FC2ブログ
2020-06-24

ヘリオセントリック、新しい星の読み方!!!

ヘリオセントリック・・・聞きなれない言葉です。でも、その反対の意味のジオセントリックも聞きなれないですよね。

ヘリオセントリック(heliocentric)は、太陽中心の・・・という意味です。つまり地動説。
ジオセントリック( geocentric)は、その逆、つまり、地球中心の・・・という、いわば天動説。

今までの占星術はジオセントリック、つまり、地球中心の見方から星読みがなされてきました。
生まれた時の星の配置をあらわすホロスコープも、中心が地球です。
地球から見た、太陽や惑星、月の位置がかかれています。

けれど、最近知ったヘリオセントリックの星読みでは、中心は 太陽!

ホロスコープも、太陽から見た太陽系の惑星の位置がかかれています。つまり、地球 もあるのです!


今、わたしは森野おとひこさんという方が無料で行っていらっしゃる、「星よみ協会の無料講座(ヘリオ) : 星と心がつながる講座」という動画配信の講座で、ヘリオセントリックの星の読み方を学んでいます。これが、無料なんて、申し訳ないほどの内容の濃い、充実したものなのです。

無料っていうと、怪しいと思って、最初は警戒していました。ところが、このコロナ騒ぎが始まりかけた、まだ緊急事態宣言が出される前、たまたま知り合った方が、星野さんの講座を受講されたことがあるとうかがって、びっくり。「無料っていうと、逆に怪しい講座かなって、心配になって…」と伝えたら、にこにこ一蹴されました。「全然、変なことないので安心してください。すごくよかったですよ!」それで、思い切って申し込んだ次第です。けれど、すぐには開講されず、首を長くして待っていました。そして、4月末だったか、5月初めだったか、初回が始まり、今は11回目くらいまで終了。

昨年から、再び占星術に興味を持ち、自分でホロスコープを作って勉強し直していました。(中学生から興味があり、結婚するまでたくさん本を読んで自学していました。が、結婚後はすっかりご無沙汰に・・・)そして、ときどき、家族や知人に頼まれて星を読んだりしていました。

けれど、それらは全て、ジオセントリックの星読みでした。もちろん、従来のジオセントリックでも、いろいろなことが読み解けます。

しかし、森野さんのヘリオセントリックの講座で学び始めて、その深い意味にとっても驚いています。ヘリオセントリックとジオセントリックでは、自分にとっての惑星の持つ重要度が大きく変化します。例えば、わたしの従来のホロスコープでは、水星はぱっとしないというか、特にほかの惑星と重要な意味を持つ角度(占星術では、惑星と惑星の角度によって、意味がある角度、ない角度にわかれます。)はありません。なので、自分のホロスコープの中で、水星を重視していませんでした。(ごめんね、水星くん!)

ところが、ヘリオセントリックのホロスコープを作成したところ、水星がこれでもか、これでもかっていうくらい、土星や天王星や海王星や冥王星と濃厚な関係を作っていて、非常にショックを受けました。けれど、ある意味、納得できました。森野さんが、講座の最初からお話されていた「自分と縁のある惑星」が、わたしにとって水星なのはもう疑いのないところです。また、火星も、従来のホロスコープでは地味な存在でしたが、ヘリオでは、やっぱり土星・天王星・海王星・冥王星といろいろ関係を持っており、火星とも、縁があるようです。

ヘリオセントリックのホロスコープからは、魂の本質のようなものが見えてくるように思います。従来のものより、もっと純粋なその人の本質のようなものを教えてくれるような・・。水星と火星と縁のある私ですが、確かに子供のころから、直観(水星)を信じ、頼って生きてきました。行動力(火星)もあると思います。

今も、知り合いの方からホロスコープを読んでほしいと頼まれているのですが、ヘリオセントリックの星読みも加えて読んであげたいと思っています。

森野さんの講座は、わかりやすく、ワークもあって、とても丁寧に学べます。あまりに、わくわくする内容なので、次の講座の動画配信が待ちきれないほどです。いやあ、今までの人生の中でこんなに学びがわくわくできたことはありませんでした。あまり褒めすぎると、怪しく思われそうなのでこのへんでやめておきます(^^;) ただ、従来の占星術で物足りないとか、新しい星読みを学びたいという方には絶対おすすめの講座です。ご興味があるかたは、次期の募集が先行開始されるそうなので、よかったらご覧になってみてください。こちらからページへ進めます。↓


https://sp.iroironoiro.life/helio_bonus22


もっと前に、ヘリオセントリックの星読みと出会っていたかったです。自分の才能など、こちらのほうがはっきりわかる気がします。
でも、今からでも、もっといろいろ学んで楽しみたいと思います☆








more...

