAN MASSEYが1月4日からGABEをつとめることになりました。

1月3日までの1週間、集客率があがったのも、AARON TVEITの最後の週だったからではないでしょうか。

それにしても、結局、AARONのGABEは観ることができませんでした。・・・昨年6月に観た時は、AARONが一時期N2Nを離れていたときでした。そして9月以降、AARONがもどってくれてからも行けず終い。うるうる。しかし、AARONがいない間、GABEを演じたKYLEの演技も歌も、私は好きでした。なので、今BROADWAYに行けば、KYLEのGABEを観ることができるというのは個人的には嬉しいことでもあります。もっとも、欲を言えば、AARONとKYLEが、交代交代で演じてくれればいいのになあと思います::::(欲張り過ぎ!)。

そして、1月4日から10日までの、KYLEがGABE役を引き継いだ最初の週の集客率なのですが、なんと前の週よりわずかながらUP↑ KYLEファンも少なくないのではないか、と頼もしく感じるのでありました。。

kyle n2n
Kyle Dean Massey, Alice Ripley and J. Robert Spencer (broadwayworld.comより)


2010-01-11

春の観劇希望   ~これからチケット発売に~

3月から4月にかけて、観たい3本。チケット発売はこれから。

「変身」

出演: 作:フランツ・カフカ 構成・演出:スティーブン・バーコフ
出演:森山未來 穂のか 福井貴一 日下部そう/久世星佳/永島敏行
ル テアトル銀座 by PARCO (東京都) にて 3月6日から22日まで

変身


音楽劇『新センセイの鞄』

原作:川上弘美 作:鈴木哲也・マキノノゾミ 演出:マキノ ノゾミ 音楽:coba 振付:南流石
出演:沢田研二  富田靖子 田中隆三 松永玲子 細見大輔 山崎イサオ すわ親治 小西康久 山口智恵 宴堂裕子 伊藤聡子

紀伊国屋サザンシアターにて 3月19日から4月4日まで 


THE LAST FIVE YEARS
ラスト・ファイヴ・イヤーズ


台本・作詞・作曲: ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出: 鈴木 勝秀    訳詞: 高橋 亜子   音楽監督: 深沢 桂子

出 演:山本 耕史 村川 絵梨

Bunkamura シアターコクーンにて 4月1日から11日まで

ラスト5イヤーズ 50

出演者にも演目にもとても惹かれます♪
ちゃんと、希望日にいい席が取れるといいのだけれど。


2010-01-10

バイバイ ”THE 39 STEPS” 、そして、こんにちは!

The 39 StepsThe 39 Steps





本日、1月10日、BROADWAYの”THE 39 STEPS”が幕を閉じます。 2008年1月のオープニングから、およそ2年間、計771公演。味のあるコメディーでした。たった4人の役者さんで100以上の役柄を演じる、スピード感あふれる冒険スリラーでもありました。劇場は、この2年間で2回変わりました。今後の客足を予測して、そのサイズにあった劇場に変更するというのは、割とよくあることのようです。そのおかげもあってか、リーマンショックなどの経済危機まっただなかにあっても、ある一定の割合でお客さんを確保してきたこの作品でしたが、とうとう閉幕。寂しいです。

しかし、この作品が、2月、日本で始まります。
2月6日~3月4日まで、日比谷クリエシアターにて。
出演は、石丸幹二さん、高岡早紀さん、今村ねずみさん、浅野和之さん。

39 日本

作品にあった、楽しそうな面々ですね! 特に、浅野和之さん、12月に観た「海をゆく者」での、へなちょこ男性の演技がとってもよかったので、興味津津。高岡早紀さん・・・といえば、つい妹の由美子さんを思い浮かべてしまいますが・・・。石丸幹二さんの体力もみどころとなるでしょうね! なにせ、もう走り続けのハードな役ですので。



