FC2ブログ
2009-10-16

涙! ~高校受験・都立高校講演会~

本日初体験。

来年、(高校)受験生となる娘が通う塾が開催した、「教育フェスティバル」に参加。平たくいえば、高校の講演(説明)会。本日は、西部地区の都立進学指導重点校の4校のお話。講演会がどういうものか、興味があり、足を運ぶことにしました。

最初、非常に違和感があったのが、都立高校の講演会を、塾が行うということ。都立高校といったら「公」の学校。その講演会を、「私塾」が行う・・・というのが、どうもしっくりきませんでした。今回、参加する4校はどれも、いわゆるトップ校。そこの校長先生方がいらっしゃって、保護者にお話をされるわけです。そういう機会を、「塾」がとりしきるというのが、田舎育ちで、塾通いの経験のない私には、よくわからない世界。だって「塾」って、公立の学校とは考え方が相いれないものなのでは? 

ただ、そこで思ったのが、以前もちょっと書きましたが、都立高校側が絶対評価を行っている公立中学の進路指導に、信頼をおいていないからではないか、ということでした。実際に、塾向けに学校説明会を行っている都立高校も珍しくないようです。

こうした事情が、都会の教育事情を複雑にしているような気がします。公立中学だけの教育では安心できないという実態。

えー、さて、初めての、高校の講演会でしたが・・・すごくよかったです。
それぞれの学校の先生方の熱い思いが伝わってきました。勉強だけさせればいいわけではない。高校3年間で、楽しい思いもつらい思いもいろいろ経験させ、人間的に成長する機会を作ってやるんだ・・・という意気込み。各校の先生方が用意された、生徒さん達の運動会、演劇祭、合唱祭などのさまざまなイベントのスライド写真を見ているうちに、なんと涙が。確かに涙腺ゆるいほうであります。しかし、こんなことで涙とは、ちょっと・・いえ、かなり恥ずかしかったです;;; でも、なんというか、高校生たちの、はじけるようなエネルギーを感じ、青春ていいなあと、つい思ってしまって・・・。

4校、どれも素晴らしい高校のように思いました。我が家の子ザル軍団にも、自分にあったいい学校にそれぞれすすんでいってもらいたいものです。
スポンサーサイト



最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。