スポンサーサイト



2020-06-20

大切な人とのつながり 「命日占い」

命日占い

昨年、弟が亡くなり、いろいろ考えさせられました。
20年近く、苦しい闘病生活を送ってきた弟だったので、いつかこの日が来るんじゃないかと、心のどこかでは覚悟していました。
けど、実際、その瞬間を迎えるまでの悲しみ、いざ弟のからだから命が旅立ったときの、麻痺した感覚。
人の死は、本当に大きすぎます。

弟に対する、申し訳なさ、感謝、後悔…さまざまな気持ちをずっと抱えてきた1年でした。

そんな中、ある人のブログで亡くなった人のホロスコープを作ったという記事をよみ、私も弟の亡くなった瞬間のホロスコープを作ってみました(昔からホロスコープ作りはやっていました)すると、彼の思いが、メッセージがあふれてきました。彼が、妻である義理の妹にどれだけ感謝をいだき、結婚生活に後悔はない、ありがとうという思いで旅立ったか。それはそれは美しい、究極のラブレターでした。義理の妹にもそのホロスコープをわたし、メッセージを伝えたら、うんうん、うなずいてくれていました・・・。

それ以来、亡くなった方の旅立ちのホロスコープ・・・というものに、深い興味を感じていました。しかし、わたしが弟のホロスコープを作って読み取ったのも我流なやり方でです。なので、もっと他に、旅立ちのホロスコープを読み取る方法はないのかな・・・と、ネットでいろいろ調べたりしていました。

そんなとき、目にとびこんできたのが かげした真由子さんというかたの出版されるという「命日占い~大切な人との隠されたつながりを見つける~」という本のこと。大切な人が旅立たれた後も、その人とのつながりは消えないというのは、漠然と感じてはいました。が、それがどんなつながりなのか、また、ホロスコープから、亡くなった方のメッセージをもっと深くどう読み取ればいいのか、とっても知りたくて、すぐ予約注文しました。

その本がようやく手元に届きました!!

まず、とってもシンプルで素敵な装丁。本のデザインも、私はすごく気になるのですが、シンプルで穏やかでさわやかな装丁に、心が洗われる気がしました🎶

そして、肝心の内容ですが、私が最初、勝手に思い込んでいた、ホロスコープチャートを読み解くものではありませんでした。しかし、それ以上に、亡くなった方と自分がどうつながっているか、簡単に読み取れる、非常にわかりやすく、はっとさせられる内容でした。自分の星座と亡くなった方の命日の星座から、亡くなった方が自分にどんなメッセージを伝えてくれようとしているのかが、10のタイプに分類されて説明されています。

それぞれのタイプに、具体例(ケーススタディ)が掲載されています。故ダイアナ妃が長男ウイリアム王子と次男ヘンリー王子にどんなメッセージを伝えようとしているか・・・などの記載もありますが、特に何かと大変そうなヘンリー王子に、この部分を読ませてあげたいと思いました…。

…そして、私と弟とのつながりは、「繋がる手」というタイプ。『いつも助けが差し伸べられているよ』というメッセージ。この世でのわたしの課題は「いつでも差し伸べられている手がある」という事実を学ぶこと。弟も、それを手助けしてくれるようです…。確かに、人にものを頼むのが苦手です。人に頼るのが、なんとなく申し訳ない。だから、無理して自分で全部やる。やろうとしてしまう。そうすると、きりきり、いらいら。結局、家族に八つ当たりしてしまったり…(-_-;) 上手に人の力をかりるということが、自分にできない・・・。そうずっと思ってきていたことだったので、ああ、やっぱり、これをなんとかしたほうがいい・・・と弟が伝えてくれてるんだ。。。とすごくしっくり納得できました!!

この本のよいところのひとつは、亡くなった方の命日がわかっていれば、それぞれの方からのメッセージがすぐ読み取れるところです。今年亡くなった叔父、しばらく前になくなった祖父母からのメッセージも、これからじっくり受け取っていこうと思います。

ほかにもこの本には、身近な大切な方が亡くなったときの悲しみに寄り添ってくれる力があります。何度でも、くり返し読みたくなる言葉がちりばめられています。

よい本との出会いに感謝です♪
2020-01-19

ハリー王子夫妻のこと

英王室

BBCに掲載されていた英王室の家系図。

とうとうハリー王子一家は、王室離脱となりました。

故ダイアナさんが生きていらしたら、下の息子のこの行動をよしと思ったか、残念に思ったか、どっちでしょう。お兄ちゃんと助け合って、英王室を守っていってほしいと思ったか、自分の好きなように自由に生きてほしいと応援したか。どちらも正解のように思います。

ただ、やっぱり、お嫁さん選びが、ハリー王子の人生を大きく変えてしまったのは事実ではないでしょうか。

メーガンさん、個人的にはやはり、被害者意識の強いわがままな人に見えてしまいます。

もちろん、メーガンさんを擁護する人たちも少なくありません。

例えば、ニューヨーク・タイムズ電子版に記事を寄せた、英国の黒人の女性作家アフア・ヒルシュさん。

「メーガン妃とハリー王子が王室のシニアメンバーを退き財政的に独立して北米で生活すると宣言したことに、英国のマスコミは「地震のような決定」「自分本位」「乱暴すぎる」などと驚いているが、彼らが英国の有色人種の社会のことにを関心を寄せていれば驚くこともなかったろう」といいます。