2010-01-09

映画「彼岸島」公開初日   ~美しすぎたそうです、耕史くん~

本日、映画「彼岸島」が公開初日を迎えました。、人気コミックが原作の、この映画、山本耕史くんは、悪役で吸血鬼のドン役。共演した水川あさみさんが舞台あいさつで、「山本さんが美しすぎて、同じ画面に映りたくなかった。」と話していたそうです。美しすぎるのは、やはり「罪」なんですねえ。

でも、映画のオフィシャルサイトにいったら、すごーーく怖そうなイメージの画像や音楽が流れてきました。怖いものが苦手で、全く見ることができないので、残念ながら、美しすぎる耕史くんを見ることはできなさそう。白塗り赤目の耕史くん、残念~~~。



2010-01-08

わあ、決まりました! AMERICAN IDIOT ~あのお方も参画されるとは♪~

The production will begin previews on Wednesday, March 24, 2010 and open on Broadway Tuesday, April 20, 2010 at the ST. James Theatre (246 West 44 Street). The Broadway cast will be announced shortly.

broadwayworld.comで見つけたこの記事、AMERICAN IDIOTのBROADWAY公演の詳細が決まったというもの。

3月24日から、44丁目のSt.James Theatreにて、プレヴュー開始、4月20日がオープニングということです♪
しかも、わくわくするのが、

The show is directed by Tony Award-winning director Michael Mayer (Spring Awakening), who also collaborated with Armstrong on the book, and choreographed by Olivier Award-winning Steven Hoggett (Blackwatch). The Tony-winning composer Tom Kitt (Next to Normal) is the music supervisor, orchestrator and music arranger. In addition, Kitt also provided string arrangements for Green Day's latest album 21st Century Breakdown.

SPRING AWAKENINGで、トニー賞を受賞したMichael Mayerが監督(ディレクト)するということ、それと、あのTOM KITTが、音楽監督としてこの作品に関わるということです! 昨年、NEXT TO NORMALで、トニー賞に輝いた作曲家、TOM KITT、注目のミュージシャン。NEXT TO NORMALの曲はどれをとっても素晴らしい。SPRING AWAKENINGとNEXT TO NORMALは、時代も背景も違う作品でしたが、どちらも愛を求めてさまよう人びとに焦点を当てた内容で、下手をすれば陰気なだけになってもおかしくない話を、優れた音楽、シナリオ、演出が、作品を非常に美しいものに仕上げてくれていました。音楽のテイストもどこかつながっているように感じました。なので、SPRING AWAKENINGとNEXT TO NORMALという、個人的にとても大好きな作品を手掛けた方たちが一緒になって製作するということで、既にこの作品にとても大きな魅力を感じてしまいます。

あとは、キャスティングですね。もうすぐ発表ということですが、どきどきわくわく。昨年のカリフォルニアでの公演のメンバーとは異なるんでしょうか? 是非、JOHN GALLAGHER JR.、GERARD CANONICO、BRIAN CHARLES JOHNSONなど、SPRING AWAKENINGに出演していた役者さんたちに出てもらいたいです。

n2n 009
NEXT TO NORMALのステージドアでのTOM KITT。(このとき、私はお恥ずかしい間違いをしたのでした::::::)


2010-01-07

症例A  ~名作といえます! が、多島さんて?~

症例A

年初に決意した通り、今年は本もたくさん読もうと思っています。

そこで、昨日図書館で目につくまま手当たり次第に借りてきたうちの1冊が、この「症例A」。
数年前、サイコもので話題になっていた印象があるのですが、初めて手に取りました。

読み始めると、止まらない。
面白いという月並みな感想が申し訳ないほど、緻密に構成され、下調べもし尽くされた作品。
文章も、切れ味が良く、しかも美しい。単なる、サイコミステリーではない、プロットもお見事。
すごい1冊だな・・と感嘆しながら、ふと、作者の名前に、ぴぴぴ。

多島斗志之。。。。。

え、行方不明の?

