FC2ブログ
2007-07-01

A CHORUS LINE

GERALD SCHOENFELD THEATRE

コーラスライン。音楽も映画も有名なこの作品を一度は観たいと思っていました。また、今回は沖縄出身の日本人女性もレギュラー出演すると聞いたので、やっぱり応援したい気持ちになって観に行きました。

いやあ、よかったです。

どの役者さんも歌も踊りが上手で…。BROADWAYミュージカルに出演されてるのですから、当たり前のことなのでしょうが、プロの技を目の当たりにすると、本当に気持ちが引き締まります。過酷なオーディションに何とかして受かろうと必死の若者たち。けれど、ただ歌や踊りが上手なだけでは受からない。それぞれに背負った人生の痛みを、いかに自分の切り札に使えるか。それが勝負の分かれ目。

ZACH役のMICHAEL BERRESSEの声が渋くてよかったです。ZACHがオーディションを行っているのですが、彼自身も過去の傷を癒せない自分にいらだちながら生きていて、それゆえにか、候補者に課した課題が「自分について語る」ということ。その際にマイクで候補者に指示を与えたり、質問をしたりするのですが、その声の中に、同情、驚き、悲しみ、怒り…がうまく表現されていて、じーんと聞き入ってしまいました。

日本人の女優さんは、YUKA TAKARAさん。CONNIEという中国系の女性の役。予想していたより、かなり小柄な方でした。けれど、英語もきれいで、コミカルな場面ではしっかり笑いをとっていらっしゃいました。同じ日本人の方が、どうどうとBROADWAYという世界の晴れ舞台で活躍されている姿を見るだけで、こちらまで勇気がわいてくる感じでした!


LARRY(TYLER HANES)という、裕福な家庭の異端児として育った若者が、とても美しかったです。体が細くてきれいで、演技も優雅でした~。

また観にきたいなあと思わされました。(後日、娘と夫も観に行きました。)


スポンサーサイト



最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。