「英国社会には根強い人種偏見があり、母親がアフリカ系アメリカ人であるメーガン妃を受け入れる余地はなかった」といって例をあげています。

確かにひどいと思ったのは、昨年アーチー君が生まれた時のこと。英国のコメディ作家で BBCのDJのダニー・ベイカー氏が「王室のベイビーが退院した」と題したツィッターをアップして、洋服を着せたチンパンジーを男女が手を引いて出てくるという写真もそえたこと。BBCもベイカー氏との契約を解除し、警察も捜査をはじめました。これは、ひどいです、本当に。メーガンさんもショックを受けて当然です。

でも、じゃあ、英国以外には人種差別する人はいないのか?

いいえ、います。いっぱいいます。

メーガンさんが生まれ育ったアメリカも、いまだにしょっちゅう人種差別が問題になりますよね。英王室に入るまで、メーガンさんは差別を感じたりしたことはなかったのでしょうか?

けれど、イギリスのほうがアメリカより、人種差別する人は多いというのでしょうか。

いいえ、いいえ。そんなことはありません! アメリカでもイギリスでも、する人はするのです。

メーガンさんに同情できないのは、人種に関係なく彼女の周囲に対する気遣いのなさが、英国民や英メディアから嫌われた理由なのに、これを「人種差別があるだ」として、自分が被害者の立場にいようとしているのが、すけてみえるところ。

イギリス人ではない私も、彼女の行動にはクエスチョンが多かったです。

彼女がハリー王子と婚約したとき、結婚したとき、予想をこえた歓迎ぶりだったのです、国民も、メディアも! 英国民は懐が深いなあと思いました。ハリー王子が幸せになってくれるのを、本当に多くの国民も願っているのを感じました。

でも、いつも自分が優先のメーガンさん。国民は、メーガンさんが、自分たちのこと、きにかけてくれてるって感じられたら、それで嬉しいし納得できたはず。そしてそれは、決して難しいことではなかったと思います。メーガンさん、再婚で、30代後半、いろいろな経験もある頭の良い方なのですから。

出産や洗礼のときも、国民にしっかり赤ちゃんをお披露目する、身につけるものも英国ブランドやデザイナーのものを多くする・・・、年老いても公務をきちんとつとめるエリザベス女王にもっとよりそうように行動する・・・。

今回の、1月8日の「我が道行きます」宣言もすごいタイミングでした。昨年、嵐の二宮の結婚の発表と同じくらい謎のタイミング。
翌日は、ケイトさんの誕生日。せめて、あと二日待てなかったのでしょうか。評判も高く、人気のある義理のお姉さんのお誕生日の前日に発表だなんて。悪意を感じます・・・。(二宮も、あと1年、せめてツアーおわるまで待てなかったのはなぜ(;´∀`)?)

さて、英王室は、ハリー王子夫妻の意向を受け、夫妻がこの春以降公務から退くことを発表しました。また、エリザベス女王も声明を発表しました。その声明の中の一文が切なく思いました。女王の声明文⇩

Following many months of conversations and more recent discussions, I am pleased that together we have found a constructive and supportive way forward for my grandson and his family.
"Harry, Meghan and Archie will always be much loved members of my family.
"I recognise the challenges they have experienced as a result of intense scrutiny over the last two years and support their wish for a more independent life.
"I want to thank them for all their dedicated work across this country, the Commonwealth and beyond, and am particularly proud of how Meghan has so quickly become one of the family.
"It is my whole family's hope that today's agreement allows them to start building a happy and peaceful new life."



「メーガンが、すぐにわたしたち家族の一員になってくれたことをとても誇りに思っています」

エリザベス女王の優しさだと私は感じました。メーガンさんをほめることで、ハリー王子がこれ以上バッシングにあわないように。結婚式でも、ハリー王子のために、あれだけメーガンさんの好きにさせてあげた女王です。本当に、ハリー王子を愛してらっしゃるのだと思います。










2020-01-06

Carnaval de amor ~熱愛のカルナバル~ラテン音楽大全集

いよいよ2020年がスタートしました。みなさま、よい年始をむかえられたでしょうか。

我が家は今年はじめて、元旦に初詣に行きました。
今まではずっと混むのがいやで、毎年4日とか5日に初詣をしていました。
けど、今年は思い立ち、都内を避け、富士山の近くの神社まで。
昨年も、高校受験の娘が塾に行っている間、絵馬をかけさせていただいたお社。
おかげさまで無事娘も合格、3月にお礼参りもさせていただきました。
家族5人そろっての初詣。楽しかったです。(不謹慎?)
元旦ですから、敷地のあちこちに出店があり、縁日のよう。
甘酒。焼きそば、広島焼、たこ焼き、焼き鳥、ベビーカステラ、クレープなどなど。
列にならぶ間、あとで何を食べるか、話しながら。夕方だったので、みな空腹。いや、くいしんぼうぞろいなもので。。。
おみくじも、一番結果を気にする夫が「大吉」。わたしも、年末、浅草寺で「凶」をお預けしたおかげで「中吉」(^^♪
子どもらも、それぞれ「吉」「小吉」「末吉」と、「吉」のストレートフラッシュ?
今年、院試がある息子は、まさかの学業「わるい」とのことに、苦笑い。学業と合格のお守りふたつ買ってやりました。


