FC2ブログ
2008-09-30

≪SA≫  ZACHの出番、ひとりぽっちの ALICE…

9月28日午後2時からのSA。ハンシェン役のMATT DOYLEが1週間前から休みを取っていて、JESSE SWENSONと、ZACH REINER-HARRISがハンシェンの代役を務めると聞いていました。JESSEのハンシェンは1度観ているので、今回はZACHの演技が観たいなあと思っていました。PLAYBILLを受け取り、座席についてから中に挟まれている紙を見ると…

blog 206 7  blog 207 9

幸運にも、ZACHがハンシェンをやると書いてあります! ZACHは4人いるアンサンブルの一人で、毎回ALICE LEEとペアを組んで、ON STAGE席の右側の座席に座ります。彼はこの夏メンバーに加わったばかり。いつも、アンサンブルとして歌を歌う姿しか見たことがないので、演技も見てみたいと常々思っていました。(結構ハンサムさんですし…)

アンサンブルの4人は、衣装も普通のジーンズにTシャツみたいな感じで、一見他のお客さんと区別がつきません。なので、舞台が始まってしばらくして、アンサンブルの4人が、ON STAGEの客席で突然立ち上がって歌いだすと、周りのお客さんたちはびっくりします。この4人が、舞台が始まる直前に、ON STAGE席に着くときも、結構凝っているのです♪

ON STAGE席に行くには、舞台にあがらねばならないわけですが、その舞台にあがる右手と左手それぞれの段のところに、男女ペアの劇場係りの人が立っていて、ON STAGE席にあがるお客さんに注意事項を話したり、席に案内したりします。アンサンブルの4人は、男女がペア2組になって、右手と左手に別れ、舞台が始まる直前にON STAGE席にあがろうとします。このとき、このペアは若い普通のカップルを装っていて、ラブラブという感じで手をつないでいます。チケットらしきものもちゃんと手にしています! そして、カップルを装うアンサンブルのメンバーがやってくると、劇場係りの人もそ知らぬ顔でチケットを見て、アンサンブルメンバーを、ON STAGEの座席に案内するのです。劇場係りの人もうまいなあと感心します♪

でも、アンサンブルカップルの座席は隣り合っていないのです。なので、事情を知らない人が見ると、あらあら、せっかくデートしてるのに、席がばらばらになってかわいそう、と感じるかもしれません。前回、ALICEとZACHペアがばらばらで座席に着いたとき、ALICEの隣に座っていたご夫婦がALICEに何やら話しかけていましたが、ひょっとしたら、「彼氏と隣に座れるように座席を変わりましょうか?」とか親切に声をかけてもらっているのかも?などと想像してしまいました。

さて、この日、ZACHがハンシェンを演じるので、ZACHの代わりに誰がALICEと一緒に登場するのかな? JESSE? などと思いながら、ふと舞台右手を見ると、ひとりで客席の通路を歩いて舞台に近づくALICEの姿を発見! まさか、パートナーなし!? 遅れて来る人影も無く、本当にALICEはひとりでした。なんとなく寂しそうに見えたALICE。

アンサンブルの役者さんは、いろいろな役の代役もこなします。でも、アンサンブルの代役はないということ? え、でも、同じアンサンブルのMORGAN KARRがアーンストを演じたときは、アンサンブルちゃんと4人いたので、今回はたまたま3人だけだったのかもしれません。でも、珍しい光景でした!

次回は、ZACHのハンシェンについての感想を…。


スポンサーサイト



2008-09-30

さようなら、エル・ウッド…LEGALLY BLONDE!

先週末夜のBROADWAYのにぎやかさに、世間を脅かす不況の嵐が感じられないと書いたばかりですが、な、な、なんと…やはり、BROADWAYにもその嵐が吹き荒れるかもしれないと感じさせられることが
ありました!

NYにいる間に、娘とも一緒にミュージカルを楽しみたいと最近感じているのですが、SAは見せたいものの、まだまだ12歳には過激すぎるので無理。先週は「13」を一緒に観て、とっても楽しくて、ふたりともハッピーでした! そして、次は「MARY POPPINS」に行く予定。さらに11月は、割引券を見つけたので、「LEGALLY BLONDE」を一緒に行こうと、BOX OFFICEに買いに行ったのです。

blog 205 9 blog 172 10

主役も、私が去年の5月に観た時と、役者さんが変わっていますし、何よりビタミンカラー満載のキュートファッションと気持ちのよいエンディングのこのミュージカルは、娘と一緒に観たいミュージカルナンバーワンだったのです!

それが、「11月1日の2時から、2枚ください…」と、BOX OFFICEで伝えたら 「11月はもうやってないわ。10月19日で終わるのよっ。」と、すげなく追い払われてしまいました。ひえええ。割引券にも、11月16日まで有効と書いてあるのに、一体、これは? 突然に公演中止が決まったのでしょう。その時まで、全く知りませんでした。他にも、街を歩いていると、「TITLE OF SHOW が10月12日で終わるから割引するから観にきてね」、という内容のチラシが配られていたり…。もっとも、人気のないものはあっさり公演が中止になることも珍しくはないようなのですが、LEGALLY BLONDEは、まだまだお客さんが入っていたように思えたのに…。かなりショックでした。

どうか、不況が宇宙のかなたにとんでいってくれますように。
2008-09-29

SPRING AWAKENING (11) どうしても 逃れられない…

blog 114 10 昨日、11回目のSPRING AWAKENINGに行ってきました。

いやはや、どうして毎回毎回、こんなにぐぐっときてしまうのでしょう? なぜ、そろそろ飽きてこないのでしょう、この作品に。

こうも毎回、よかったよかったと書くと、おかしいのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません~。

けれど、本当に、行く度に、観る度に、HUNTER PARRISHを筆頭に、細かい演技に変化があったり、新しく気づかされることがあって、飽きる要素がみつからないのです。

夫の転勤もこの秋はなかったようなので、今後も観られるだけ観続けようと決心させられたのでした。
(目指せ, SA30回!)




さて、今回の1番の発見! HUNTER演じるメルキオールは、授業中に苦境に立たされた友人モーリッツをかばいます。その時に、怒った教師に細い棒で強く胸を打たれるのですが、そのあとしばらくして授業が終わり、自分のイスの下に置いた教科書などを取ろうと身をかがめたときに、メルキオールがものすごく痛そうに胸をちょっと押さえて、そのまま一瞬息をとめました。眉もしかめて…。でも、すぐに友人たちに気づかれぬよう、痛みをこらえてすっと立ちあがり、友人との会話に戻りました

今まで印象になかった演技だったのでびっくりしました。今まで気がつかなかったとは…。それとも、HUNTERが演技を変えたのでしょうか。ああ、でもやっぱり、私が、本来はこのシーン、MATT DOYLE演じるハンシェン(このシーンではメルキオールの隣に座っている)に目がいっているので、今まで見落としていたのだと思います。今回、MATTはお休みで、ハンシェンは代役がたっていたので、じっくりHUNTERのメルキオールの演技に集中できたのだと思います…。(なんだかもの凄くヘンな理屈ですね…???)

すごく痛そうでした。ああ、かわいそうに。きっとミミズバレになっているにちがいない…てわけは絶対ないですが。(本当にすごく強く打たれてしまうので、観客席から息を呑む声が聞こえたりします。絶対に洋服の下にプロテクターを入れていますよね!)

