FC2ブログ
2014-03-06

ちょっと前から思っていたのですが・・・ 

しばらく前から思っていたこと。

『ごちそうさん』で注目の東出昌大さんて・・・・・


MATTに 似ている!ということ。


きっと同じように感じている方もおありではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
スポンサーサイト



2011-06-03

”Daylight ”を聴きながら・・・   ~Matt Doyle のEPリリース~

matt cover

5月25日にリリースされた、Matt DoyleのEP、”Daylight”。

リリース日には、iTunesの pop album chartsで、40位内に入ったとか!

それってとっても凄いことですよね♪♪

”Daylight”に収録されているのは6曲。

"My Arms Are Open," "If Morning Can't Wait," "Lost and Lookin'," "What Do You Gain?," "Weigh Me Down" ,"Home.

音楽には疎いもので、アコースティックだとかフュージョンだとかクロスオーバーとか・・・難しいことは言えません(^_^;) 好きか嫌いか、ただそれだけなのですが・・・。

いやあ、6曲、すべていいです。どの曲もなんだかものすごく懐かしい。ミュージカルの舞台での歌とは違う、ただただ歌うことに集中しているMatt。その深い表現力と声の使い方のうまさに改めて惚れ惚れ。声のよさも歌のうまさも生まれつきによるもの・・・という面が大きいでしょう。けれど、自分のために、そしてファンのために努力を惜しまないMatt。歌だけでも十分に人を引き付ける魅力を持った人だなあとしみじみ・・・。

特に好きなのが、"Lost and Lookin'" と "What Do You Gain?"  の2曲。

"Lost and Lookin'" を聴いていると、なぜか浮かんでくる・・・・『あしたのジョー』のイメージ\(◎o◎)/!。矢吹丈が寂しく街をさすらう姿。闘う男が疲れて、愛する人を求めてしまう瞬間。そんな情景。(実際にはそんなシーンはなかったはずですが。)この曲のみオリジナルではありません。ソウル・ミュージックに大きく貢献したと言われる Sam Cooke の曲。(他の5曲はオリジナル) 粗野な中に繊細な傷つきやすい心を秘めた男の悲哀を歌っている気がします。

"What Do You Gain?" は、舞台を観ているかのような曲。冒頭からドラマがいきなり始まるような、スピード感のある舞台を観ているような気持ちになってしまう。スリリングなメロディーによくのびるMattの声。病みつきになります。

ナッシュビル、そしてNYCでレコーディングされたこのEP。すごく、いいです、おすすめです♪♪♪

8月15日には、 Le Poisson Rouge (NYC)で午後10時から、このEP発売記念コンサートも開かれるそうです。

”Daylight”は、iTunes や Amazon MP3.購入できます。私はiTunesで買いましたが、もちろん一曲ずつの購入も可。まずは、、"Lost and Lookin'" と "What Do You Gain?"  の2曲だけでも聴いてみてください☆ ぞくぞくします・・・。



”Lost And Lookin'”  Sam Cooke

I'm lost and lookin' for my baby
Wonder why my baby can't be found
I'm lost and lookin' for my baby
Lord knows my baby ain't around

So I'm lost and callin'for my baby
Baby won't you please come home
I'm lost and searchin' for my baby
I need you 'cause I'm so alone

Crying for my baby, crying all alone
Calling for you, come home, come home
I'm lost and searchin’for my baby
Baby won't you please come home
I'm lost and lookin’ for my baby
I need you 'cause I'm so alone
2011-05-12

”WAR HORSE” 劇評から・・・

今年、スピルバーグ監督で映画化され公開が予定されている1982年の児童むけ小説、”WAR HORSE(Michael Morpurgo作)”。イギリスでは、既に3年間舞台作品として人気を博しています。

そして、3月からプレヴューが始まり、4月にオープニングを迎えたNYでの公演。

”NEW YORK TIMES”を始め劇評も出そろった感じです。

それら劇評に共通するのは、”Joey ”をはじめとした馬たちへの賛辞。


人間の役者を語る前に、まず Joey たち馬への絶賛。いや、むしろ、それだけで終わる場合も・・・。

確かに、実際に舞台を観たことのない私にも、写真だけからで十二分にJOYたちの圧倒的な存在感、躍動感が伝わってきます。

・・a puppet fabricated of wood and mesh and metal and manipulated by three human puppeteers, but so full of life you'd swear he had a soul.