ところで、今月13日、イイノホールで 「Carnaval de amor ~熱愛のカルナバル~ラテン音楽大全集」を観てきます♪

2020_タンゴ_convert_20200106193835



出演者は、宝塚ファンなら失神レベルの超豪華メンバー。

おととしの8月の日本青年館での「タンゴのすべて Todos del Tango Verano 2018」もとってもすごかったのです。熱く素晴らしい宝塚OGの歌とタンゴに感動しました。

2018_tango_ura_convert_20200106193747.jpg

リリース記事より
『日本から遠く、地球の反対側中南米の心躍るリズムが日本にやってきて約90年。私たちの心に深く刻まれた数々の名曲、その輝かしい歴史をビッグバンドと素晴らしい名唱で振り返ります。
日本とラテンアメリカの音楽友好の絆として音楽著作権協会駐日代表、的場博子氏のご尽力のもと、各国大使館の後援とともに、ラテンアメリカで生まれた珠玉の音楽、日本で愛されたラテン音楽を存分にお楽しみください』

今回も 安奈淳さん、日向薫さん、 姿月あさとさんの歌やタンゴを堪能できるのはとっても嬉しい。剣幸さんのご出演がないのは残念ですが、13日はカリンチョさんも出演されるので嬉しい。カリンチョさんののびやかでつやっぽい歌声が大好きでした♪、榛名由梨さんのお姿も観れるなんて、本当に感動です。

2018年は、客席に宝塚OGの方も大勢いらしてました。(マリコさんやとうこさんも…)。今回も客席からも目が離せませんね。


1/11(土)   6時開演
1/12 (日) (昼の部) 12時開演  (夜の部) 16時開演
1/13 (祝日) (昼の部) 12時開演    (夜の部) 16時開演
会場: イイノホール 千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル(東京メトロ霞が関駅直結)

出演:  榛名由梨 汀夏子、安奈淳、峰さを理、高汐巴 寿ひずる 日向薫 杜けあき 姿月あさと 
       矢代鴻  萬あきら 初風緑 美翔かずき、沢希理寿、鳳真由 輝城みつる 

キャストスケジュール

1/11 汀夏子 峰さを理 寿ひずる 日向薫 杜けあき 姿月あさと 萬あきら 初風緑

1/12 (昼)榛名由梨 汀夏子 峰さを理 寿ひずる 姿月あさと 矢代鴻 萬あきら 鳳真由

   (夜)汀夏子 安奈淳 峰さを理 高汐巴 寿ひずる 姿月あさと 矢代鴻 萬あきら 鳳真由

1/13 (昼)・ (夜) 榛名由梨 安奈淳 高汐巴 日向薫 杜けあき 姿月あさと 初風緑
2019-12-31

氷室冴子さん

氷室冴子

時間をつぶす必要があり、本を買ってカフェに行こうと立ち寄った書店。こじんまりとしていますが、雑誌も書籍も学習参考書もいろいろ置いてあり、とても便利。

そこで見つけたのは氷室冴子さんの特集ムック本。

若い人たちは知らないようですが(うちの子らも名前を知りませんでした)、わたしたち世代の女子にはとても人気のあった作家さん。2008年に51歳の若さでお亡くなりになったときは、とても悲しくショックでした。

「なんて素敵にジャパネスク」シリーズが大好きで、ついこの前も、急に読みたくなり、メルカリで全巻揃えたばかり。峯村良子さんのイラスト版のもの。本当に何度読み返しても、あきない楽しさ面白さ。時代考証、史実などを熟知していたうえで、作者が豊かな想像力を駆使して描き上げた、素晴らしい創造世界。こういう作品をこれからもずっと読みたい・・・。いまだにそう思います。

しかし、このムックを読んで驚いたのは、1992年のインタビュー記事の中で、氷室さんが「ジャパネスク」シリーズを書いていたときは精神的にどん底だったとおっしゃっていたこと。精神的にどん底でありながらも、あんなに面白い作品を仕上げることができた氷室さんて、どんだけすごいのか・・・ということ。いやあ、心底びっくりしました・・・。

1981年、週刊少女コミックでスタートした、大人気漫画「ライジング!」も、原作は氷室さんでした。このムックで嬉しかったのも、この漫画を描かれた藤田和子さんがかたられた氷室さんとの思い出の記事。おふたりは、ごく若いうちからすでに北海道で交流されていたのだと、今回初めて知りました。「ライジング!」は宝塚を意識して描かれた、演劇にうちこむ少女、女性の物語。高校時代、大好きでした。名作です! 「ライジング!」またとっても読みたくなり、全巻購入しました。これも、新しいものはないので中古ですが。年明けに届くのがとても楽しみです。

