FC2ブログ
2008-09-09

bye-bye RENT & MATT

SPRING AWAKENINGに出演中のMATT DOYLEが、今私が1番気になっている役者さんです。(何度も書いていますが~。)MATTはブログを書いていて、不定期に記事をUPしているのですが、今日、新しい記事を発見。9月7日付けの記事、そこには、

9月7日に終わってしまったRENTについての彼の想いがつづってありました。

生まれて初めて見たミュージカルがRENTだったこと。RENTを見て、自分もこの世界で生きたいと思ったこと。そして、RENTを見て数か月後に、地域の劇場のオーディションを受けてみたことなどが書かれていました。そして…RENTが9月7日に幕を閉じる前に、数年ぶりに、SPRING AWAKENINGの共演者と観にいったこと。そこで、自分が初めてRENTを見た年齢よりも若い人もいれば、今の自分よりずっと年齢が上の人もRENTを楽しんでいて、いかにこのミュージカルが素晴らしいものだったか、そして、こうした素晴らしいミュージカルが人々にもたらす喜びがいかに尊いものか…を改めて感じたこと。そして、今現在、自分が出演しているSPRING AWAKENINGも、同じような喜びを人々に与えていること。そのような作品に自分も一員としてかかわっていることへの感謝の気持ちにも似た喜びを感じること…などが、淡々と書かれています。

MATTという一人の役者さんがどのようにして、ミュージカルの世界に足を踏み入れたのか、またミュージカルについて、彼がどれほど熱い思いを抱いているかが切々と伝わってきました。

MATTの文章の好きなところは、静かな語り口にもかかわらず、しっかりした自分の意見をはっきり書いていることです。また、彼の文章は流れも穏やかできれいです。また、かなり、頭のいい人ではないかなと感じさせられます。  

よくよく考えると、MATTのルックス、演技が自分のツボにはまったのはもちろんなのですが、彼のブログの文章を読んでいて、彼の人柄、考え方もツボにどんぴしゃだった気がしてなりません。


9月7日のMATTのブログのある部分を、私ふうに訳してみました。(意訳してます。)

RENTを見終えたあと、感動と興奮の余韻に包まれた僕は、自然と浮かんでくる微笑を口元に浮かべながら念じていた。早く明日になれ。早く、早く。僕は、演じたかった。早く、早く。僕も舞台に立ち、そして、観る人に何かを与えたかった。感じてもらいたかった。だから、待ちきれなかった。次の日の夜が。僕が舞台に立つ、その瞬間が。一刻も早く舞台に立ちたくて、ライトを浴びたくて仕方がなかった。熱い思いが体の中から溢れてきて、いてもたってもいられない思いでいっぱいだったのだ。



MATT DOYLEのブログblog 100 20

ああ、MATTがこんなにRENTが好きなのだったら、私ももう1度くらいRENTを観ておくべきだった…
2008-09-08

これがMATTです♪

えー、私の大好きな役者さん、MATT DOYLE。彼の写真の中で1番好きなものをUPしました。本当に頑張っていってほしいなあ。


blog 100 small
2008-09-07

ダブル観劇《その3》 これが噂の WICKED!  ~あらすじ~

blog 088 small

集客力ナンバーワンと聞くWICKED

劇場も大きい! ざっと数えたところ、約1000人くらい観客席がありそうでした。しかも、満席!SPRING AWAKENINGの劇場の2倍はあるのではないでしょうか!?

私はなんと1番前の席。BB1という席だったので、前から2番目かなと思っていたのでびっくり。このチケットを買った時に、OBSTACLED VIEW(視界がさえぎられている席)ということだったのですが(その分、かなり安かったです!76ドルちょっと。普通に買うと112ドルくらいかな。)、確かに1番前の左端の席で、まん前に立つバルコニーみたいなところに役者さんが立ったら、全くその姿は見えません! また、舞台中央や舞台奥もよく見えない! でも、結構こういう席は席で、案外いいところもあるものなのです♪ ほら!