1890年代のドイツ。教師にたてつくなんてとんでもない時代。体罰が当たり前の時代。メルキオールが教師に責められる友人モーリッツをかばって、急に立ち上がり、「モーリッツがおかしたラテン語の文法の誤りは、こういうふうに考えると納得がいくのではないですか?」というメルキオールの言葉に、ハンシェンはじめ、周りの同級生、ゲオルグ、オットー、そして当のモーリッツまで、口をあんぐり開けて、メルキオールを見ます。先生に口答えするだけでも、考えられないことなのに、頭のよいメルキオールでなければ考え付かないような理論を展開したので、もう周りはびっくり仰天したわけです。その彼らの表情もとってもおかしいので必見です!

そんな小賢しいメルキオールに腹を立てた教師が棒でメルキオールを強く打ち付けるのですが、そのときも、周りの同級生が恐怖に顔をひきつらせ、あわてて背筋をぴんとのばし前を見るのですが、そういう観客が見逃してしまいそうな部分の演技も、それぞれのキャラクターがよく出ているし、好きなところです。

1度棒で打たれたメルキオールは、モーリッツの間違いを正すよう教師に促されます。しかし、メルキオールは口を固く閉ざし、決して教師に従いません。するとすかさず、2度目の体罰が! また激しく、胸を棒でたたかれます。それでもなお、口を開こうとしないメルキオール。けれど、教師の怒声に、とうとう悔しさのあまり、のどから声をふりしぼるようにして、ラテン文法の活用形を口にします…。そのときの、メルキオールの苦悶の表情、体の脇におろされた両腕と両手の緊張感からも、教師に対する憤り、しかし従うしかない無念が伝わってきます。そして、授業の最後に教師に、自分の石板を提出する時に、ものすごい反抗的な目で教師をにらむのです!(でも、この部分はメルキオールが観客席からはおしりを向けているので、顔は見えません。でも、ON STAGE席の時にはばっちり見えました。ほとんどの客席からは見えなくても、ものすごい気迫だなあと嬉しかったことを覚えています。無論、舞台人として、観客から顔をそむけていても、演技に気を抜かないのは当然のことではありますが、本当にものすごいこわい目で教師を見るので、あ、そんなふうににらんだら、ますます目をつけられるからやめたほうがいいんじゃない?と、余計な心配をしてしまったほどの迫力でした!)

今回気がついた、胸をうっと押さえ、でも友人に知られないようにすぐに痛みをこらえて立ち上がる部分も、とってもメルキオールらしさが出ていてよかったです。負けん気の強い、かっこつけの部分がHUNTERのメルキオールらしくて…かわいらしいというか、男の子っぽいというか。

こういう小さなシーンのひとつひとつがとってもいとおしいのです。

今度は、ハンシェンのこと、アダルトのかたがた(いわゆるアダルトではないです!)のことなど、書いて見たいです。
2008-09-28

ある夜,BROADWAYにて。

大きな金融機関がばたばた倒れたり、大きく傾く昨今、NYも不景気の風が吹いているはずですが、週末の夜のBROADWAYを歩く限りでは、そのような風は感じません!

blog 171 12 まっすぐ歩こうにも芋の子を洗う状態で、なかなか先に進めません。最近は午後7時には暗くなってしまいますが、明るい電光掲示板があちらこちらで輝いていて、まぶしい、まぶしい…。 


blog 170 12 









TIMES SQUEREのトイザラスは、建物の中に観覧車まで! ちょっと分かりにくいですが、よくご覧になってください。



blog 174 15









生きた自由の女神も出没。NY観光の思い出に記念写真はどうですか?というビジネスです。他にも、スパイダーマン、スポンジボブ、セサミストリートのエルモ、ドーラも見かけました…。








blog 175 14















これは、今ティーンに人気のJONAS BROTHERSの大きな看板広告。 日本で言えば…ジャニーズ…うーん、違いますねえ、なんといえばいいのか。DISNEY チャンネルの兄弟のアイドルグループです。歌はなかなかいけます。ビジュアルはどうでしょう??? 



土曜の夜のBROADWAYのひとこまでした♪
2008-09-28

「13」は13で、13である!

blog 199 89月16日からプレヴューの始まった新しいミュージカル「13」。

ところで、プレヴューというのはなにかといいますと…映画で言えば「試写会」のようなものです。実際に公開する前に、観客の反応を見て、最近はラストを変更したり、いくつかのラストを作っておいて、観客の反応のよいほうを本当のラストにする…というようなことが行われたりしますよね。それと似ていて、ミュージカルやお芝居でも本当のオープニングの数週間前に、プレヴュー期間を設けて、観客の反応を見て、細かい点を変更したりするのです。けれど、映画の試写と違って、プレヴュー期間も料金をもらってお客さんに来てもらうわけですので、単にリハーサルというものではなく、その作品としての完成度はほぼ100%になっています。ただ、実際の観客の反応を見てその完成度をさらに高めようというもので、プレヴューに観客として参加することは間接的に、その作品に影響を与えていると言ってもいいと思います。それに、いち早く作品を観ることができるし、その作品が気に入れば、またしばらく間を空けて観にいき、プレヴューのときと細かな点がどのように変わったか、役者さんの演技もどう変化したかを観るのも醍醐味なので、私はプレヴューに行くのが好きです!)  ところで、この「13」とはいったいどういう意味があるのでしょうか?? 


勘のよい方はきっともうお気づきでしょう! しかしながら、私は…観るまで気がつきませんでした。
13歳。

そう、13歳の少年少女のお話でした! そして、舞台に登場するのもジャスト13人の少年少女だけ! 

簡単なあらすじは…

13歳のEVANはNYで友達にも恵まれ、幸せに暮らしていた。だが、突然の両親の離婚で、母親と一緒にインディアナ州の田舎町に引っ越すことに。

だが、前向きな少年EVANは新しい学校でも友人をたくさん作って楽しく暮らそうと考える。隣の家のPATRICEは新しい学校で同級生になる少女。PATRICEともすぐに親しくなり、新しい学校生活に希望を膨らませるEVAN。しかし、実はPATRICEは学校では嫌われ者だった。PATRICEと仲良くするなら、お前とも仲良くしないと、学校で1番の人気者、BRETTに言われ、悩むEVAN。結果、EVANはPATRICEを傷つけてしまう。

けれど、足は不自由だが、たくましい個性をもつARCHIEとも出会い、再びPATRICEとも仲直りができるかに思えたが、EVANには、BRETTとARCHIEが同時に恋するKENDRA、KENDRAに嫉妬するLUCYたちの複雑な恋愛事情にからむおそろしい罠が待ち受けていた…。

おそろしい、というのは大げさですね。やばい、という感じでしょうか。

ざっとあらすじを書くと大したストーリーではないように思われるかもしれないですが、それは私の表現力不足のせいです;;;;;;;。 両親の離婚、いじめ、恋愛問題、陰湿な噂、身体に障害のあること…などなど、実にいろいろ考えさせられる内容なのです。しかも、構成が巧みで、SAと同様、眠くなる暇がありませんでした! (私の身体は正直で、少しでもつまらないと寝てしまうのです~~~~~~)

また、出演者が素晴らしい! 実際に13歳から多分15から16歳くらいの少年少女13人だけの舞台。しかし、この13人、歌も演技も踊りもグーグーグー♪

blog 198 10  blog 195 10

左の写真が主役EVANを演じたGRAHAM PHILLIPS。 人気者だけれどいじめっ子でもあるBRETTを演じたのが右の写真の ERIC M.NELSEN

ビジュアル的にも結構いけていると思いますがいかがですか?