それにしても、昨年のさくらももこさんといい、才能ある素晴らしい方が若くしてお亡くなりになられるのは、すごく寂しく残念で仕方ありません。

・・・さて、いよいよ2019年も今日で最後ですね。よいお年をおむかえください。










2019-12-28

あっという間の3年半

前回書いた記事が3年半ぶりで、われながらびっくりでした。

2016年半ばからの3年半。
観劇する時間がありませんでした(;'∀')
(もしかしたら、日比谷高校の星陵祭いがいは、宝塚だけだったかも? 映画は思い立ったら行けるので、結構行けたのですが。)

長女の就職(就職活動なんて勝手にやってくれると思っていたのですが、志望業界がわたしがいた業界と似ていたので、いろいろアドバイスを求められました…(-_-;))、息子の大学受験(ハプニング続きで、当時はどうなることかと…)、チビの高校受験(進学先も結局は、その子のご縁のあるところに決まるのだなあとしみじみ)、PTA本部役員引き受け(自分なりに頑張ったつもり)、実家の弟の闘病、そして他界…(ショーケンと同じ病でしたが、弟は発病から19年間頑張りました)。

幸運にも第一志望の業界で働けるようになった長女。しかし、1年目は精神的にダメージを受けることがあり、こちらもはらはらし通しでした。2年目の今は、いろいろ任される内容も増え、やりがいも感じるものの、この業界の将来性が不安だとか。しかし、いったいどの業界なら安心なのでしょうか? 誰がその答えをだせるんでしょう?

息子は、自分で選んだ道をたんたんと進んでいます。全部自分で決めたことなので、愚痴を言ってるのをきいたことがないです。もちろん、友人のこと、勉強のこと、バイトでのことなど、いろいろ悩みは
あったりするみたいですが。少し離れたところで一人暮らしなので、基本、何をやっているか、本人から連絡がないとわかりません。

おチビももう高校生。もうチビではなく、デカです。大きい。よく食べ、すくすく育ちすぎ。昨年の今頃は塾で泣きながら勉強していました。過去問やっても点数取れないと毎日どんよりでした。塾の先生も心配してくださって、こっそり親にお電話くださったり…。本当に第一志望、よく受かりました。

観劇に話をもどすと、シス・カンパニーの作品は、何度か抽選申し込んだのですが、ぜんぜんダメでした。毎回、出演者が豪華なので、そりゃあ当たらないですよね💦

今回も4月公演「桜の園」行きたいです! でももう、無理じゃないかと既にあきらめ模様。先行予約、
頑張りますけど(;´∀`)

桜の園ちらし表 桜の園ちらし裏    だって、出演者が 大竹しのぶさん、宮沢りえさん、井上芳雄さん、黒木華さん、杉咲花さん、
生瀬勝久さん、山崎一さん、鈴木浩介さん、西尾まりさん、野間口徹さん、藤田秀世さん、半海一晃さん、ですよ? ほぼ皆さん、おひとりでだって集客できる方がたですよ? なぜ、こんなに一つの作品にこれだけ豪華なメンバーそろえる必要が?????



2020は、この作品の先行予約がとれるかどうかで、運試しになりそうです。(先行予約取れないほうが、浅草寺のおみくじの凶をひくより、100倍確実ではないでしょうか? 昨日、今年の厄を引き受けていただいて2020を迎えたいと思い、浅草寺にいって、おみくじをひいたら、堂々39番の凶。もう、これでもかっていうくらいの、最強の凶でした。しっかりおみくじを結んで、その厄を託してきました(^-^)。浅草寺のおみくじ、30%は凶だそうです。)



2019-12-27

衝撃の名作! 「ビビを見た!」

ビビを見た!

 
ひさしぶりにブログを更新しています。あまりに久しぶり過ぎて、パスワードを忘れたり。操作を誤って、書きかけたものを全部消してしまったり。(たったいま、目の前から30行ほど消えてしまいました(T_T))ご無沙汰していた間の近況など書いていたのですが、それはまた今度・・・。こんなブログですが、訪問してくださる方がいらっしゃるみたいで、ありがとうございます。

さて、今日はある名作を紹介したくて、記事を書いています。

最近、絵本や児童書を読むことが多いのですが(好きで)、数日前にはじめて知った児童書と作家さんにものすごい衝撃を受けたのです。ふたつの理由で。

ひとつは、作品のもつ圧倒的な力。

ふたつは、いままでこの作品や作家さんのことを知らないで生きてきたこと。

大げさと思われるかもしれませんが、子どものころ、かなりの読書家だったので、この作品に出わないままここまできたことが、不思議で残念で。


「ビビを見た!」は、大海赫さん作、1974年に発行された児童書(絵本)です。その後2004年に復刊されました。児童向けのダークファンタジーとでもいいましょうか…。