まず、天井を見上げると、巨大なドラゴン(?)がすごい迫力で見えましたし…

blog 085 small2

それに、目の前についたてが立っていて、奥をのぞいてみたら、そこはなんと、オーケストラの方たちの演奏席! 珍しいところを見ることができました☆

blog 086 small2

お話の簡単なあらすじは…

マンチキンランドの領主の娘エルファバは緑の肌で不思議な力を持つ。緑の肌ゆえに人々から忌み嫌われるエルファバは、足の不自由な妹ネサローズと一緒に入学した学校でものけもの扱い。

だが、金髪の美しい人気者のガリンダとエルファバは、同室になったことが縁で次第に友情を深めていく。

学校長のモリブル夫人は、エルファバの力を、オズの国の魔法使いのために役立てようとたくらむ。だが、利用されていると知ったエルファバは、魔法の書を持って姿をくらます。モリブル婦人は、エルファバを「悪い西の魔女」だと国民をだます。

ゆえあって「グリンダ」と改名したガリンダは、モリブル婦人のもとで、オズの国民に向けての広報を担当するようになっていた。そして、軍隊のキャプテンとなったボーイフレンドのフィエーロと婚約する。だが、心の奥底で、フィエーロはエルファバに恋していた。そして、実は、エルファバもフィエーロを愛していたのだった…。

妹を利用されて危機に陥るエルファバ。それを助けたフィエーロは反逆者として、捕らえられてしまう。
処刑されることになったフィエーロ。

さあ、エルファバはどうする?
  といった感じです。


感想です!

これは、ディズニーワールドだ!

豪華絢爛、ファンタジックな衣装、仕掛け、出演者の数…。このお金をかけて作られた人工的なエンターテイメントは、まさにディズニーランド、ディズニーワールド!

お金をかけたらやっぱり凄い物ができあがるんだなあと、妙に感心しながら観ておりました! でも、誤解しないでくださいね。やっぱり、観てよかったと思います。これは、ひとつのミュージカルの王道の形です。同じお金をかけても、これだけのものを誰でもが作れるわけではないでしょう。しかも、あれだけ多くの観客をひきつけ、リピーターも多い作品に仕上げる…。

ただ、残念なのは、SPRING AWAKENINGを見慣れてしまったせいだと思うのですが、グリンダを演じるKENDRA KASSEBAUM、 エルファバを演じるJULIE REIBER(この日はスタンバイのJULIEが演じていました。)が、老けてみえたこと。ごめんなさいっ、演技で十分カバーされていました。けれど、なにせ、一番前の席でよく役者さんのお顔が見えてしまったもので、キャピキャピギャル時代のグリンダがどうしても、苦しく見えてしまったんです,特に。SPRING AWAKENINGの役者さんたちの若さを見慣れてしまっているので、どうしても、この目がだまされてくれなかったんです。

しかし!

フィエーロ、彼は本物の美しい若者でしたっ!

blog 101 small

歌もうまくて、顔が整いすぎてないところもよかったです! この写真ではかなり整ってみえると思いますが、実物はもうちょっと、顔がゆがんでいるというか、きれい過ぎないのです。でも、体の線も無駄がなくきれい。いきいきした表情がとっても明るくていい! 今回の発見は、このAARON TVEITでした! こんな立派なスーパーミュージカルでのおいしい役、このAARONくんもどんどん伸びていく役者さんなのでしょうね! MATTもいつか、こんな役が回ってくると嬉しいだろうな~。

☆☆☆☆と半分(5個が最高)
2008-09-06

ダブル観劇《その2》  初出待ち & HUNTERと 再会!?

blog 089 small


9度目のSPRING AWAKENINGもとても満足のいく観劇体験となりました!

JESSEの魅力を再確認、MATTやHUNTERの演技にも今まで以上に光るものを感じ、さらにおどろいのは、WENDLA役のALEXANDRA SOCHAの歌がとってもよかったこと! 今までで1番の出来でした。彼女は演技はとてもいいのですが、歌の声量が小さく、オリジナルキャストだったLEAと比べられるとつらい面があったのですが、今回は非常に素晴らしかった。演技も、え、今までここで涙ぐんでいたっけ?と思うような場面もあり、同じ役者さんが同じ役を演じていてはいても、日々、演技や歌は進化し続けているのだと実感させられました! そして、だからこそ、舞台は生きているんですねっ!

さて、満足感でいっぱいのまま、劇場を出ると、ハリケーンHANNNAHはやっぱりやってくれてました! 大雨も大雨! ああ、9月に入ったら、SPRING AWAKENINGの上演スケジュールが変わって、土曜日は午後2時からのマチネだけになると聞いていたので、このあとに観るWICKEDまでの間、STAGE DOORのそばで役者さんが出てくるのを待つ、いわゆる「出待ち」を初めてしてみようと思っていたのです。なのに、この雨! 

