FC2ブログ
2008-09-20

行く度やられるHUNTERの演技! SA(10)

blog 135 15

10度目のSA。そしてHUNTERのお芝居は4度目。
うーーん、またしてもHUNTERにはやられました! だって、歌もうまくなっているし、演技のひとつひとつが毎回毎回微妙に間合いとかが違って、どきどきさせられるのです。え、セリフ忘れたの?と思っちゃうようなちょっとした間の長さ。だけど、違うんです。HUNTERは毎回毎回、新しいメルキオールとなって舞台に出てくるので、そのときの気分というか感情の盛り上がり具合や相手の演技で細かい部分が自然に変わるのです!(勝手な私の考えですけども。)

今日の髪型は2週間前に観たときとちがって、七三分けタイプ。以前はくしゃくしゃ感のある髪型だったのですが、先日レビューを紹介した時に載せたときのような髪型でした。このちょっとまじめっぽく見えるメルキオールもまあよく似合っていて…こんなの絵になるメルキオールはそうそういないでしょう。

演技も、最後のシーンは泣いたあとにうっすら目の下が本当に赤くなっていて、もう愛しくなるほど。
こんなにHUNTERにやられっぱなしでいいのでしょうか!? ウェンドラと結ばれるシーンでも、初めて女の子の身体に触れる少年の戸惑った様子が切ないほどでした。

しかし!

やられっぱなしではありません! という訳ではないのですけれど、ひとつだけと思ったことが! 最後のほうで、泣きながらメルキオールが ”I've been fool.”
(ぼくは馬鹿だった…)と言うセリフがあるのですが、多分抜けました。多分というのは、ひょっとしたら、慟哭の場面なので強い感情にとらわれた今日のメルキオールが、頭の中ではこのセリフをわかっていても、言えなかったためで、セリフを忘れたわけではなかったのかも、と思うからです。また、単純に私の聞き落としかもしれません~。 

はあ。でも、このHUNTER PARRISHは凄いです。相手役のALEXANDRA SOCHAも今までとは俄然違う、熱の入った演技です。ちなみに、ANNA役のEMIRY KINNEYも舞台の上で、HUNTERに熱い視線を向けています。ON STAGE席のときに気がついたんですが。普通の客席からは見えないANNAの表情だったんですが、プライベートでも、HUNTERに憧れているのかも、と思わせられる表情でした。このEMIRYも金髪のとてもきれいな人です。でも、PLAYBILLの写真はちょっとよくないので,UPしないでおきます。HUNTERのもひどいですけれど。

ところで、今回代役はERNST役だけ。いつものBLAKE DANIELにかわって、MORGAN KARRが務めました。(それにしても、今までSAを10回見た中で、代役がなかったのは1度だけ。代役の方の演技も見てみたいので私は全然気にならないのですが、単純な疑問なのですが、こんなにも代役が多いのはどんな作品でも同じなのでしょうか? あ、でも今までのお芝居やミュージカルでも、PLAYBILLに代役のスリップが入ってないことはあまりなかったかもしれません~。) MORGANのERNST役は2回目。この前もなかなかいい味をだしてくれていました。今回MATTとはどんな演技を見せてくれるか楽しみでした。(前回見たときは、MATTがメルキオールを演じていたので、ハンシェンはJESSE SWENSONが演じていました。なので、MATTとMORGANのコンビは初めてです♪)

blog 158


MORGANとMATTが並んだ時、ふたりの背丈がほぼ一緒で新鮮でした。(いつものERNSTのBLAKEは、MATTより背が高いのです。)でも、背丈は同じでも、MATTの顔が断然小さかった…。けど、MORGANは写真の通り、整った顔で、上手にERNSTの甘い感じをよく出していました。BLAKEより,甘さの点だけでいえば上でした。が、最初にMATT演じるハンシェンにキスされたあと、ERNSTが”My God…”と言うシーンがあるのですが、いつもだったらここで観客席から笑いが起きるのです。しかし、今回は起きなかった! けれど、MATTは観客のそんな反応をぱっと読んで、自分の次のセリフ ”I know…” を、いつもよりもっと笑いが取れるような言い方をしていたように感じました。MATTも頑張っているなあと嬉しくなった次第です。
さて、来週もまたSA観にいきますが、MATTは明日から1週間休暇をとります。MATTの代役はJESSE SWENSONと ZACH REINER-HARRISが務めるそう。JESSEのハンシェンは観たことがあるので、ZACHがハンシェンだといいな。ZACHもいい顔しています!



スポンサーサイト



2008-09-20

お客さまは正直です!?  SA(10)

とうとう10回目のSA(SPRING AWAKENING)に行ってきました。

本日NY、晴れ、さわやかな秋の訪れを告げる風と空のもと、グランドセントラル駅からてくてくBROADWAYへ!  途中 「The 39 Steps」の劇場を通ったのですが、まずまずのお客さんの列に嬉しくなりました。今年23月ごろに見たのですが、これはかなりよいお芝居でした。あとで原作本も買ったほど。自分が観てよかったと思う作品にお客さんが集まってくれていると、安心するというか嬉しくなります。

blog 145 14

一方、こちらは…

blog 147 14

SAの斜め向かいにある「CHICAGO」の劇場。ちょっと寂しいですね。でも、正直仕方がないかなとも思います。やはり今年観に行ったのですが、面白くありませんでした。役者さんは上手なのですが、お話自体に興味がわかなかった…。映画化もされているし、日本でも和央ようかと米倉涼子主演で上演されますよね…。やっぱり主演の役者さんがねちねちしすぎだったのかなあ? お上手ではあったのですが??? なぜ「RENT」が幕を閉じたのに、「CHICAGO」はまだやっているのかなあ、と、先日知人と話をしたばかりでした。空席の目立つ観客席を前に演技するのは、役者さんにとって1番寂しいことですよね。でも、お客さんは正直です…。

そして、SPRING AWAKENINGのEUGENE O'NEILL THEATRE前は?
ちょっとわかりにくいと思いますが、向こう側にずっと列が続いています。

target="_blank">blog 146

その列に並んだらこういう感じでした。↓ 劇場まで遠く感じます!!

blog 148 15

嬉しいっ!
やっぱり嬉しいです。たくさんの人にSAを見てもらえるのはとってもとっても嬉しいです。
本当に満席だったのではないでしょうか? いつもは少しは空いていたのですけれど。多分先週からニューキャストのレビューが出て絶賛されているものばかりだったのガ影響しているのかもしれません。これだけお客さんがいてくれると、SAの役者さんも力が入ることでしょう! 頑張って,MATT!「CHICAGO」には申し訳ないのですが…。

次に続きます~。



最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。