けれど、とにかく13人みな演技がとてもいいのです。声もよく出ています。笑える場面もたくさんあるのですが、間の取り方もうまい、うまい。また何より13人全員演じるのが楽しくてしかたないといった感じです。オーブというものが本当に存在するなら、劇場中オーブでいっぱいだったに違いありません。

曲も耳に残るものが結構ありましたし、EVANをはじめ、PATRICE演じたALLIE TRIMMなど、かなりすごい歌い手が何人もいました。この若さですごいです。

12歳の娘を連れての観劇でしたが、最初から舞台に引き込まれたと絶賛しておりました。SAと違って、安心して子供をつれていけるミュージカルです。

プレヴューということもあり、ラフというか初々しいという感じもありましたが、観おわって、ああ、観に来てよかったなあと思える作品でした。SAと内容は違いますが、若い才能を発掘してきて、舞台の上で輝かせるというプロデューサーの意図は同じで、両方とも成功していると思いました。

ラスト、自分の大事な行事(EVANはユダヤ人でその大事な儀式みたいなもの)に、別れた父親が来てくれて、母親とも手を取り合った瞬間があって、また家族に戻れた、そう感じることができた一瞬がうれしかった…と語り、この新しい学校で、いろいろまだ問題は続くだろうけど、頑張ってやっていくんだ!と続けるEVANにじわっとしてしまいました。

これもオススメの作品です!45th JACOBS THEATREにて

☆☆☆☆と半分(☆5個が最高)


blog 179 12 「13」の舞台セットです。シンプルですが、グラフィック的なイメージで 作品に合っていました。これは冒頭のNYのところです。




2008-09-28

オーブいっぱい! きらきら「13」! 

blog 176 14

土曜、夜7時40分。
45thの劇場街につきました。
一番手前、右側が AUGUST OSAGE COUNTY のMUSIC BOX THEATRE。左側にALL MY SONS の SCHOENFELD THEATRE、 そしてその奥が目指す「13」 のJACOBS THEATRE!

SCHONFELD THATREの前を通り過ぎた時、ステージドアの前に大きなカメラをぶらさげたパパラッチふうの男性発見! ターゲットはあの有名な俳優さんの奥さん、でしょう! はい、この方です。↓

blog 177 12

右端の女性、ケイティ・ホームズ。トム・クルーズの奥さんです! 9月18日よりプレヴューが始まったアーサー・ミラーのALL MY SONSに出演中です。有名人はとにかく見てみよう!というヘンなポリシーを持つ私ですので、もちろん、観にいきます。でも、まだ先の11月ですが…。

脱線していますね。肝心の「13」について、まだ何も書いていません。じっくり書きたいので明日UPしますね。一言でいうと、ワンダフル、でした♪ 気持ちのいい、実にさわやかな舞台でした!!!
2008-09-27

キョロキョロでキョロ!

海外で買うと日本のものが高いのは当然ですが…、最近の物価高には閉口します!

近くの日系の食料品屋さんに並ぶ商品全て、この数ヶ月でかなり値上がりしています。例えば、ショックだったのが、これ…

blog 167 14

っていうか、これらをゲットするために必要な、チョコボール。(正確に言えば、チョコボールについている金か銀のシール…) それが、ひとつ1ドル79セントに! 高い、高すぎます。半年位までは99セントで安心して買えるおやつだったのに。数ヶ月前に1ドル29セントになって、、と思っているうちに、1ドル49セントになり、ついに1ドル79セントとは…。もう、チョコボールも買えませんね…。ああ、こつこつ集めた銀のシールでやっと、今まで2つ、キョロ缶ゲットできたのですが、もうあきらめるしかないんでしょうか。今3個目ゲットしたくて、銀のシール集めているところなんですが~。今度はキョロ缶で魔法編か冒険編かを選べるらしいので、子供らもチョコボール、買いたいと言うのですが、むむむ。

日本でもチョコボール値上げしてるのでしょうか???












2008-09-26

「13」はSAを超えるか?

明日は、新作ミュージカル「13」を観てきます。

両親の離婚の結果、NYからインディアナの小さな町に引っ越すことになってしまったEVAN。新しい学校で友人を作って楽しく過ごすことを願っています。ところがその学校には、EVANの生活をめちゃくちゃにしようとする生徒やブラックメールを送りつけたり、へんな噂を流すいやな生もがいたり、前途多難な様子…。さてEVANはどうなる? という内容らしいです。

この「13」、なんと出演者全員ティーンだそうです! 若い、というかまだ子供?…といった感じの出演者の写真ですが、ティーンだけっていうと、SAよりも出演者が若い! すごいことですね、これは!

blog 168 15

欧米では日本よりも、若い子=未熟という考えが強いように思います。なので、出演者のほとんどが、本格的な舞台の経験のない若者だったSAがとても珍しかったのだと思います。しかも、それらの若い出演者たちの、疑うべくも無い歌唱力、演技力を目の当たりにした時、お客さんは驚いたことでしょう! そして、この「13」も、若い、若い。トニー賞を受賞したことのある作曲者(JASON ROBERT BROWN)によるロックミュージックも果たしてどうでしょうか? SAを超えることが出来るかな???









2008-09-26

H & M  ~エイチ・アンド・エム~ さあ、どうしよう?

日本でもこの9月13日に銀座店がオープンしたH&M。銀座店のお客さんの入りはどうでしょうか?


NYでも、H&Mはお手ごろ価格でおしゃれカジュアルが楽しめるお店として人気があります。先日、ギャラリアという、大きな庶民派モールがあるのですが、そこのH&Mに行ってショッピングをしてきました。(このモールには、OLD NAVYなどが入っています。ちなみに、WESTCHESTR MALLというちょっと高級なイメージのモールにはアバクロが入っています。)

娘のコート、トップス、ヘアアクセ…。ついでに、自分用にも買ったのがこれ↓です。


blog 159 11


ターコイズブルーに弱いもので、つい買ってしまったのですが、面倒なことの嫌いな私は試着をしませんでした! で、家に帰って着てみたら…。OMG! 似合わない。色はOKなのですが,形が…。ただ、全くNGというわけではないので、多少は目を瞑って着るか、返品しに行くか…。値段がそんなに高くなかったので、この為だけにモールに行くのもこれまた面倒。うーーーむ、どうすべきか。16ドル90セント+税。
誰か、もらってくれる人を探すべきか。

教訓。試着は絶対しましょう、洋服買うなら!(お芝居やミュージカルのチケットと違って、実際に試せるのだから、洋服や靴は…。まぬけな自分にきつく反省を促さねば!)
2008-09-25

とっておきのジャンピングSAボーイズ!

SAのボーイズの活きの良さをごらんくださいませ~!!! MATT(前列右端)の愛くるしさが目立っています、くらくら~。

blog 141 17

あと、4日したらまた観にいけるのだわ。MATTはいないのですけれども、くすん。
2008-09-24

大浦みずきさん、阪田寛夫さん

昨日書いたとおり、私の観劇の原点は小学生の時に観た「ベルサイユのばら」でした。社会人になった時に、また始まった「ベルばら」ブームにのって、再び観はじめたとき、素晴らしい存在感の「フェルゼン」に出会い、それまで「オスカル」「アンドレ」オンリーOKだった価値観がガラガラガラ…と音を立てて崩れていくのを感じました。

大浦みずきさんのフェルゼンです!