けれど、傘をさして何人もすでにSTAGE DOORの前で待っています。でも、私はひさしのあるちょっと離れたところに立っていました。

ところで、出待ち…実は日本で以前、1度だけやったことがあります。宝塚の「ベルばら」を観て、アンドレ役の朝香じゅんさん(ご存知の方、いらっしゃいますか?)の美しさ、死ぬ直前のシーンの気高さに打ちのめされ、思わず、出待っちゃたんです。宝塚のファンの方はとっても礼儀正しく,秩序を保っていらっしゃるのですが、出待ちのときも、きちんと並んでいらっしゃいました。私は訳もわからず、前の方でたっていたのですが、朝香じゅんさんのファンクラブの方が、わたしもファンクラブに属していると思われたらしく、「朝香さんを待っています」という私をそこにおいたままにしてくださったので、ラッキーなことに朝香さんが出てらっしゃるのを待つことができました。当時、マスコミ関係で働いていたので、仕事につながればいいなと願って名刺を渡したりしたのを覚えています♪(結局、仕事には結びつきませんでした~。)

STAGE DOORって、地味な扉なのですが、これが開閉するたびにみな目が釘付け! けど、出入りが結構あるのです。けれど、役者さん以外のかたということが多い。ほほえましかったのは、途中、大雨の中、レインコートを着たチャイニーズフードのケイタリングのお兄さんが自転車でやってきて、例の白い紙の容器に入ったチャイニーズフードを持って、STAGE DOORの中に消えていったこと。きっと、みな「あれは誰が頼んだもの?誰が食べるの?」と思ったことでしょう。お目当てのやくしゃさんが頼んだものだったら、その役者さんはしばらく出てこないのじゃないかしら!などと…。

けれど、HUNTER PARRISH(MELCHIOR役)、GERARD CANONICO(MORITZ役)、GABRIEL VIOLET(OTTO役)、CAITLIN KINNUEN(THEA役)らではなかったようです! しばらくすると、五月雨しきに、ひとり、ふたりと出てきてくれました。みんな、ごく普通のジーンズにTシャツというようなファッション。

2幕目で髪を逆立てて登場するMORITZ役のGERARDが帽子をかぶっていたので、誰かが「帽子の下の髪の毛はどうなってるの?」と尋ねたら「もう普通になってます」と言って、帽子を取って見せてくれていました。

そして、彼らにPLAYBILL表紙にサインしてもらいました! 特に、最近SPRING AWAKENINGに参加したGABRIELとCAITLINは初々しくてフレンドリーでした! ふたりとも、ニコニコしてくれて、嬉しくなりました。CAITLINはシアトル出身なので、この夏旅行でシアトルに行ったことなどを話すとにっこり聞いてくれました。写真も撮っておけばよかったのですが、MATTがいつ出てくるか気になって、うっかりしていました~。

HUNTER PARRISHも、本当にファンを大切にしてくれます。決して嫌な顔をせず、写真やサインのリクエストに応えてくれるのです。雨が降っていましたが、傘を持たないで出てきて、はじめは濡れたままだったのですが、しばらくして、パーカーのフードをかぶりました。でも、それがまたかわいい!誰かが落とした、PLAYBILLに挟まれてあるJESSEの代役のお知らせの紙が落ちたのを見て「これはあなたの?」と自分の前に立っている人に聞いてあげたり…。21歳の青年ですが、サービス精神も持ち落ち着きある対応もできる…やはりスターなのでしょうね! 

で、またまた一緒に写真撮ってくれました! 2週連続です! でも、むろんHUNTERは私のことなぞ覚えていません! 日本から来ていると思って「帰りの旅行も気をつけて」と言ってくれました。先週も感じたのですが、HUNTERの身体はあったかいです。舞台で見るととっても華奢なんですが、背中に手を回すと、骨ばったりしていません! ほどよくひきしまった体。それに、舞台で見るより、目が大きいんです。八重歯はやっぱりキュート。HUNTERのフードをかぶった姿をお見せしたいので、また載せてみますね~。サインもしてもらって、すごく幸せでした。…が、1番あいたかったMATTは結局、姿を見せませんでした、トホホイ。(チャイニーズフード頼んだの,MATTだったの!?)

blog 095消し顔 small

blog 098 small

more...

2008-09-06

ダブル観劇 《その1》  SPRING AWAKENING (9) JESSE キュート!

HANNNAHが来るうううう!