そして、調べたところ、やはりそうでした。先月20日から行方不明になっている作家さんでした。驚きました。ご病気で、片目を失明されていたそうですが、もう片方の目ももうすぐ視力を失うと判断されて、誰にも迷惑をかけたくないと、ご家族や出版社に手紙を残されて、どこかに行かれたそうです。

しかし、ご家族が納得されないのは当然です。

どうか、ご無事でご家族のもとにおかえりになってほしいと思います。

そして、まだまだ素晴らしい作品を世に送り出していただきたいと思います。

多島さんをお捜しのご家族のBLOGはこちらです。
2010-01-07

American Idiot ~いつになるでしょうか?~

2010年のBROADWAYに登場する新作の中で、個人的に注目したいのは、”ENRON”、”A BEHANDING 
IN SPOKANE”、”NEXT FALL”そして ”AMERICAN IDIOT”。

”ENRON”は、ロンドンで上演され、好評を博し、NYにやってきます。2001年に破たんしたアメリカの大企業ENRONを扱った作品。難しい経済用語などが出てきたらついていけそうにありませんが、このご時勢、興味のあるテーマを扱っているように思います。4月27日から。

”A BEHANDING・・・”は、単にクリストファー・ウォーケンさまが出演されるから! 1978年、アカデミーの助演男優賞を受賞された「ディアハンター」以来、好きです。もともとはミュージカルの舞台俳優だったウォーケンさま。今もいろいろな映画でご活躍されています。舞台の上の生ウォーケンさまを是非、観たいものです。2月15日からプレヴュー。

”NEXT FALL”は、OFF BROADWAYから上がってきた作品。長年つきあっているカップルのお話ということで、地味な感じですが、OFFからあがってきたので注目したい作品。2月16日から。

さて、一番観たいのはこれ、”AMERICAN IDIOT”。昨年、9月から11月まで、カリフォルニアで上演されていたこのロック・ミュージカル。SPRING AWAKENINGのディレクター、MICHAEL MAYERと実在するGREEN DAYというバンドのコラボによる作品。SPRING AWAKENINGのMORITZ役でトニーの助演男優賞を受賞したJOHN GALLAGHER JR.、閉幕時にMORITZを演じていたGERARD CANONICO、オリジナルキャストOTTO役のBRIAN CHARLES JOHNSONも出演していました。BROADWAYで、この春から上演の準備がすすんでいるそうです。が、まだ具体的な劇場もオープニング日時も決まっていないようです. JOHN GALLAGHER JR.の演技はそれは素晴らしいのいで、BROADWAYでも彼がキャスティングされたままだといいですね! 春が楽しみ♪(やっぱり来年まで待ちたくないなあ、NY。)

enron.jpg next fall
ENRON                  NEXT FALL

american idiot AMERICAN IDIOT(playbill.comより)





2010-01-06

気になる検索キーワード  ~タミフル・低体温~

もうずっと、中途半端な内容のこのBLOGに、おつきあいくださって、ありがとうございます。BROADWAYを、NYを離れてからというもの、BROADWAYの作品を観た感想が書けるわけでもなく、なのに、愛着があって、つれづれなるまま続けさせてもらっています。

さて、BLOGを始めて1年半になろうとしているのですが、おはずかしながら、BLOGの管理機能をよく把握しておりません。今日、管理ページをいろいろ見ていて初めて気づいたのが、「検索キーワード」という項目。どんな言葉、キーワードで検索して、このBLOGに来てくださったかが分かるという、とてもありがたい機能です。もっと早くに気づくでしょう、普通・・・と、自分に突っ込み入れながら、先月分などをチェックしてみました。

すると、非常に驚いたのが、この1カ月あまり、ほぼ毎日少なくとも1件以上、「タミフル 低体温」の組み合わせでこちらに来てくださるかたがいらっしゃるということです。11月に次女がインフルエンザにかかったとき、タミフルを飲ませて数日後、低体温になったという記事を書いたのですが、そこにヒットして、来てくださるかたが絶えない・・・という事実に、ものすごく驚かされました。