盲目の少年ホタルが、不思議な声の通り、7時間だけ目が見えるようになる間の物語。児童向けのダークファンタジーとでもいいましょうか…。普通の児童書にはない、不条理、生きるものの哀しみ、グロテスクな雰囲気…。タイトルのビビというのは、ホタルが乗った列車の中でであった全身緑色のわがままな女の子のこと。ビビを追ってくる、おぞましいなぞの不気味な巨人と闘うホタル。刻々と時間が過ぎていく…。

はっとしたのは、この巨人が「進撃の巨人」の巨人とイメージとかぶったこと。今から50年近く前の作品ですが、社会現象的なブームとなった「進撃の巨人」のワールドを感じさせるものが、児童書として存在していたことが、なんともすごいというか、不思議というか…。

児童書の王道は、「ほのぼの」「あったか」「やわらか」だと思います。しかし、「ビビを見た!」ふくめその他の大海さんの作品(「ビビを見た!」のあと、「メキメキえんぴつ」「ママが6人???」「ガイコ」「白いレクイエム」「びんの中の子どもたち」「大きくなったらなにになる?」を読みました。)は、「おびえ」「おそれ」「いたみ」の物語。読者がほっとし、しあわせな気持ちだけで終われない物語。どうしたって、世界には悲しみも苦しみも存在する、そして、そこでしか人間は生きていけないのだという覚悟を、自然とさせられる物語。

絵もすごいのです。版画でしょうか。人物も動物も不気味な絵柄、色。児童書の楳図かずおさん的な雰囲気。

もし、子どものころ、大海さんの作品を読んでいたらどうなっていたでしょう。怖かったでしょうねえ。でも、一生忘れられない作品の数々だったと思います。とくに「ビビを見た!」は、不思議な魅力に満ちていて、「なぜだれかを、なにかを守りたくなることがあるのか」「なぜだれかを、なにかを愛しく思うことがあるのか」など、大人になっても答えの見つからない謎、問いを無意識のうちに考えてしまう物語。

大海さんにお会いして、創作のこと、いろいろお尋ねしてみたい。

おとなにも読んでもらいたい1冊です。







2016-06-09

ヤマトよ 永遠に

1980年8月に公開された「ヤマトよ 永遠に」。

ヤマト永遠に


ふと思い立って久々に鑑賞。

私がアニメに目覚めた原点はやはり「ヤマト」。「ガンダム」もあとから好きになりましたが、とにかく宇宙や未来に「ロマン」を感じさせてくれたのはなんと言っても「ヤマト」でした。

もっとも最初の「ヤマト」には全く関心がなく、「さらば」からでしたが。(もちろんその後、最初のヤマトにもリスペクト。)

ヤマトファンならご存じですが、最初のヤマトの続編は2系あります。映画「さらば」で完結するのが一つ。そしてテレビ「ヤマト2」から「新たなる旅立ち」そして映画「ヤマトよ 永遠に」そのほかの作品とつながっていくもの。

「さらば」と「ヤマト2」は古代たちが戦う敵も同じ、新しいキャラもほとんど同じく登場します。が、結末が全く異なる、いわばパラレルワールドの2バージョン。これが受け入れられないファン(「さらば」で終わりでよかったじゃないか。)も当時いらっしゃいました。しかし、私は「ヤマト2」も絵もきれいでストーリーもよく考えられていたので、まったく違和感なく、むしろ「さらば」と「ヤマト2」ふたつ楽しめて、非常にうれしかった記憶があります。

しかし、なぜ突然「ヤマト」?

理由は大学生の娘。

大学3年の娘はこの夏、いくつかの業種のインターンに応募するそうで、その準備として幅広く日本の文化についての教養を深めたいと言い、私の影響もあってアニメや漫画好きの娘は、日本のアニメを語るうえでどの作品をみておくべきか意見を求めにきました。

「それは何といってもヤマトとガンダム。これが基本。」
「ヤマトもガンダム、どっちから観ればいい?」
「どっちでもいいけど・・・まあ、ヤマトかなあ。とにかく、アニメのために徹夜して映画館並ぶという状況を初めて作り出したのがヤマトだからね。」
「ヤマトもいろいろあるけど、どれから観ればいい?あんまり時間ないから効率よく観ていきたい。」
「最初のヤマトはとばしていい。本当は観てほしいけど。でも”さらば”からでいい。そしてあとは”永遠に”。」
「わかった。ありがとー。今度レンタルしてくる。」

しかし甘い私は、その会話のあとamazonでDVDポチっとしてしまったのでした。が、「さらば」も「永遠に」も届いたというものの、肝心の娘はゼミやら中期試験やらで忙しいらしく一向に観る気配がない・・・。それで、誘惑に負け母が先に封を開けてしまったのでした。

「さらば」は数年前もケーブルか何かでやっていたのを観たので、「永遠に」をまず観ることに。20年ぶりでしょうか! 「永遠に」は賛否両論あった作品ですが、私は大好きでした。とにかく、サーシャの可憐なキャラクターに参ってしまい・・・。藩恵子さんの声、演技がもう素晴らしくて、私もあんな素敵な演技のできる声優になりたいとあこがれたほど。とにかく藩さんの演技は、声は衝撃でした。