気品ある声に立ち居振る舞い、優雅な踊り、心を揺さぶられる演技。いまだに、大浦みずきさんのフェルゼンが、最後にマリーアントワネットが断頭台に上っていく姿を見ながら「王妃さまあああああああああ」と絶叫する声がよみがえってきます。

と、なぜ大浦みずきさんのことを綴っているかというと、今日娘の国語の教科書にある詩集の紹介があるのを見つけたからです!

blog 164 12

阪田寛夫さんのお名前に心当たりがないかたも、「さっちゃんはね、さちこっていうんだ、ほんとはね…」の歌ならご存知だと思います。阪田さんは「さっちゃん」をはじめ、いろいろな童謡の作詞もなさったり、社会派の本も書かれていた素晴らしい作家さんです! そして、大浦みずきさんのお父様でもいらっしゃいました。1992年にはこういう本も出版されています。(「おお 宝塚!シャイ・ファーザー 娘を語る」)

blog 163 12

また、以前編集の仕事をしていたときに、担当していた雑誌に阪田寛夫さんの詩をひとつ載せていただくことになったので、ご挨拶しにうかがったことがあります。礼儀も知らない駆け出しの編集者をあたたかく迎えてくださったことが記憶に残っています。そんな阪田さんの詩集を娘の教科書に推薦図書として発見したときの喜びといったら! そして、阪田さんといえば、大浦みずきさん…。というわけで、大浦さんのフェルゼンに結びつくといった次第でありました…。

阪田さんは2005年3月に肺炎のためにお亡くなりになられました。でも、またこうして娘の教科書を通してお会いできたような気がしました。嬉しい驚きでありました。



2008-09-24

エジプトから…。 ~ファラオの墓&HUNTER~

竹宮恵子さんの「ファラオの墓」を読んで、古代エジプトには金髪青い目の少年が存在したと信じこんだ読者は一体何人いたことでしょう? (私もそのひとりです。)

blog 161 12

先日、友人がエジプト旅行に行ったお土産をたくさん送ってきてくれたのですが、それらの品を手にとっていて、「ファラオの墓」を思い出し、そこで、はっとしてしまったのです。

HUNTER PARRISH = スネフェル!!!


スネフェルは、上の写真のコミックの表紙の向かって右側の少年です。この屈折した王家に生まれた少年が大好きだったのですが、なんとHUNTERの横顔がスネフェルの横顔に似ていると気づいたのです! HUNTERもスネフェルも爬虫類顔…。

いつも、SA(SPRING AWAKENING)を観に行って、HUNTERの横顔を見るたび、うーん、なにかがひっかかるのだけど、なんだろう…と不思議だったのですが、謎がとけました。スネフェル…。随分前に夢中で読んだ、なつかしいコミックに出てくる悲劇の美少年の面影を、自分でも気がつかないうちにHUNTERに見出していたことに驚きました。心に残ったものって、月日がたっても、ずっとずっと自分の中のどこかに生きていてくれるんですね♪

「ファラオの墓」,読み返してみようと思います!

ところで…友人の送ってくれたお土産のひとつのTシャツなのですが、この刺繍、古代エジプト文字なんだそうです! 言われないときれいなただの模様だと思ったことでしょう。で、この文字書かれているのは、我が家のFAMILY NAMEなんだそうです。読める方いらっしゃるでしょうか?

blog 162 11


 kkさん、ありがとう!!!
2008-09-23

無理な恋愛って…

ドラマ、大好きでした。中山美穂さんと山口智子さんが大好きだったので、おふたりが出ているドラマは必ず見ていました~。「ダブル浅野」も好きでしたねえ。(お分かりになりますか?) 

しかし、最近は日本のドラマで見たい物が少なくなってきてしまいました。韓国のドラマのほうに興味があったりします。韓国のドラマの人気も、本国ではちかごろ頭打ち状態のようで、日本のドラマをお手本にしようという動きがあるらしいですが、私は韓国のドラマはまだ数本しかみたことがないので、もっとみてみたいと思っています。

…が、最近意欲のわかない日本のドラマですが、数日前見終えた「無理な恋愛」はめちゃくちゃ面白かったです。60歳の地位と名誉のあるチャーミングな男の人が、35歳の夢に向かって正直に生きている女性に出会い恋をするというお話です。この設定だけを聞くと、タイトルどおり無理な設定すぎて、見る気が起こらないと思われるかもしれません。確かに、今年度4月から6月期のドラマの中では視聴率が1番低かったようです。けれど、うそっぽくなりがちな設定が、実に自然で無理のないものに感じられました。脚本がとてもよく練られた結果だと感じました。(脚本:岡田恵和さん)

blog 156 12



堺正章さんと夏川結衣さんのコミカルな演技の中にも、切ない感情が微妙に変化していく様子や、かまやつひろしさん、チュートリアルさん、夏木まりさん、前田吟さんらが演じる絶妙なキャラクターが愉快で愉快で、ぐいぐい引き込まれていきました。最終話は泣いてしまいました。身体を鍛えるために、思いついた時は室内で自転車こぎをしながら、DVDやビデオを見るのですが、このときも、思わず泣けてきて、足がペダルをすべって、回転するペダルにアキレス腱のあたりをぐっとやられ、非常に痛かったです!(しかし、涙は痛みのせいではありませんでした~。)

つい自分の年齢に悲しくなったり、前向きな気持ちになれないときに見ると、心があったかくなるようなドラマでした! マチャアキの歌も笑顔もよかった!

2008-09-23

原点は…ベルサイユのばら!?

現在10回見続けているSA(SPRING AWAKENING)ですが、それ以上通った作品がひとつだけあります。

ベルサイユのばら、あの永遠の名作です。

小学生の時にまずNHKで放映されているのを観て、ぐっと惹かれ、東京の伯母に実際に劇場にも連れていってもらい、社会人になったころ、第二次ベルばらブームがやってきて、大浦みずきさん、安寿ミラさん、涼風真世さん、天海祐希さん、真矢みきさん、一路真輝さん、杜けあきさん…などが演じるオスカル・アンドレ・フェルゼンの魅力にはまってしまい、何度も劇場に足を運びました。

一見、SAとベルばら、どこも似たところがないように思えます。しかし、登場人物の魅力、めりはりのあるストーリー・構成とそしてなにより耳に残る歌、メロディー。ミュージカルにとって最も大切な要素のひとつが歌だと思います。その作品が自分にとってよかったかどうかは、全くの音楽音痴な私でも、劇場から帰るときに、そのミュージカルで聞いた歌・メロディーが頭の中に自然に流れてくるかどうか、自分でも口ずさんでみたくなるかどうか、それにかかっています。

SAもベルばらも、どうしても歌が、メロディーが、旋律が頭から離れない…。

          
2008-09-21

BILLY ELLIOT、 チケット取れるか?

blog 121 15

IMPERIAL という立派な名前の割にはちょっとさえない入り口の劇場。しかし、後もう少しでこの劇場で始まるのが、話題作「BILLY ELLIOT」!  先日、もう今年度はほとんどとれないというような情報を目にしたのが運のつき。これはもう絶対早く観たい、観なきゃという強迫観念にいきなり取り付かれてしまい、土曜日にSAを観たあとにここにやって来ました。

今までチケットをBOX OFFICEでは買ったことがないので、どきどき。いつもはオンラインで購入しているのですが、このBILLYは、前売りのチケットの売れ行きがすごいようなので、絶対しばらくは安くなんて売りに出されないだろうという予測のもとに、劇場まで足を運びました。最近まで考えたことがなかったのですが、オンラインや電話で購入すると手数料が発生するのです。9ドルちょっと。今まで30回以上購入しているので、ざっと計算したら300ドル近くは手数料に消えているというわけです。今になってもったいなくなってきました~~~~~~~。というわけで、これからは節約節約