最近は、インフルエンザもおさまってきたとききますが、やはりシーズンはシーズン。タミフルを処方されるかたもまだまだいらっしゃると思います。そして、低体温になられたかたが少なからずいらっしゃるのかもしれない? 医療機関によって、タミフルと低体温の因果関係について肯定的だったり否定的だったりします。娘の場合、処方してくださった薬局の薬剤師さんに相談したところ、はっきりと「タミフルの副作用ですね。そういう報告があがってきています。服用を中止してください。」とおっしゃったので、迷わず服用をやめました。その後、病院に行って、お医者さんにも相談したところ、はじめは「タミフルで低体温?」と首をかしげていらっしゃいましたが、すぐに分厚い、薬の辞典らしきものを出して調べてくださり、「あ、あるね。低体温て書いてあるね。」と。ただ、娘は昨年2月にもインフルエンザにかかって、タミフルを飲んだのですが、そのときは特に低体温にはならなかった(・・・というか、そもそも気にしていなかったので、気がつかなかっただけかもしれませんが。)ので、それをお医者さんに伝えたところ、「前回と今回のタミフルの量の違いかもしれないし、まあ、グレーゾーンですね。」というお話でした。

今後、娘がインフルエンザにかかったら、タミフルではなくリレンザということになるのかもしれません。けれど、私が一番気になったのは、タミフルがいいとか悪いとかという話ではなく、当時ネットで「タミフル、低体温」について調べた時、「タミフルで低体温というのは聞いたことがない。」という、お医者さんも結構いらっしゃるようで、「とにかく5日間タミフルを飲み続けてください。」と言われたという事例が多かったことです。それを考えると、娘を診てくださったお医者さんは、ちゃんと辞典で調べてくださったので、その姿勢がとても頼もしかったです。どんな声でも、患者の話に耳を傾けてくれるお医者さんでなければ、私は不安です。

どうか、「タミフル、低体温」で検索されたかたのお医者さんが、話を聞いてくれるかたでありますように。
そして、厚生省や製薬会社に、はっきりとしたタミフルと低体温の関係、対処法などを知らせてほしいと思います。かなり多くの方が、すでにタミフル服用後に低体温を経験されているので、きちんとした対処法を医療機関にもわたしたちにもはっきりと知らせてほしいです。娘の体温がこのまま下がりつづけるとどうなるのかと、非常に不安な一夜を過ごした記憶が、また蘇ってきました。一晩中、娘の体をさすり続けて、くたびれましたし:::::
2010-01-06

心残り    ~KODAMA~

KODAMAという、日本食レストラン(お寿司屋さん)が、BROADWAY近く、45丁目にあります。
一度家族で行こうと出かけたものの、寒い日で、ついついグランドセントラル駅近くで食事したのですが、NYでの心残りが、KODAMAです。やっぱり行っておけばよかった~~。

というのも、SPRING AWAKENINGのメンバーが、よくいくお店だったのですが、今年も年明け早々、KODAMAで初おすしを楽しんだメンバーの様子が、Twitterからうかがえてきたからです・・・。

SUSHIが、まだこんなにメジャーになる30年前から、NYでSUSHIを提供してきたお店だそうです。立地上、劇場関係のお客さんも多いそうです。

来年、長女の高校受験が終わったら、ゆっくりNYに出かける予定ですが、(受験生抱えることになる今年1年は、我慢、我慢・・・)、そのときには絶対行ってみようと思います。

KODAMA こだますし
301 W 45th St(bet 8th & 9th Ave)
Tel:212-582-8065
営業時間:
ランチ 月〜金:12:00pm〜5:00pm
    土:12:30pm〜5:00pm
ディナー月〜土:5:00pm〜11:20pm
    日:5:00pm〜10:30pm


ところで、MATTは新しいワンちゃんが、肺炎になって心配したり、HUNTERは、家族旅行で、愛車アウディをとばして、KANSASに行ったり・・・それぞれの年末年始を迎えた模様。2010年のSAメンバーの更なる飛躍を願います♪

2010-01-05

タコよ あがれ!  ~なぜ?なぜ?~

2日に出かけた公園で見たタコあげに触発され、我が家もチャレンジ。

しっかし、上がらない。

なぜ、我が家のタコは上がらぬのか?

