FC2ブログ
2011-01-29

この時期、気になる検索用語  ~気をつけてくださいね~

昨年もこの時期多かった、このブログの中での検索用語。

タミフル。低体温。

ここ数週間、毎日必ず一件は、この検索用語でこのブログに来てくださる方がいらっしゃいます。多いときは5件くらい。

その中には、ご自分、あるいはお子さんがタミフルを処方されて低体温になられて心配になられた方がいらっしゃるということではないかと思います。

ただでさえ、インフルエンザというだけで心配なのに、タミフルを飲んで体温が低くなるというのも本当に怖いというか心配なことです。といっても、やみくもに不安になることはないかと思いますが、うちの娘も昨年、夜中35度2分位に体温が下がり、いやあ、このまま冷たくなったらどないしよう~~~~~と焦り、必死に体中をさすった記憶があります。

翌朝、タミフルを処方してもらった薬局に連絡したところ、すぐに服用をやめてお医者さんに行ってくださいと言われました。結局、お医者さんに行き、タミフルはやめ、ただ他の薬は使わず、様子を見ることに。結局、タミフルやめてからも、熱もぶりかえしたりはせず、そのまま治癒。でも、この経験から、タミフルをこの娘に使うのは控えようと思いました。

不安なのは、お医者さんの中でも タミフルの副作用で低体温になるということを知らない方もいらっしゃるということ。うちの娘が行ったお医者さんも初めは「タミフルで低体温?」と怪訝そうにされていました。が、すぐ薬の事典を取り出し、調べてくださいました。すると、「あ、本当。書いてあるわね。副作用の項目に、低体温て。」と。こういうふうに、ご自分が知らないことを隠さず、ちゃんと調べてくださるお医者さんは信頼がおけます。ご自分が知らない、聞いたことがないから、そういうことはありえない・・・とおっしゃるお医者さんがいらしたら、それはちょっと・・・。

とにかく、この時期、インフルエンザにかからないですめばそれが一番。でも、もしかかってタミフルに限らず薬を処方されて服用後に何かおかしいと感じることがあったら、必ず薬局やお医者さんに連絡してくださいね! 本当に、ここのところの急激なインフルエンザの患者さんの数の増加・・・、心配ですよね。
スポンサーサイト



最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。