そして噂どおり、BILLYの売れ行きはよいようです。劇場に入ったら、すでにチケットを買いに来た人の列。お金に余裕のある感じの上品な熟年・老年カップルが多かったです。

さて、10月1日からのプレビュー公演。私が狙うは最初の土曜日マチネ! 正直言って、高い席は要りません。だって、既によい席はなくなっています。なのに、事前に調べたら、2階席の結構後ろのほうまで、オーケストラと同じ料金(120ドルちょっと)なんです! そんなのやってられません。1番後ろ(40ドルくらい)でいいんです。マイ双眼鏡持って行きますので♪ しかし、いざ自分の番になると「一番安くていいので一番後ろでいいです。」とはっきり言えない弱気な自分がいました。(見栄を張ってる場合ではなかったのに) 

けれど、係りのおじさまがとってもいい人で、私が日にちと時間と枚数を言ったら、チャチャチャとコンピューターを操作してものの15秒とたたないうちに”Sorry.” と一言。うわあ、1番後ろがいいなどという以前に全席売り切れ?かと思いきや… ”This is the best seat for you.” と言って、座席表を出してここだよ、と示してくれました。そこは2階席のかなり左よりの前から5,6番目の席だったと思います。つまり、私がもっとも恐れていた、とっても高いのに、はっきり言ってそれだけの金額の価値の無い座席

これでは困ります、と口を開こうとしたら、この方、とってもお客さん思いの方で(あるいは目の前のアジア系女性がお金に縁のないのを鋭く見抜いたか…)、”Oh, let me check…と言ってまたコンピューターをのぞいてくれて、”How about this seat?”と。おお、それは、最初に言われた席より2列後ろですが、通路側の席! しかも、80ドルちょっと! 「たった2列違うだけで40ドルも安くなるし、こっちのほうが通路側だから楽だよ」とにっこり。ええ、もう文句のつけようはありません! 本当は1番後ろの40ドルの席でもいいんですが、確かに、1番後ろではつらいこともあるでしょう! 80ドルならば、良しとしましょう!!!

というわけで、なんとか10月はじめにはBILLYに会いにくることができることになりました♪ 3人のBILLYのうち、誰が演じるのでしょう。もし、このミュージカルが気にいったら、三人全部のBILLYを観にくることになるでしょう。果たしてそうなるでしょうか? 楽しみがまたひとつ増えました!
2008-09-20

行く度やられるHUNTERの演技! SA(10)

blog 135 15

10度目のSA。そしてHUNTERのお芝居は4度目。
うーーん、またしてもHUNTERにはやられました! だって、歌もうまくなっているし、演技のひとつひとつが毎回毎回微妙に間合いとかが違って、どきどきさせられるのです。え、セリフ忘れたの?と思っちゃうようなちょっとした間の長さ。だけど、違うんです。HUNTERは毎回毎回、新しいメルキオールとなって舞台に出てくるので、そのときの気分というか感情の盛り上がり具合や相手の演技で細かい部分が自然に変わるのです!(勝手な私の考えですけども。)

今日の髪型は2週間前に観たときとちがって、七三分けタイプ。以前はくしゃくしゃ感のある髪型だったのですが、先日レビューを紹介した時に載せたときのような髪型でした。このちょっとまじめっぽく見えるメルキオールもまあよく似合っていて…こんなの絵になるメルキオールはそうそういないでしょう。

演技も、最後のシーンは泣いたあとにうっすら目の下が本当に赤くなっていて、もう愛しくなるほど。
こんなにHUNTERにやられっぱなしでいいのでしょうか!? ウェンドラと結ばれるシーンでも、初めて女の子の身体に触れる少年の戸惑った様子が切ないほどでした。

しかし!

やられっぱなしではありません! という訳ではないのですけれど、ひとつだけと思ったことが! 最後のほうで、泣きながらメルキオールが ”I've been fool.”
(ぼくは馬鹿だった…)と言うセリフがあるのですが、多分抜けました。多分というのは、ひょっとしたら、慟哭の場面なので強い感情にとらわれた今日のメルキオールが、頭の中ではこのセリフをわかっていても、言えなかったためで、セリフを忘れたわけではなかったのかも、と思うからです。また、単純に私の聞き落としかもしれません~。 

はあ。でも、このHUNTER PARRISHは凄いです。相手役のALEXANDRA SOCHAも今までとは俄然違う、熱の入った演技です。ちなみに、ANNA役のEMIRY KINNEYも舞台の上で、HUNTERに熱い視線を向けています。ON STAGE席のときに気がついたんですが。普通の客席からは見えないANNAの表情だったんですが、プライベートでも、HUNTERに憧れているのかも、と思わせられる表情でした。このEMIRYも金髪のとてもきれいな人です。でも、PLAYBILLの写真はちょっとよくないので,UPしないでおきます。HUNTERのもひどいですけれど。

ところで、今回代役はERNST役だけ。いつものBLAKE DANIELにかわって、MORGAN KARRが務めました。(それにしても、今までSAを10回見た中で、代役がなかったのは1度だけ。代役の方の演技も見てみたいので私は全然気にならないのですが、単純な疑問なのですが、こんなにも代役が多いのはどんな作品でも同じなのでしょうか? あ、でも今までのお芝居やミュージカルでも、PLAYBILLに代役のスリップが入ってないことはあまりなかったかもしれません~。) MORGANのERNST役は2回目。この前もなかなかいい味をだしてくれていました。今回MATTとはどんな演技を見せてくれるか楽しみでした。(前回見たときは、MATTがメルキオールを演じていたので、ハンシェンはJESSE SWENSONが演じていました。なので、MATTとMORGANのコンビは初めてです♪)

blog 158


MORGANとMATTが並んだ時、ふたりの背丈がほぼ一緒で新鮮でした。(いつものERNSTのBLAKEは、MATTより背が高いのです。)でも、背丈は同じでも、MATTの顔が断然小さかった…。けど、MORGANは写真の通り、整った顔で、上手にERNSTの甘い感じをよく出していました。BLAKEより,甘さの点だけでいえば上でした。が、最初にMATT演じるハンシェンにキスされたあと、ERNSTが”My God…”と言うシーンがあるのですが、いつもだったらここで観客席から笑いが起きるのです。しかし、今回は起きなかった! けれど、MATTは観客のそんな反応をぱっと読んで、自分の次のセリフ ”I know…” を、いつもよりもっと笑いが取れるような言い方をしていたように感じました。MATTも頑張っているなあと嬉しくなった次第です。
さて、来週もまたSA観にいきますが、MATTは明日から1週間休暇をとります。MATTの代役はJESSE SWENSONと ZACH REINER-HARRISが務めるそう。JESSEのハンシェンは観たことがあるので、ZACHがハンシェンだといいな。ZACHもいい顔しています!