今日はお楽しみの、ダブル観劇の日!  ああ、それなのに、昨夜から、ニュースでも「HANNAHがNYに来る! HANNAHがあああ~」とやっています。HANNNAH、日本でも人気の(?)ハナ・モンターナではありません! 今回NYに近づいているハリケーンの名前なんです。午後から激しい雨風になるとの予報。よりによって、ダブルの日になんてこと!…と少々青ざめながら、レインコートに強風にも強いとか言う傘とタオルも2枚持って、出かけました。

午後2時からのSPRING AWAKENINGにはほとんど濡れずに劇場に入れました♪

今まで8回観たSA(SPRING AWAKENING)の中で、ひとりも代役が立たなかったのは1度だけ。今回はどうかな?と、もらったPLAYBILLをペラペラすると、ひらりと1枚の紙切れが!

blog 087small

GEORGをJESSE SWENSONが演じるというお知らせです。JESSEも頑張っているのね~と思った私。JESSEの演技を観たのは、JESSEがなんと主役のMELCHIORを演じたとき。あのときは、失礼ながら「彼はMELCHIORには合わない」と思ったのです。しかし、そのあと、JESSEがHANSCHEN(HANSCHEN役のMATTが主役を演じた時)、OTTOを代役で演じるのを偶然観る機会が続き、次第に彼に対する評価も上がっていきました!  MATTもそうでしたが、これだけ多くの代役をこなせるというのは大したものです。それぞれ個性がとっても強い役ですし、動きも激しい舞台なので、かなり責務重大。そして今回はGEORG

GEORGは、ピアノの家庭教師に誘惑されるという勝手な妄想を描く少年の役。GEORGが授業が終わり、友人に呼び止められた時、「ピアノの先生を待たすわけにはいかないんだ。」と言って、悩ましげなため息をついて去るという場面があるのですが、JESSEのGEORGのなんとかわいらしいこと! 客席からも”He's so cute!” という声が聞こえてきたほど! ナチュラルな髪型もよく似合っていて、ピアノのレッスンを受ける時のなーんとも幸せそうな表情がものすごく愛らしくてよかったです。JESSEはGEORGが1番似合っているんではないかなあ。JESSEの魅力を改めて発見!


blog 099 small
JESSE SWENSONデータ  1986年11月13日生まれ TVドラマ出演… ARMY WIVES、 GOSSIP GIRL
2008-09-05

ワオ! 割引券見っけ!

昨日、図書館に行って、何気に割引券コーナーを除いたら、な、なんとSPRING AWAKENINGの割引券が、びらびら置いてあるううううう。しかも、11月23日までOKなやつ。即刻ゲットしました!

SPRING AWAKENINGは、内容が小さい子供向けではないせいか、めったに学生用割引券を見ないのです。なので、昨日は嬉しかった! 10月中旬までしか安く買えない状況だったので~。130ドルするところを75ドルほどで買えるのだから(オンラインだと手数料などでプラス9ドルかかるので、この割引券にかいてある金額に9ドルプラス)、割引ではないと、やっぱり買えません! (130ドル出してでも行きたいのはMATTがMELCHIORを演じる時だけ♪)

10月分を1枚、11月分を2枚(土曜・日曜連続で!)、購入。そして、今回気がついたんですが(ひょっとしたら違うかもしれませんが)、こういう形の割引で一人分購入する時の1番良い席って、B1ではないかと。B1は、
前から2番目の左よりの席ですが、中央席との通路側。かなりおいしい席だと思います。(でも、最後のほうでMATTが立つのは右側なんですけれど~。)けど、B1がとれたのは今回初めてです。なぜか、いつも割引で一人分買うと、その時点でのBEST SEATはG9ということが多いんです。前から7番目で、左側の席で、通路から5番目。もちろん悪くはないんですが、もうここには何度座ったかわかりません。今回も、土曜の公演はG9と出るので、あえて日曜のマチネにして、B1の席にしたりしました。今回購入したのは、全部B1席。今から楽しみ~。でも、10月は旅行や子供の行事で3週間以上SPRING AWAKENINGを観ることができないので、寂しいなあ。

これが、割引券!(でも、マンハッタンのビジターセンターなどにも、いつでも、いろいろなミュージカルの割引券がおいてあるそうです。)

2008_blog aug 002


今度は、安くチケットを買う方法をまとめてみたいです。(私の知っている範囲で。)
2008-09-05

wickedチケット難易度は?

2008_blog aug 007


チケットが取れない、取れないといわれるWICKED! 本当にそうなのでしょうか?