木材や網、金属でできた、3人の操作師によって動く馬の模型、だがしかし、生気に満ち溢れ、全く生きているとしか思えない・・・

これはある劇評の中の表現なのですが、他の全ての評でも、それぞれ3人の操作師によって舞台に登場する馬のあまりの素晴らしい躍動感、細部にわたるち密な動きの表現に、心を奪われたということが必ず書かれています。

馬・・・と言えば”EQUUS”。EQUUSの馬たちも、かなりインパクトがありましたが、”WAR HORSE”の 馬たちはそれ以上の存在感なのではないでしょうか。

ストーリー自体は、極めてシンプルのようです。

第一次世界大戦が始まり、16歳の少年Albertがかわいがっていた馬、Joeyは軍隊に売られ、フランスの戦場へ連れて行かれます。Albertは、愛するJoeyを何としても取りもどすべく旅立つ・・・。

劇評を総合すると、ものすごく素晴らしい、手放しで大絶賛できる作品・・・というわけではないが、十分観る価値はある・・・といったところでしょうか。Albertを演じる Seth Numrich の演技もいいようですし、何よりも、Joey、馬たち、これはもう凄い、と。この作品の他の部分を忘れることがあっても、絶対にJoeyたちのことは忘れないだろうとまで言い切る記事も!

Albertのいとこ役のMatt Doyleのことについて書いてある記事は今のところ発見できていません(しくしく)。けれど、間違いなく今年の話題作 である ”WAR HORSE”に出演できているMattの毎日は充実していることでしょう! ご覧になったkonamiさんからも、「Mattよかったですよ!」とコメントも頂きました♪♪(konamiさん、ありがとう☆うらやましいです~~~~~~~。)

観たい! その一言に尽きます~。

WAR-articleLarge.jpg

images.jpg 小さすぎますが、左から2番目の役者さん、Mattのように思えるんですが、どうでしょう(^_^;)




2010-06-15

夏に寄せて    ~駆け上がるMATT~

どの季節が好きかと聞かれたら、迷わず「夏」と答えます。単純に寒いのが苦手という理由が大きくもあり、一方、やはり、冒険を夢見た夏休みの記憶というものが、夏休みには縁のなくなった今でも、6月に入ると血潮に乗って騒ぎだし、胸の奥の何かをむずむずぞわぞわかきたてる、あの感触が好きとでもいいましょうか。

今年の夏、みなさんはどう過ごされますか?

私が応援している、MATT DOYLE は夏の予定もばっちりのようです。

This summer,I'll be continuing that exploration. I get to go back to my family's true hometown and teach in Boston for a week. As soon as I get back, I'll start shooting my first leading role in an indie film this summer. I can't wait to talk about it more. It's a really interesting project and I'll get to put to use some of that wonderful classical training I received in London. I'm seriously itching to start. I love the director and am going to be surrounded by a bunch of young actors that are just as eager and excited about it as I am...which is always a recipe for a great time. I've just been informed that I'll even be singing in the film as well. I'll also be cutting my hair...really short. I'll have details on it all soon enough!

この夏、ぼくの探求の旅は続く。ぼくの家族の本来の出身地に戻って、1週間ボストンで指導する。NYにもどったらすぐに、ぼくが初めて主演するインディ映画の撮影が始まる。早くこの映画のことを話したい。すごく面白いプロジェクトなんだ。以前ロンドンで受けた素晴らしい伝統的な訓練から学んだことを活かしたいと考えている。ああ、すぐにでも撮影を始めたいくらいだ。監督を敬愛しているし、ぼくと同じくらい映画に熱い気持ちを抱く若い役者の群れと一緒に過ごせるのだ。それが、有意義な時間を過ごすための秘訣でもある。映画の中で、歌も歌うことになると、さっき教えられたばかり。それに、髪も短くする予定だ。うんと短くね。詳しいことはもうすぐわかるからね。


ボストンでは子ども向けの演劇ワークショップでも教えるのでしょうか?
主演するインディ映画って、どんな内容でしょうか?
髪もものすごく短くして歌う場面もある・・・・。
軍隊とかのお話? 想像力がとぼしくて、イメージがわかない;;;

4年前、NYに来たときから、絶えず役者として新しい経験にチャレンジし、未知なる扉の向こうへ飛びこんでいったMatt。この夏の扉の向こうにも、きっと更なる高みへ導いてくれる道が続いていることでしょう。
2010-05-20

これまた心配です!  ~MATTの災難~

Was just mugged. Scary shit. I guess I'm a true New Yorker now. Yikes. Bravo to the NYC police for helping so much.

これを読んでびっくりしましたとも!18日のことらしいのですが、路上強盗にあったというのです、MATTが!
無事で何より。NYC警察がよくしてくれてよかったですが。これで、ぼくも本物のニューヨーカーだなんて言っていますが、怖かったでしょう。ああ、本当に怪我もないみたいでよかったです。

最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。