2008-09-20

お客さまは正直です!?  SA(10)

とうとう10回目のSA(SPRING AWAKENING)に行ってきました。

本日NY、晴れ、さわやかな秋の訪れを告げる風と空のもと、グランドセントラル駅からてくてくBROADWAYへ!  途中 「The 39 Steps」の劇場を通ったのですが、まずまずのお客さんの列に嬉しくなりました。今年23月ごろに見たのですが、これはかなりよいお芝居でした。あとで原作本も買ったほど。自分が観てよかったと思う作品にお客さんが集まってくれていると、安心するというか嬉しくなります。

blog 145 14

一方、こちらは…

blog 147 14

SAの斜め向かいにある「CHICAGO」の劇場。ちょっと寂しいですね。でも、正直仕方がないかなとも思います。やはり今年観に行ったのですが、面白くありませんでした。役者さんは上手なのですが、お話自体に興味がわかなかった…。映画化もされているし、日本でも和央ようかと米倉涼子主演で上演されますよね…。やっぱり主演の役者さんがねちねちしすぎだったのかなあ? お上手ではあったのですが??? なぜ「RENT」が幕を閉じたのに、「CHICAGO」はまだやっているのかなあ、と、先日知人と話をしたばかりでした。空席の目立つ観客席を前に演技するのは、役者さんにとって1番寂しいことですよね。でも、お客さんは正直です…。

そして、SPRING AWAKENINGのEUGENE O'NEILL THEATRE前は?
ちょっとわかりにくいと思いますが、向こう側にずっと列が続いています。

target="_blank">blog 146

その列に並んだらこういう感じでした。↓ 劇場まで遠く感じます!!

blog 148 15

嬉しいっ!
やっぱり嬉しいです。たくさんの人にSAを見てもらえるのはとってもとっても嬉しいです。
本当に満席だったのではないでしょうか? いつもは少しは空いていたのですけれど。多分先週からニューキャストのレビューが出て絶賛されているものばかりだったのガ影響しているのかもしれません。これだけお客さんがいてくれると、SAの役者さんも力が入ることでしょう! 頑張って,MATT!「CHICAGO」には申し訳ないのですが…。

次に続きます~。



2008-09-19

SA FUN CLUB、今月の RADICAL!

blog 138 15

RADICAL…とは、過激論者というような意味で、SPRING AWAKENINGでも、メルキオールに淡い恋心を抱くティア(THEA)が、神さえ信じないというメルキオールのことを ”He's  such a radical!” と興奮して話します。 「彼はとっても過激な人なのよ」というとちょっと変なので、「彼は自由な考えができるとってもすごい人なのよ」といった感じでしょうか。 面白いのは、数週間前までは演技になかったのですが、最近、このセリフを言った直後にティアは思わず自分の口を両手で押さえます。RADICALという言葉を口にすること自体が過激な時代(1890年代ドイツ)だったのですね! 

前置きが長くなってしまいました~。この写真は、SAのファンクラブのサイトのひとつのコーナーです。名前が「THE RADICALS!」 毎月、ひとりの役者さんが登場します。(つまり、SAの役者さんはみな、RADICALよ…という意味のネーミングですね、きっと。) 前の月に、その役者さんへの質問を受け付けておいて、そのうちから質問に答えるという憎い企画です。


で、今月はMATT DOYLEが今月のRADICALだったんです♪♪♪

幕間には何をしているんですか?  
   スタイリストさんがおいてくれたキャンディーをなめたり、疲れていたらコーヒーを飲んだりします。
普段はどんな生活を送っていますか?
   ごくごく普通の生活です。普通の時間に起きて、オーディションやリハーサルに出かけたり、また、オーディションのための練習をしたり。夜、ミュージカルが終わったら友達の家に行ったり、ごはんを食べにいったりします。  などなど。

そして、発見!!! 私の質問も!

blog 139 15

どんな食べ物が好きですか?

今から思うと、どうしてもっとましなことを考え付かなかったのか…。しかし、まあ、先月、質問を送った時は食べ物で何が好きなのか聞いてみたかったので。でも、以前にも紹介した、ニューキャストへの質問というあるサイトの企画で、食べ物の好みも項目に入っていたのでした~。で、今回もそのサイトでも、MATTは一貫して、CHIKEN FINGERに目がないと言っています。強い意志の持ち主だわ~とそんなことでもじわっと感動してしまう私はきっと変ですね~~~~~~。 あの素晴らしい8頭身のスレンダーな身体は、チキンからできているらしいです! (チキン、今晩も我が家の食卓に登場♪)
とにかく、MATTに答えてもらえて嬉しかったです。でも、この質問、きっと私以外にもしてるでしょうね。

それから、FUN CLUBに登録すると、翌月のON STAGE席が予約できると言う特権があります。普段は、1週間前でないと取れないので、この席に興味のあるかたには嬉しい特権です。↓ このページから購入できます。(ただし、大体その月の20日前後にファンクラブ会員にONNSTAGE席購入の案内メールが送られてきて、その日から2日間のうちに申し込まないといけないという仕組みです。)

blog 140 13


もしよかったらのぞいてみてくださいね。↓
spring awakening fun clubはこちらです。
2008-09-19

4才のマイブーム…

blog 142  15

この派手派手しい色のワッカ、これが我が家の4歳の娘のマイブーム。アメリカの子どもなら、ほとんどの子が知っているでしょう、この物体。日本人の感覚ではついていけない、この色。このワッカの正体…実は…

シリアル(コーンフレーク)なのです! 色も強烈ですが、香りもかなり人工的。日本的なものが好みの上の子たちはそんなに好きではないこのシリアルに、4才のキンダーに通う娘がはまってしまいました。朝もこれ、学校に持っていくスナックもこれ 。alt="blog 143 11" border="0" />

そしたらば…OMG!(オーマイガッ)  恐怖の出来事が…。なんと娘の○んちが、グリーンに!!! 
ちょっと控えさせようと思った私です。(汚い話でごめんなさい~。)
2008-09-19

BILLY ELLIOT、 この秋の目玉おやじ!

blog 111 14

昨日の3羽の美少年白鳥は、この10月からプレヴューが始まる、新しいミュージカル”BILLY ELLIOT”に交代で主演する少年たちでした!  

確か数ヶ月前、いつもミュージカルのチケットを買っているTelecharge.comから、安くチケットが購入できるという案内があったのですが、興味がわかずポイ、しちゃった覚えがある、このミュージカル、実は今、前売りチケットがかなりの売れ行きを見せているらしいのです! 年内は既にかなり限られた座席しか残っていないという状態だそうです。(この表をご覧ください!)

blog 112 small

ああ、こんなことなら、案内が来たときに買っておけばよかったと後悔! AUGUST:OSAGE COUNTYのときは、ちゃんと案内が来たときに買って、一番前のほぼ中央席で30ドル台という、今から思えば超お買い得購入が出来たのですが、今回はチャンスを逃してしまった~。チケットが取れにくいだけでなく、全然安くなりそうもないです、この売れ行きでは。

ヒットした映画のミュージカル版。音楽はエルトン・ジョン、ロンドンでの公演も大成功だったというこの作品、とってもとっても観たい、という強い欲望がむくむく沸き起こってきました! というわけで、今週末、SPRING AWAKENING観に行く時に、直接上演予定の劇場のBOX OFFICEに行って、購入にトライしたいと思います! もちろん、年内、10月中に! 取れるか???


2008-09-17

かわいい白鳥???

blog 110 15

とってもキュートな3羽の白鳥美少年! この正体は? この秋、注目です。
(詳しくは明日…。)
2008-09-15

祝 MATT テレビ・映画進出!…なのですが…

今日MATTがブログで、映画とドラマに出演が決まったことを報告していました。

blog 131 15

それによると、”ONE MORE WITH FEELING” という映画で、メインキャラクターのひとりの若き日(ジャズを歌う日々)を演じるらしいです。また、テレビは”GOSSIP GIRL”というドラマのチョイ役ということですが、結構人気のあるドラマらしいので、MATTとしても、嬉しかったことでしょう! (”DON'T BLINK!”まばたきしないでね、と言っているので、本当にチョイ役なのかなあ???)