このチケットの日付をよーくご覧ください! 2009年4月5日。 10日ほど前、娘と二人で見に行きたくなって取ろうとして調べたら、1番早くてこのチケットだったのです。半年以上も先。これはかなり取りにくいといっていいですよね!

ただ、一人だけで行くなら、ぽっと取れたりします。ちなみに明日は、SPRING AWAKENINGのあと、WICKEDダブル観劇!

ダブルは初めて。WICKEDも初めて。楽しみ♪
2008-09-03

ザ・メドレー・レビュー〈1〉

2007年5月20日より観始めたBROADWAY ミュージカル&お芝居。
数えてみたら、22タイトル。うち、繰り返して観たものもあるので、のべ、30回の観劇。月平均すると約2回。多い時は毎週行くし、子供の用事・旅行などで行けない時は1ヶ月行かないこともある…といった感じです。

このブログをはじめたのは8月半ば過ぎ。なので、2週間ちょっと前のこと。今まで観た作品の感想を、時間をさかのぼって書いていこうと思って、始めてはみましたが、なかなかすすみません! 思い切って、メドレーふうにやってみようかな、と思い立ちました。まずは、LEGALLY BRONDEから! 評価は ☆5つが最高です。

2007年 5月から 2007年12月まで

LEGALLY BLONDE

blog+016_convert_20080903034452.jpg
元気はつらつ、勇気もりもりもらえます!
☆☆☆☆☆


HAIR SPRAY

blog+014_convert_20080903035028.jpg

悪くはない、でも、ピンとこなかった…。
☆☆


BEAUTY AND THE BEAST
 
blog+017_convert_20080903040111.jpg

映画の世界を忠実に再現。子供と安心して楽しめる。(でも、もう終わってしまいました~。)
☆☆☆☆


THE PHANTOM OF THE OPERA

blog+031_convert_20080903040619.jpg
BROADWAYミュージカルといえば、「オペラ座の怪人」! 怪人役の役者さんの歌はすごい! 舞台の仕掛けもすごい! 音楽も圧巻! でも、一瞬寝てしまった私はいったい…?(英語力の問題)

☆☆☆☆

A CHORUS LINE

blog+013_convert_20080904044225.jpg

これぞ、永遠のBROADWAY! 踊りが素晴らしい。さまざまな若者がたどってきた人生の哀しみ、喜び…。珠玉の作品!
☆☆☆☆☆


DEUSE

blog+012_convert_20080904044902.jpg


ジェシカおばさん(ANGELA LANSBURY)とMARIAN SELEDESの名女優の気品ある演技に脱帽! 長いせりふは「渡鬼」(渡る世間は鬼ばかり)を超えた!?

☆☆☆☆☆


RENT

blog+018_convert_20080904070458.jpg

大好きになる人がいるのがわかる作品。ただ、語学力のなさで、登場人物の心の機微まで分からず、作品の世界に入り込めかった。しかし音楽とキャラクターがいつまでも胸に残る。  9月7日まで
☆☆☆

LES MISERABLES


blog+022_convert_20080904074021.jpg
15年前にも1度観たことがある。だが印象は変わらなかった。きちんと作ってある。きれいな重箱に入ったおせち料理という印象。だが少年とエポニーヌがよかった。    
☆☆☆




2008-09-01

LABOR DAY!

9月の第1月曜日はLABOR DAY

この日がくると、長かった夏休みも終わり、新学期が始まります。ここNYも、今年は8月に入ったらもう朝晩涼しくなってしまって、そこはかとなく秋の気配…。冬が苦手な私には、この秋の気配がたまらなく寂しく感じられます…。夜も8時前には暗くなってしまうようになりましたし…。1月ほど前は9時近くでもまだうっすら明るかったように思うのですが…。

さて、LABOR DAY。日本でいう勤労感謝の日でしょうか?
土、日、月と3連休になるので、小旅行に出かけるおうちも多いですが、我が家は今年はのんびり派。昨日は梨狩り、そして今日は、バーベキュー。夫が、昨日採った梨をすりおろして、しょうゆ、にんにく、酒、キウイとまぜたものにお肉をつけこんでくれたので、お味もばっちり。裏庭に出ると、あちらこちらからも炭の焼けるにおいと、香ばしいお肉の焼けるにおいが漂ってきます。LABOR DAYにバーベキューをするおうちもとっても多いです。

blog+083_convert_20080903023412.jpg


我が家のバーベキューはこんな感じです!



SPRING AWAKENINGも、この連休は休演。HUNTERやMATTもひさしぶりに、のんびりとくつろいでいるんでしょうね。
最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。