直哉たこ 

謙次 たこ

夫や子どもらのふがいなさに業をにやし、年甲斐もなく私もやってみましたよ。が。

タコ上がらず章子

ダメ。

悔しさのあまり、走りまわったら、やっとちょい上がりました。
しかし、これが限界。

たこちょと上がる章子

家族談義の結果、タコの構造に欠陥があるのではないかと。確かに、うちのタコ、しなりがよくないのです。

なくなく、今日はひきあげ、再度チャレンジすることに。タコの研究しなければ!
2010-01-04

脚がきれいになる方法?   ~毎晩やってます~

思春期の娘を持つと、自分自身の行動の幅が広がるいい例がこれ。

骨盤ストレッチ!

脚がほそくなりたい、きれいになりたいというのは、女性なら誰しも持つ気持ち。・・・けれど、もう今さらどうでもいいわ、と思っていました。が、最近、娘とやり始めた真夜中のストレッチ。これが結構気持ちいい。

効果のほどはまだわかりませんが、普段使わない部分がのびて、体が嬉しがってます。

指南役がこの1冊。付属のDVDを見ながら、真夜中のリビングで娘とふたり・・・。

なかなかのおススメ。

モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)
(2007/03)
山田 光敏

商品詳細を見る
2010-01-03

1月2月のお芝居は・・・   ~寂しいんですが~

今のところ、1月2月はお芝居は控えめ。

1月末に、シス・カンパニーの「えれがんす」。渡辺えりさん、木野花さん、八嶋智人さん、中村倫也さんらのお芝居。

2月は、荻原聖人さん、緒川たまきさんらの「モダンスイマーズ凡骨タウン」。

(うーーん、ここでちらしの画像をアップしたいのに、なぜかできないのでギブアップ。両方ともいい味の「ちらし」なんですが。)

「えれがんす」は、ちらしから抜粋させていただきますが、「シンクロナイズド・スイミング界の開拓者。フィギュア・スケート界の重鎮。高得点をたたき出してきた鬼コーチたちの、点数をつけられないひそやかな日々。」、

「凡骨タウン」は、「『夜行ホテル』の更なる全貌と核心に迫る、シリーズ最新作」ということです。って、シリーズ最新作? そうですか、シリーズものなんですか。全然知りませんでした。萩原聖人さんの演技が見たくて選んだ作品。まあ、今までのシリーズ、知らなくともなんとかなるでしょう!

ちょっと寂しい観劇予定ですが、今のところはこんな感じであります。

えれがんす

凡骨
 
お♪ 画像、ちゃんとアップできました、わーい。楽しみな2本です!
2010-01-02

青空に似合うは・・・タコ!   ~東京は快晴~

            二日 快晴 公園

昨夜、無事大雪の北陸から帰還した我が家の中ザル(運よく特急は運休しなかったものの、1時間近く遅れて乗換地点に到着。結局、我が家へ辿り着いたのは真夜中すぎでした。)と小ザルを連れて公園へ。

東京の冬は空が蒼い。

それを知ったのはかれこれ、四半世紀前になります。同じ日本なのに、こうも空が、気候が違う。私の故郷は、冬は空は灰色でしたから。昼も夜も。雪をふらせようとする寂しい色の雲が、空一面を覆っていましたから。それが、大学生となり、上京して初めて東京で冬を過ごして、驚いたのなんの。冬なのに、外に洗濯ものが干せる!? 空が蒼い!? すごい、すごすぎる・・・。もっとも、今では温暖化の影響で、以前ほど雪は降らなくなってはいますが。

雪かきは、嫌いです。

けれど、子ども時代、雪かきをしたおかげで、根性というものが備わったようにも感じます。NYでの雪の度、他の家に比べてはるかに雪かきの負担の大きい家に住んでいましたが(車庫から通りに出るまでが長く、しかも坂道のドライブウェイだったのでした。)、一度も業者にも頼らず、日中は家にいない夫を全くあてにせず乗り切れたのも、子ども時代の経験があったからこそ。NYの冬にほしかったもの、ママさんダンプ!NYには売っていませんでした、ママさんダンプ。シャベルで雪かきしながら、ここにママさんダンプがあればどんなにいいか・・・と何度思ったことでしょう! (ママさんダンプってお分かりでしょうか?? 雪国の方ならお分かりかと思うのですが、
ママさんダンプ(小)