これからいろいろな分野で活躍の場を広げていってほしいMATTではありますが、実際にそれが実現していくと、なんだか寂しい気がしてなりません。これって、息子が旅立っていく母の心境って奴でしょうか?????

ちょっと寂しいなあ。でも、羽ばたいてね、MATT
2008-09-14

SPRING AWAKENING レヴュー!!

blog 127 14

8月中に、ほぼ完全にニューキャストになった新生SPRING AWAKENING!! 各紙のレヴューが出揃いはじめました!

NEW YORK POST…ヒットしたミュージカルや芝居を、オリジナルキャストが去った後に、また観てみたとき、最初の輝きが消えてしまったという悲しい事実に直面するのが普通だ。だが、このSPRING AWEAKENINGは決してその限りではない。新生SPRING AWAKENINGは、いまだに最初の輝きと力を保ち続けている!!! 

blog 132 12

NEW YORK TIMES…にきびが出たばかりなのではないかと思えるほど若い新しいキャスト。そのみずみずしさが、また新たな魅力をこのミュージカルに与えている! ひとりひとりのキャストの個性と力量も素晴らしい!

ざっとまとめると以上のような、絶賛の嵐~です。(他紙も同じ。) 嬉しいです。

blog 134 12
ちなみに、横になって歌っているのがMATTです。腹筋使ってますよねえ。




2008-09-14

EQUUS その2  DANIELの挑戦と代償

blog 124 15

まず、簡単なあらすじを…。

アランは厳格な家庭で育った17歳の少年。小さいころから馬を愛し、厩舎でバイトをしていた。そんなアランがある夜、厩舎の6頭の馬の目をピックで突き刺すという事件が起きた。なぜ、アランはそんなことをしてしまったのか。精神科医、マーチンはアランの心の奥を探る。

なかなか心を開かないアラン。逆にアランのほうがマーチンの心の闇を暴き出す場面も。

だが、厩舎で知り合ったジルという年上の少女との関係を探られて動揺するアラン。やがて、真実があきらかになっていく…。


テレビも見せてもらえない、厳しい家。親から抑圧され続けてきた少年アラン。その苦悶、哀しみをDANIELは非常によく演じていました。よく鍛えた上半身も美しく、声もかわいらしい部分も残っていて、17歳のナイーブな少年の雰囲気にまさにぴったりでした。後ろを向いている時も、決して気をぬいていない…。アランが顔を後ろに向けて横になる場面が多かったのですが、あくびを何度かしているんです。横になってはいるが、すぐには寝付けないという状況で出るあくび、なんです。ちゃんと演技のひとつなんです。普通席からは見えないこの「あくび」も、オンステージ席からはよく見えました。

ただ、どうしても納得がいかなかったのは、2幕目、アランが年上の少女ジルと全裸になるシーン。もともと、出演者が裸になるシーンがあるお芝居、ミュージカルには抵抗がある私なんですが(じゃあ、SPRING AWAKENINGはどうなの?とつっこみが聞こえてくる気がしますが、SAのシーンは裸と言っても、ほとんど見えないし、気にならない。裸を見せるのが目的のシーンではないのです。しかし、EQUUSなど、ある作品では裸を見せたいシーン、裸を見せるのが必要になるシーンというものがあるのです。)、そうでなかったとしても、このEQUUSでの全裸シーンには衝撃を感じたのではないでしょうか? もし、MATTがこの役を演じたなら、それを観たら、私は泣いてしまうかもしれない、そう思ってしまいました。それを思うと、このEQUUSを観たハリーポッターファンの反応が心配になりました。それが、ひょっとしたらこのDANIELの挑戦の代償だったと言えるかもしれません。

でも、DANIELの全裸シーンがいやらしかったとか、気持ち悪かったというのではないのです。逆に、暗闇に浮かび上がる蒼白い照明の下の若い二人の身体はきれいでした。また、全体的にめりはりの少ないお芝居なので、ラストに向かう前に若いふたりの全裸シーンを持ってきて、ぐっと芝居を引き締める必要があったとも思います。けど、けど…ムムム。なんといえばいいのでしょう。アランが、興奮している状態でジルに近づいていく姿を見たとき(言わんとする意味、ご理解いただけますか???)、これは見てはいけないのではないか、見てはいけないものを見てしまったのではないか、とちょっと慌てふためいてしまったわけです。

男性ではないので、男性の生理の仕組みはわかりませんが、あれだけ大勢の観客の前で、ああいう状態で裸で歩けるというのは、DANIELが、これから初めて女性を経験しようとするアランそのものになっていたということなのだと思います。けれども、うーん、あそこまで見せてもらわなくても、演出などで十分、アランの感情などが伝わったと思うのです。このシーンを演じることで、DANIELは、ハリーポッターの呪縛から完全に解き放たれると思ったのでしょうか。裸にならなくても、その演技力でちゃんと評価されたと思うのですが…。

あと、残念だったのは、精神科医を演じるRICHARD GRIFFITHSの演技。あまりに普通のしゃべり方で、緊迫感が感じられなかったのです。このお芝居は、アランと精神科医マーチンの駆け引きというものが軸になって進んでいくはずなのですが、マーチンのしゃべりかたは、映画やテレビではいいと思うのですが、お芝居ではちょっと普通すぎました。声も、DANIELほど出ていませんでした。

けれど、このお芝居で1番圧巻だったのは、6頭のお馬さんたちです!

6人の役者さんが、針金の太いようなもので作られた馬の頭とひづめをつけ、茶色のズボン、茶色っぽいシャツ姿で、舞台に立つのですが、身のこなし、体の筋肉の美しさ、なめらかさ…。お馬さんにしか見えないのです!しかも、ただのお馬さんではありません! セクシーなお馬さんたちなのです。(でも、いやらしい感じではありません!) アランが感じる馬に対する畏敬の念、特別な感情…がわかる気がする…と思えるほど。6人のうち、ダンサーの方も何人かいらっしゃいますが、本当にお見事な演技でした。この、お馬さんたちを観るためだけに、もう一度観にきてもいいかと思えたほど。(でも、もうアランとジルの全裸シーンはいいです。)
お馬さんたちは、ずっと馬の頭をかぶっていたので、素顔がほとんど見れませんでした。でも、最後に挨拶されたときに出てきたお馬さんたち、皆さんハンサムでした!

昨日の記事の中の舞台の写真にあった4つのグレーの小さな柱(台)は、場面によってソファーになったり、イスになったり、ベッドになったりします。出演者が演技をしながらさりげなく、次のシーンのために柱をずらしたり、立てたり、横にしたり。面白い演出でした。

お馬さん、さすがタイトル(EQUUSはラテン語で馬という意味)だけあって、素晴らしい存在感でした!
☆☆☆☆(☆5個が最高)


2008-09-13

EQUUS DANIEL RADCLIFFE、衝撃の挑戦!

blog 125 12

見てきました、ECUUS! ECUUSの上演されるBROADHURST劇場は、44thにあるのですが、この通りは、劇場がずらずらずら~と立ち並んでいて圧巻です。スパマロット、ジプシー、オペラ座の怪人の劇場などなど! 