また、絵が、ものすごく綺麗だった印象があります。全編通してキャラクターもメカも背景も宇宙もなにもかもものすごく魅力的だった。どのキャラクターも表情が細かく描かれていて、驚くほどでした、瞳、口の動き、形・・・。アニメはストーリーも大事ですが、絵がよくなくては絶対だめです。キャラの顔、姿が崩れていたらどんなに話がよくても興ざめ。絵はものすごく大事です。

そんな自分のうっすらした記憶を呼び起こしながら、DVD再生し始めたのでした・・・。

gallery451.jpg

およそ2時間30分の作品。

あっという間でした。

本当に名作、傑作でした(涙)。

改めてこの作品のよさを噛みしめました。

つっこみどころは幾つもあります。例えば、防衛庁長官が雪に古代に指令を伝えよと手紙を渡すシーン。え、手紙ですか?敵に襲われて通信も妨害されているかもしれないけれど、もっとテクノロジー使った通信手段がほかにありそうなもの。しかし考えてみれば、1980年当時、携帯電話なんてありませんでした。メールでやりとりなんて存在しませんでした。skypeも・・・。古代たちの生きる地球は2202年ですが1980年当時の私たちには、未来を想像、予測するにも限界があったのは当然・・。

また、当時はなんとも思わなかったですが、ヤマトの乗組員のほとんどが男性。「ヤマト2199」ではそのあたりはやはり変わっていました。女性乗組員も大勢出てきますから。

敵のアルフォン少尉が雪に「愛している」というのはちょっと安易かなとか。敵本星に到着した際、敵のいうことを古代たちが信用してしまうのって?とか、まあいろいろ・・・。

けれど、私がヤマトに求めているのは昔も今も「ロマン」、なのです。地球を救うために命をかけて戦う男、女。その中ではぐくまれる確かな愛と予期せぬ別離。しかしお互いを信じ、相手のために犠牲になるのをいとわない想い。敵ではあっても心通わす瞬間。絶望。苦悩。涙。

全て私のほしいものは「永遠に」にありました。

富山敬さん青野武さん演じる古代進と真田志郎の、ラスト近くの波動砲を打とうとするシーン。実際にも富山さん青野さんが泣いて演技してらしたそう。本当に心揺さぶられます。



(6:40くらいから波動砲のシーンとなります。)

ほかにも、先に飛行艇に乗り込んだ古代が、傷を負いながら必死に古代のもとに駆け寄る雪の手をつかみ、雪を引き上げようとするけれど、その手がすり抜けていくシーン。

敵の中間補給基地でのコスモタイガーの戦闘シーンの迫力。

白色銀河の美しさ(映画館で観たときは圧巻でした。)

2時間半近くの長さを感じさせないストーリー構成の見事さ。

それからそれから今回見直して感動したのは、アルフォン少尉の体の動きの美しさです。マントさばき、
椅子への腰掛かた、足を組む時の足の動き・・・。どれも非常に優雅で美しくセクシーなまでの優美さ。
野沢那智さんのあのけだるげな優しい声と相まって、アルフォン少尉はアニメ史上最もセクシーなキャラだと思います♪

音楽も素晴らしく、挿入歌もどれもいい。

36年も前に、こんな素敵なアニメを観ることができていた自分は幸せだったなと思いました。

エンドロールの、この作品を世に送り出してくださった方たちの名前を見ながら、感謝の思いが沸き起こりました。

絶対娘にも観てもらわねば! が、今日もゼミとゼミコンパで遅いと言って出かけた娘です・・・。








2016-01-27

SMAP VEST

   
smap Vest

SMAPのCDを、初めて購入。

Smap Vest。

初回盤2001年3月発売。

SMAP3枚目のベストアルバム。

新品はあの騒動以来入手困難。

中古で購入。

なんでも初回盤では12色もVESTの色にバラエティーがあったらしい。

中のCDディスク2枚もランダムに色がついていたとのこと。

今回入手したものはブルーのジャケットで、ピンクと紫のディスクが入っていた。

歌詞カードもディスクの状態もすこぶるよく、よい買い物ができた。

しかし、新年早々、SMAPの騒ぎにはとても驚いた。

と同時に、格別SMAPのファンではなかったはずの自分が、解散しないでほしいと願い、一連の馬鹿丸出し事務所よいしょ記事のオンパレードにおなかが痛くなるほど笑いつつも、キムタク以外のメンバーのために腹をたてているのが不思議な発見でもあった。