こういう、除雪するための道具です。)

しかし、冬の東京の蒼い空は、実に気持ちがいいです。雪で苦労されている地域の方には申し訳ないと思いつつ、空を見上げると・・・・タコ! タコが堂々と空を満喫しています! 和凧はいません。もっぱら洋凧ではありますが、お正月の空には嬉しい眺め。

いいなあ、タコ。

風に吹かれて、天を舞うタコ。

ナウシカのように、風をつかまえて、ああやって、高くに上がれたら・・・どんな気持ちでしょうか。(突然、ナウシカ・・・。)
2010-01-01

富士山ろくにオーム鳴く・・・   ~幸先よい年初♪~

あけましておめでとうございます!

2010年・・・・。子どもの頃は、1999年のノストラダムスの大予言を信じていたので、2000年に突入したときは、夢が消えた気がしました。地球が滅亡しなくてもちろんよかったのですが、なんだか現実ってこんなものか、と肩透かしをくらった気持ちもどこかにありました。が、五島勉さんの「ノストラダムスの大予言」シリーズは、やはりある意味すごい作品だったと思います。ご本人は、クールな思いで書かれていたと思います。・・おっとと、年初めからいきなり話がそれてしまいました。

えー、2000年を過ぎ、21世紀に突入したと思ったら、それが、もう2010年とは!
早いです。

今年の抱負なのですが、頭を鍛える、でいきたいと思っております。

最近、脳細胞の死滅速度がとみにあがってきたような。実は今朝も、頭の中にこんなフレーズが急に走ったのですが、正体がはっきり思い出せず、愕然としました。

富士山ろくにオーム鳴く   243620679・・・ふじさんろくにおーむなく

5の平方根でしたか? いやあ、恐ろしい。今年は、本もたくさん読み、お芝居、ドラマなどもよく観て、脳によい刺激をたっぷり与えたいものです。

けれど、今朝はとても素晴らしい年初となりました♪
昨夜から、山中湖に来ているのですが、すがすがしい青空のもと、気高いお姿をくっきりはっきり拝むことができたのです!

        元旦富士山

富士山!

5年ぶりの日本でのお正月を富士山を見て過ごしたい・・・という、ものすごく単純な発想のもと訪れたのですが、お天気にめぐまれ、素晴らしい姿を観ることができました。(富士山のふもとにきたから、富士山ろく・・・のフレーズが浮かんだという、本当に恐ろしいくらい単純な私の脳細胞に、これはもう乾杯するしかないですね、はー。)

         山中湖の満月

そして、昨夜、おおみそか の夜には、それは静かで美しい、空と湖を満たす満月。

しかし・・・、富士山が、月が美しければ美しいほど、罪悪感も頭をもたげます。なぜなら、

日本海側は大雪だから!

今頃雪かきに追われる方たちのご苦労を思うと・・・。雪かきでへばっているであろう我が家の中ザルを思うと・・・。

実は、我が家の中ザルこと、小5の息子は北陸の祖父母宅にいます。クリスマスに上京した私の父と一緒に突然北陸に。そして、彼は今夜、ひとりで電車に乗って東京にもどってくる予定だったのですが・・・。

すでに雪のため、何本か電車が運休になっています。いったい、戻ってこられるのか、中ザルは? これから私たちは東京に戻ります。そのあと、夫は、上越新幹線に乗って、特急と新幹線の乗換地で中ザルを拾いに、いえ迎えに行くことに。

NYでも、毎年大雪で雪かきを経験している中ザルですが、北陸の水気を含んだ重い雪をどかす大変さ、雪国の厳しさを経験して、ちょっとはたくましくなってくれたことを期待します・・・。

今朝の富士山のすがすがしく気高い姿のように、2010年の日々が皆さんの心を明るくまっすぐ支えてくれますように♪

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。