しかし、さすがDANIEL RADCLIFFEの出演するEQUUS、私が到着したのは開演40分前ですが、劇場前には既に長蛇の列! 後ろのオペラ座の怪人のMAJESTIC劇場までえんえんと行列ができていました。blog 115 15

今回、オンステージ席だったのですが、SPRING AWAKENINGのオンステージ席とは感じが全く違いました! EQUUSのオンステージ席に行くには、舞台の袖を通って、舞台裏の階段をあがって着席します。劇そのものを見る前から、舞台裏を垣間見ることができて、かなりうきうき。また、イスが立派。普通席と同じ感じです。もっとも、オンステージ席全体が、とっても立派な設計なのです。半円のバルコニーのように作られた座席です。デザインも素敵で、昨夜読んだ「オンステージ席、ファンが興奮のあまり、ダニエル・ラドクリフに近づかないよう、2メートル上にあげる改修工事」という記事からは、こんなシックで立派な席になっているとは想像もしていなかったので驚きでした。この写真の右上に写っているのが、オンステージ席の前列の一部。私が座った後列は、前列よりもう一段高いところにあります。

blog 118 15

上の写真の、オンステージ席の下に、銀色に光るものが2つ壁にかかっているように見えますが、太い針金のようなもので作られた馬の顔です。薄暗い舞台に浮かび上がる、銀色の馬の顔、大理石のモザイクで出来たような印象の丸い舞台、蒼い光、グレーの4つの小さな柱(台)、舞台を囲む黒い板壁…。非常に美しく、神秘的で、哀しく、芸術的な舞台。この舞台の美しさだけでも、ここに来た甲斐があるというものです!

blog 119 15

さあ、注目のDANIEL RADCLIFFEの演技はいかに?  

2008-09-12

EQUUSオンステージ席改修工事!?

こんな記事を見つけてびっくり!

EQUUSオンステージ席、高さ2メートルに改修工事。女性ファン、舞台に殺到させぬため!

私も、明日、オンステージ席なのですが、2メートルも高いところに座るのですか?? しかも、DANIELの全裸シーンがあるそうです。全く予備知識なく、観ることに決めたのですが、さすが、全世界が注目する俳優さんのBROADWAYデビュー、話題がつきませんね! 9月5日からプレヴューが始まったばかりですが、評判は上々とのこと。多分、MATTもOFFの日に(火曜)観に行くでしょうね。同じ年代の人がどのように活躍しているか、確かめたいでしょうし。

明日がますます楽しみになってきました♪
2008-09-12

ハリポタではなく! EQUUS前夜!

blog 113 15

全世界を魅了したハリポタワールド! しかし、告白しますと、1度もハリポタ映画を観たことがありません!

しかし、あのDANIEL RADCLIFFEを生で見れるというならば、そのチャンスを逃す手はありませんっ!ということで、EQUUS、明日、行きます!

それにしても、EQUUS、この舌を噛みそうなタイトルは何? 電子辞書で調べましたらば…
1.ウマ属  2.馬に魅せられながら馬の目をつぶした少年と、その動機をさぐる精神科医を通して人間の異常性の問題を追及した作品。

電子辞書もやりますねえ。(ちなみに、シャープのe-dictionaryです。)

1973年にBROADWAYで上演され、翌年のTONY賞BEST PLAY受賞。1977年には映画化されているそうです。

多くのファンからハリー・ポッターと一心同体と見なされているDANIELが、次に舞台をすると発表した時、なぜそんな危険をおかすのか、という声が寄せられたそうです。(ジュリア・ロバーツも去年、BROADWAYで舞台に立ちましたが、酷評されました。気のせいか、そのあと、あまり活躍している姿を見ないですね。まあ、ただのんびりしたいだけかもしれませんけども。)

それに対して、DANIELは、「僕は舞台をやろうと思ったわけじゃない。EQUUSの脚本を読んだ。そしたら、EQUUSがやりたくなったんだ。今回のEQUUSは舞台だった。ただ、そういうことなんだ。」と、答えています。また、「僕が、ファンタジー系の映画に出たら、ああ、あいつは同じことしかできないと言われる。逆に、テロリストを演じたら、ああ、あいつはハリーポッターのイメージを振り払うのに一生懸命なんだなと言われる。そんな僕にEQUUSは、ちょうどいい内容だった。それに、RICHARDと一緒にやれるからね!」(RICHARD GRIFFITHSは、映画では、ハリーの意地悪なおじさんを演じていましたが、実生活では、ハリーを導くDUMBLEDOREのような感じのようです。)

けれど、ロンドンのマスコミは、厳しい目を向けたようです。(ロンドンでの上演の前。)DANIELの1番のお気に入りの見出しは…

CRASH-WHAT'S THAT?-THE SOUND OF A CAREER COMING TO A GRINDING HALT


簡単にいうと「ドン! 何の音だ! 今までの成功が粉々になって終わる音だ!」 でしょうか。かなり手厳しいですね。(けれど、ロンドンでの上演は好評だったそうです。だからBROADWAYにも来たんだと思います。)

明日は、そんなDANIEL RADCLIFFEのBROADWAYでの挑戦を見届けてきたいです。19歳の挑戦、かっこいいですね!
2008-09-11

MATTへの質問集♪

MATTへの質問集。この顔のMATTが本来のMATTの顔という気がします。ちょっとおサル系ですよね…。そこがまたいいのですが。(ルパン3世ファンとしては♪)

blog 106 28

この質問集のなかで、ぐっときたところがありました。

「 誰があなたに影響を与えていますか? 尊敬する俳優(役者)はいますか?」

という問いに…

「彼らは役者ではありません。でも、両親から僕はたくさんの刺激、ひらめきを受け取っています。彼らは、いつでも、僕の考えに賛同してくれ、応援してくれます。時には愚かで馬鹿げたように見える考えに対しても、いつでも、両親は僕に信頼をおいてくれるんです。」


じーんときました。いいご両親にいつくしまれて成長してこれたMATTは幸せですね! そして、ちゃんとそのことを認識して、両親に感謝を忘れないMATTに、うるうる。けれど、MATTのご両親のような素敵な親になるのは、なかなか難しいです、現実問題。MATTのお父さんお母さんの爪の垢を煎じて飲ませていただきたいものです、ムムム。

2008-09-11

SA出演者素顔に迫れます!

新生SA(新しいメンバーによるSPRING AWAKENING)ファンなら必見の情報が載っているサイトを発見しました!メンバーひとりひとりが、年齢や好きなミュージカル,音楽、役者などについて、じっくり答えてくれています!(英語です。)ちなみに、このHUNTER PARRISHの部分、年齢が22歳と書いてありますが、多分これは間違いです。先週、出待ちしてHUNTERが出てきてくれたとき、あるおじさんが、”How old are you ?” と聞いたのですが、HUNTERは ”I'm twenty one!” 21歳と答えていました。

blog 105 33

よかったら見てみてください! 出演者の実年齢の若さにショックを受けてしまいました。特にイルサ役のEMMA HUNTON…。MATTはこの中ではおじさん…いえ、お兄さんなのですねえ!


SPRING AWAKENINGメンバーへの質問集
2008-09-11

河童のクゥと夏休み

blog 103  17

日本の友人が送ってくれたDVDです。偶然にも、息子が夏休みの読書感想文に書いたのも、この原作本について! 私も読みましたがいいお話でした。≪原作:木暮正夫 「河童のクゥと夏休み」 岩崎書店刊 ≫

DVDを見た友人も涙が止まらなかったといいます。そして…我が家の子供らも…。

blog 104  18

いい作品は、アニメであっても漫画であっても絵本であっても、おとなも心を動かされますね!

Kさん、ありがとう♪




最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。