むかし、一人暮らしの夜、土曜深夜の『夢がMORIMORI』は、なんとなく見ていてほっとできた。

そのときはSMAPがあんなにビッグになるなんて思いもしなかった。

当時編集していた雑誌の広告を制作した時、ドラマで人気が出始めたキムタクの写真を使い、横に入れた名前が

「木村拓也」。

こう書いて、編集長に「覚えておいて! 『拓哉』!」 と訂正されたことがなつかしい。

しかし、本当にテレビを見てもスポーツ新聞のコメントや記事を見ても、どれも、「いかにキムタクが筋を通す、情に厚い人間で、独立をくわだてた他のメンバーやもとマネージャーがいかに浅はかで情けないか・・・」のオンパレードで笑ってしまった。更にもっとおかしかったのが、あの生放送謝罪後の記事。「メンバーそろって、和やかムードで収録」「おとがめなし」。 芸能界とひとくくりにしていいのかは分からないが、ジャニーズ事務所が中国共産党同様の体質であるのがはっきりした。ジャニーズ番をつとめて何十年と言う人たちが、事務所に言われた通りのコメントを平気でのべる。

とにかく、あの生放送はいろいろな意味でテレビ史上に残る映像になったのは間違いない。あの映像を見て、幸せになった視聴者はいるだろうか? 露呈したのは事務所の醜さ。ファンのために本人たちに話させる・・・とは詭弁もいいところ。逆にファンのことなど全く考えていないことが明らかになった。

images.jpg

解散はしないでほしい・・・。当初はそう思ったが、今は違う。あんな事務所にいる必要、ない。干される? そうかな。やってみてもいいんじゃない? 勝手にそう思う。

しかし、娘が聴きたいというので、買ってからさっき初めてCDをかけた。メンバーの声が若くてなんとなく切なくなる。

中学受験がもうすぐで、自分を励ましたい娘にぴったりの曲もある。

いやあ、買ってよかった。

中古でも事務所に利益が行くものなのかはしらない。

しかし、娘が喜んでいるので例えそうでもよしとしよう。

ありがとう、SMAP。


2015-05-21

KINGSMAN : The Secret Service  傑作!

昨日の続きです。

ロンドンから帰る機内で観た3本目の映画、これがまた何とも傑作・快作でありました・・・。

私の周りは「嵐」ファンが多く、「誰が好き?」と聞かれて「(日本人では)舘ひろし・佐藤浩市」と答えては、「なぜ?」と言われることも多いのですが・・・(最近、「デート」で鷲尾くんを演じた中島裕翔くんもとってもいいと思います♪) しかし、やっぱり大人の男性に心惹かれます。

で、 Colin Firth♪ 大好きです。「英国王のスピーチ」はじめ、いろいろな作品に出演して大活躍のColin Firthですが、私が好きなのは、シリアスな役ではなく、ちょっとユーモラスな部分のある役を演じているColin Firthです。整った顔ですが、派手ではない、とてもまじめそうな印象を与える容姿。その見かけと卓越した演技力があいまって、あまりにまじめで沈鬱な役を演じると、観ていてあまりにつらくなってしまうので・・・。「ブリジッド・ジョーンズの日記」のマーク・ダーシー、これが私の中では最高でした・・・。

が、KINGSMAN の Harry Hart。これもまた、凄いはまり役・・・。もう、Harryにぞっこんです。映画自体も、非常に楽しめる娯楽大作。冷静に考えると、しょっぱなからかなりえぐいシーンが登場するのですが、何ともユーモラスな描き方。映画は娯楽と考えると、この作品はかなりの一級品。日本ではこの夏に公開予定らしいですが、一足先に観ることができて本当に幸運でした! ものすごーーーく納得いかないシーンが後半出てきて、ショックを受ける観客続出かと思いますが、これは絶対KINGSMAN2 が製作されると思うので、解決されることでしょう!

簡単に言ってしまうと、世の中を悪から守ろうとする秘密組織にリクルートされた不良少年が、いろいろな試練を乗り越え、見事な紳士の素養を備えたエージェントに成長していくというストーリー。若者を演じた Taron Egerton も キュートでしたし、悪党演じた Samuel L. Jacksonも、とてもリアル(こんな人、本当にいそう・・・)。そして、Colin Firth は、その若者を導く、スーパーエージェント。

MV5BMTkkingsman.jpg

kingsman2


kingsman1

Kingsman The Secret Service

ジェントルマンがお好きな方、絶対お見逃しないように♪ おすすめです!

STILL ALICE といい、KINGSMAN といい、本当に今回のフライトはラッキーでした♪♪ しかし、「ホビット・シリーズ」は時間がなくて観ることできず。それだけ、残念。TSUTAYAにて今度借ります。

・・・WEST ENDでは、今回は一本のみ観劇 (The Curious Incident of the Dog in the Night-Time)。それについてはまた改めて。昨年の夏の観劇感想もまだ、書いていないという・・・怠け者です(^_^;)



最新記事
プロフィール

フブキ

Author:フブキ
FC2ブログへようこそ!
NYでBROADWAY
に目覚め、やがてSPRING AWAKENING
に魂を奪われてから、すでに1年あまり。しかし、ごく最近、4年ぶりに東京にもどってきました! 久々の東京生活も実にスリリング♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の時刻 《東京・ニューヨーク》
日本は今何時かと、いつも気になります。